2012年09月の記事 - 1ページ目 - 風薫る場所へ~Reprise~
FC2ブログ

9月最後の週末

日本列島は台風の直撃を受けていますが、皆様のところは大丈夫でしょうか?東京も午前中は台風が来るのが嘘と思えるような晴間があったものの、午後になって次第に空模様が怪しくなり、夕方から激しい風雨が吹き荒れています。さて、そんな9月最後の週末ですが、早速新製品のニコンのフルサイズ一眼レフ、D600を触ってまいりました。最初に見て思ったのは、「うわ、小さいなぁ」ということ。それでいて、手に持った感じも、想像よ...

妙義

先日軽井沢を訪れた帰りに、松井田妙義ICから高速に乗る前に地元の新鮮な野菜を仕入れようと、道の駅みょうぎに立ち寄ってみました。駐車場からは目の前に妙義山が見えます。実は私、妙義を訪れるのはこれが初めてです。D800+AF-S Nikkor 24-70mm f/2.8G ED折角ですので、道の駅のすぐそばにある妙義神社に立ち寄ってみました。参道には立派な枝垂桜がありました。桜の時期はきっと綺麗なのでしょうね。D800+AF-S Nikkor 24-70mm...

スイスで見つけた気になるクルマ

スイスのマイエンフェルトで見つけた「ジューク」です。D800+Ai AF Zoom-Nikkor 18-35mm f/3.5-4.5D IF-EDマフラー4本出しのスパルタン仕様。ちょっと前に、GT-Rのエンジンを積んで話題になったジュークRとも違うようですし、さしずめ、ショップオリジナルのスポコン仕様ドレスアップカーでしょうか???ちなみにこれは、チューリッヒで見かけた、BMW125iカブリオレ。D800+Ai AF Zoom-Nikkor 18-35mm f/3.5-4.5D IF-EDスイス・...

ピンポイント攻撃

横浜ベイブリッジと鶴見つばさ橋を狙った雲の襲来!といった感じでしょうか。D800+AF-S Nikkor 24-70mm f/2.8G ED...

The Geometric

あまり日本ではお目にかかることが少ない被写体を、これまたあまりお目にかからない(?)構図で撮ってみたものです。中世からある由緒ある聖堂を訪れると、ついつい正面のステンドグラス等に目が行ってしまいますが、こうしてじっくり見てみると、天井のデザインもなかなか凝っていて面白いですね。撮影地:Bern, Kanton Bern, Switzerland使用機材:D800+Ai AF Zoom-Nikkor 18-35mm f/3.5-4.5D IF-ED...

小江戸川越②

前回の続きです。D800+AF-S Nikkor 24-70mm f/2.8G EDD800+AF-S Nikkor 24-70mm f/2.8G EDD800+AF-S Nikkor 24-70mm f/2.8G ED街歩きスナップでは、やはり大口径標準ズームは持て余しますね。単焦点一本で歩くのが楽しそうです。・・・というわけで、またそのうち、いつぞやの「●mm一本勝負企画」をやってみたいと思います。...

小江戸川越①

軽井沢に行った日は、渋滞を避けるべく早々に退散。ただ、そのまま帰るにはちょっと早かったので、ある場所(そのうちアップします)と、川越に立ち寄って帰ってきました。川越を訪れるのは3年ぶり。前回訪れた時は確か、川越を舞台にしたNHK連続テレビ小説「つばさ」がオンエアされている時で、大変なにぎわいだったのを記憶しています。今回も、その時ほどではないにせよ、連休中ということもあって、多くの人とクルマが繰り出し...

Mt. Asama

軽井沢を象徴するものとしてすぐ思いつくものと言えば、高級別荘街、ペンション&ショッピング街、そしてゴルフ&スキーのリゾートエリアといったところでしょうか。もうひとつ忘れてはならないが、軽井沢の背後にそびえる浅間山ですね。この山は、21世紀に入ってからも噴煙を上げたりと、日本でも指折りの現役活火山です。冬シーズンに軽井沢スキー場のゲレンデから見るこの山の姿は実に美しい訳ですが、夏シーズンの荒涼とした山...

軽井沢奥地にて

ちょっと前に訪れて、駐車場が満杯で立ち寄りを断念した軽井沢の「白糸の滝」に、連休中の早朝を狙って訪れてみました。D800+AF-S Nikkor 24-70mm f/2.8G EDよく見ると、水が染み出ている面がコンクリートで固められていて、まるで人口の滝。岩盤からの湧水は本物なのですが、無理やり滝の形を作っているようで、期待していただけにちょっと興ざめでした。やはり白糸の滝は富士の宮のものが一番ですねぇ。この白糸の滝のちょっと...

夕暮れの丸の内

この場所は、陽が落ちた後のライトアップが有名ですが、夕暮れ時も思いのほか良かったです。D800+AF-S Nikkor 14-24mm f/2.8G ED...

Designed by Akira.

Copyright © 風薫る場所へ~Reprise~ All Rights Reserved.