Car Life - 1ページ目2 - 風薫る場所へ~Reprise~
FC2ブログ

新年初走り

2020年最初のドライブに行ってきました。ドライブといっても、最近あまり構ってやれなかった家族への奉仕ドライブでしたので、内容はあっさり目です(笑)早朝のアクアラインを抜け、館山自動車道を富津中央ICでアウト。R465を経てK182もみじロードに入ります。暖冬の影響もあり凍結の恐れもなし。久々のワインディング走行でブレーキング、荷重移動、ステアリング操作をスムーズに連動させる感覚を少しずつ思い出しながら、長狭街...

2020年・始動

新年あけましておめでとうございます。本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。年末年始を故郷で過ごすや否や東京へとんぼ返りして、新年恒例のクルマ趣味仲間の「賀詞交歓会」に参加してまいりました。今回は、従来から交流がある方々に加えて、オンライン上でお付き合いはあったもののリアルで初めてお会いする方、当ブログを見ていると言って声をかけてくださった初対面の方など、多くの方と交流させていただき、例年以上に楽し...

2019年走り納め

今年も残すところあと3日。朝早く目覚めたので、東京近郊をクルマで軽く回ってきました。まずは早朝の湾岸線を流して大黒PAへ。期待通り、道中では富士山の綺麗な姿を拝むことができました。おそらく数日後またここに来ることになるかとは思いますが、一応、1年の節目として立ち寄った次第。まさに2019年は、朝に大黒、夜に東京タワーと巡って明けた1年でした。歩行者天国となってしまった丸の内仲通りも、早朝及び深夜はクルマで...

復活

クルマが復活しました。憂いなし状態で走れるのは久しぶりだったので、確認走行を兼ねてうみほたるまで行ってきました。電源系は一切問題がなくなったことを確認。同時に、今回、次なる予防整備の方向性も見えてきたので、それに備えたプランを年明け以降考えていこうと思った次第。その勢いで、夕刻には丸の内を散策。多くの方々にとって、この週末が実質的なクリスマスでしょうか。2019年もあと10日となりました。皆様、よい一日...

間に合いませんでした・・・

オルタ交換までバッテリー容量が間に合わず、路上でギブアップしてしまいました。 車をディーラーまで搬送して家に帰ったら、玄関には事の一部始終を目撃した子供が作ったであろうこのようなミニカーの組み合わせが(涙)...

ドライビングポジションの重要性

あんまり批判めいたことは書きたくないのですが、CMが知らず知らずのうちに視聴者に与える影響は小さくないことから敢えて苦言を呈します。① 合格な子ドライビングポジションの重要性を説く会社だけあって、及第点のポジションかと思います。② ダメな子たちこんな肘が伸び切ったステアリングの持ち方では疲れませんか?そして、急な飛び出し等の際に即座・正確な操作ができますか?背中とシートの間の広大な隙間は一体??・・・安...

10年という節目

最近、会社の昼休みに"〇イ〇ン中古"などとネット検索し、頭の中で妄想を膨らませて仕事のストレスを解消していたのですが、そんなことをやっていたらやきもちを焼かれたか、M3のオルタネーターが寿命を迎えてしまいました。8月の南三陸行の帰路、及び10月の東北GTの往路でそれぞれ1度ずつ「消費電流増大」の警告灯が点いたことから電源系を疑って点検を行っていたのですが(その際はオルタは計測値上は異常は特定されませんでした...

みちのく一人旅⑦:旅の終わり

【Day 5】前夜の宴の余韻に浸りながら朝風呂に浸かり、既に頭の中では翌日からの仕事復帰のことを考えながら、今日一日は存分に旅気分に浸ろうとの思いで宿を発ちました。柔らかい朝日の中をR345→R113→R7とマイペースで走行。羽越本線金塚駅前のセブンイレブンでコーヒーブレイクを入れます。この日は東京に帰るだけだったのですが、早々に高速道路で帰ってしまっては勿体ないとの思いから、内陸のR290にスイッチし、せめて魚沼ま...

みちのく一人旅⑥:1年ぶりの鳥海山、そして越後へ

【Day 4】この日は寝坊することなく秋田市内の宿を発って、R7を南下。幹線国道であるにもかかわらず、自動車専用道路顔負けのハイペースでの交通の流れもあって、のっけから快走且つ燃費も絶好調。この日は雨の予報が出ていたこともあって、天気が崩れる前にどれだけ走りこめるかが勝負です。交通の流れが極めて順調だったことが幸いし、早々に由利本荘市を経てにかほ市へ。R7を離れ実に1年ぶりに走ったK32は、相変わらずの快走路...

みちのく一人旅⑤:南下

【Day 3(つづき)】名残りは尽きないものの、この先の長い行程のことを考え昼前に龍飛崎を出発。平日の龍泊ラインは完全貸し切り状態。気持ちの良いワインディングを走ると程無くして眺瞰台に到着です。広角14mmにさえ収まらないスケールの大きさは圧巻。龍がうねるが如きダウンヒルのワインディングや、背後に置き去りにしてきた龍飛崎、そして津軽海峡の向こうに霞んで見える福島町の様子など、期待しうる中でもベストに近いコ...

みちのく一人旅④:最果ての岬にて

【Day 3】3日目の行程は、ある意味、今回のGTの山場。前夜はラグビー敗戦の悔しさが残る中、翌日の行程を考え早めに床に就いたはずなのですが・・・なんと寝坊してしまい、二度寝から覚めた時には時計の針は8時を指していました。「しまった!」と慌てて跳ね起き、早々にシャワーを浴びて身支度。荷物をバッグに押し込み宿を発ったのは9時になろうかという時間でした。青森市街地を発って、R280を北上。陸奥湾沿いを行く直線主体の...

みちのく一人旅③:十和田を超えて

【Day 2(つづき)】八幡平アスピーテラインを西進し県境を超えて秋田県へ。暫く進むと後生掛温泉の入口を示す看板が見えてきました。ちょうどクルマを停められる路肩スペースが現れたので、ショートブレイクを兼ねて周囲の紅葉の景色を楽しむことにしました。辺り一面は紅葉のピーク。ブレイク後再び走り出した先も、ロードサイドを彩る紅葉は眩いばかりでした。やがてアスピーテラインのドライブも終わりを迎え、平野部に至ってR...

Designed by Akira.

Copyright © 風薫る場所へ~Reprise~ All Rights Reserved.