Car Life - 1ページ目2 - 風薫る場所へ~Reprise~
fc2ブログ

晩夏のクルマ旅・ムービー③

10/26にあげたムービーの続き(佐渡ツーリング初日編)になります。動画編集ソフトのアップデートによりUI/UXが大きく変わってしまい、なかなか慣れずにモチベーションが落ちかけましたが、何とか1本仕上げました。佐渡・両津港着岸から夕刻までの島内ツーリングの様子をまとめています。...

秋の朝活

10月最後のエントリーは、日曜朝の朝活の様子。朝日とともにクルマを撮れる環境を探して海の森&令和島エリアまで軽くドライブ。ついでに丸の内仲通りに寄ってみました。...

晩夏のクルマ旅・ムービー②

10/20にあげたムービーの続きになります。今回は笹川流れの風光明媚さをただひたすら伝えるだけの、ほぼ観光宣伝動画。ちょこっとだけ、「鉄」のエッセンスも含んでいます。笹川流れは、東北の日本海沿岸を北上する旅の起点としてもお勧めですので、ぜひこの動画をイメージトレーニングに活用してみてください^^...

晩夏のクルマ旅・ムービー①

既にブログ記事でお送りした掲題旅行記ですが、道中の様子を動画にも収めていますのでご紹介させていただきます。まずはDay1-2の様子です。少々長めですので、ご関心に応じてご覧ください(前半はいわき観光市場や松川浦の様子、後半には蔵王の絶景画像が入っています)。...

Bad Luck Drive

10月頭の週末某日。ふとアクセルを踏みたくなり、早朝の東海道を西へと向かいました。事前の天気予報は晴れ、だったのですが・・・箱根に着いたら濃霧。そして雨も降り出してしまいました。加えて、ターンパイクはロードバイクのイベントでクローズ。っていうか、これ、ここまで視界不良だとクルマ以上にロードバイク走行も危険な状況ですよ。皆さん大丈夫だったかな。芦ノ湖畔まで下ってきても、霧こそ薄くなったものの天候は変わ...

晩夏のクルマ旅:⑧帰還(完)

Day 6(最終日)は、7時前にホテルを出発。まずは直江津中心部を抜けてR18を南下。そしてR405にスイッチして東へ向かいます。当初は、K95関田峠越え→奥志賀林道→志賀草津道路経由での帰宅を考えていたのですが、連休最終日にそんな悠長なドライブをしていたら帰宅が深夜になってしまうということでこのルートは見送り。代わりに直江津からなるべく直線的に東京まで帰れるルートを走ることにした訳です。直江津から東京までの直線的...

晩夏のクルマ旅⑦:さらば佐渡島

Day 5の朝。目覚ましのベル音で起床。カーテンを開けると、部屋の正面にはこんな素晴らしい景色が広がっていました。前夜は暗くなってからの到着だったので気づかなかったのですが、このホテル、ものすごく良い立地なのですね。体力が有り余ったメンバーは朝4時から「朝練」で大佐渡スカイラインを走ったようですが、既にここまで丸4日間たっぷり走り続けている私は休養を重視し、朝食直前まで寝ていました(笑)朝食を済ませ、9時...

晩夏のクルマ旅⑥:絶景路を往く

Day 4後半編です。両津まで戻った6台。佐渡島の北端部を目指してK45佐渡一周線を北上します。佐渡島の北部は、急峻な山の地形が海岸近くまで迫る景色が延々と続きます。K45はその海岸線に沿って走る道なので、素晴らしいビューを楽しめる快走路となっています。そんな訳で、そこそこのペースで走れ、それはそれで楽しかったものの、まだ空模様ははっきりしない感じ。「晴れている時に走ったら最高だろうなぁ」と心の中でぼやきなが...

晩夏のクルマ旅⑤:佐渡へ

ツーリングDay 4の朝は4時に起床。6時出航の佐渡汽船に乗るため、仲間達との待ち合わせ場所に向かいます(といってもホテルからクルマで1分ですがw)。佐渡港で、前夜祭をともにしたJunさん、shirowantaさん、Yukkyさんに加え、nowheyさん、めぐっとさんとも合流。都合6台で「おけさ丸」に乗船し、佐渡・両津港に向けて出港しました。2時間の乗船時間を経て両津港で下船すると、現地は雨。この先の予報では天候回復が見込まれてい...

晩夏のクルマ旅④:笹川流れ満喫

さて、晩夏のクルマ旅Day 3編です。この日は実は、「駆け抜ける」要素はほとんどなく、笹川流れでダラダラした様子のレポートであることを先にお断りしておきます(笑)Day 3は、前日の深夜から降り始めた雨が朝方まで残る状況。雨雲レーダー予測を信じて天候回復を待っていたら、西の空の雲が切れ、青空が見えてきました。朝食、チェックアウトを済ませ館外に出ると、雨は既に上がっていました。エンジンに火を入れ、機関各部を温...

晩夏のクルマ旅③:山形横断、そして日本海へ

②からの続き(Day 2後半)御釜観光を終えた後は、引き続きエコーラインを西進して山形へ。奥羽山脈西側の山形方面は雲がかかっていないようなので、この先は当面晴天の下でのドライブが期待できそうです(←あまりに晴天すぎて、暑さでヘトヘトになりました)。蔵王エコーライン(K12)を下った先でK53にスイッチして山形蔵王スキー場へ。ここも20年近く前に来たのが最後なのですが、意外と町の様子は覚えているものですね。クルマを...

晩夏のクルマ旅②:奥羽山脈を越えていけ

クルマ旅Day 2は仙台市内からスタート。燃料代上昇分を少しでもオフセットするべく、可能な限り高速道路を使わないことをテーマの一つに掲げた今回のクルマ旅。県南西部エリアへの移動についても東北道や山形道ではなくR286(笹谷街道)を使います。釜房ダムを越えた先でR457にスイッチ。市内を発つ時には青空だったのですが、この頃には空一面に雲が広がるちょっと残念な状況に。しかし、天候ばかりはどうしようもありません。気...

Designed by Akira.

Copyright © 風薫る場所へ~Reprise~ All Rights Reserved.