2012年08月の記事 - 1ページ目 - 風薫る場所へ~Reprise~
fc2ブログ

昭和が産んだ鉄道遺産②~和製アプト式鉄道

アプト式とは、通常の2本のレールとは別に歯車上のレールを設け、それに車体側の歯車をかみ合わせて急勾配を昇降するレールシステムである「ラックレール」システムの一種です。先日のスイス旅行記の中で紹介したゴルナーグラート鉄道やユングフラウ鉄道等、山岳地帯を走る鉄道にはほぼ全てこのシステムが用いられています(参考写真)。実は我が国にもこのアプト式鉄道がありまして、一つは大井川鉄道、そしてもう一つは、久しく...

Designed by Akira.

Copyright © 風薫る場所へ~Reprise~ All Rights Reserved.