2016年10月の記事 - 1ページ目 - 風薫る場所へ~Reprise~
FC2ブログ

秋の南東北巡り④~磐梯吾妻スカイライン

磐梯エリアドライブの締めくくりとなるのは、磐梯吾妻スカイライン。火山帯である吾妻連峰を縦走する山岳道路で、途中には浄土平のような湿原や、志賀草津道路のようなガス発生地帯があったり、はたまた紅葉の名所であるつばくろ谷があったりで、変化に富んだ道となっています。通行したのが昼前後の時間帯となってしまったことから、先を急ぐべく、途中停車せずに一気に走りきったので、車窓からの写真のみとなってしまいますが、...

秋の南東北巡り③~磐梯吾妻レークライン

ゴールドラインを抜けて裏磐梯エリアに入り最初に出迎えてくれたのは、裏磐梯最大の湖である桧原湖。この湖は、湖岸周31kmもある大きい天然湖ながらその歴史は浅く、1888年の磐梯山噴火に伴う山体崩壊による堰き止め現象で誕生した湖となっています。凍結した湖面に穴を開けてのワカサギ釣りで有名なスポットですが、紅葉の時期の風景も素晴らしいものがあります(日が傾いた午後~夕暮れ時など、まさに最高です)。次に訪れたのは...

秋の南東北巡り②~磐梯山ゴールドライン

磐梯山ゴールドラインは、前回記事に記載のとおり、磐梯山の西麓を南北に貫く、表磐梯と裏磐梯を結ぶかつての有料道路。2年前のドライブでも、黄金色に輝く紅葉が強く印象に残る良ワインディングロードだったとの記憶があります。ちなみに、ゴールドラインと言う名称は、紅葉の美しい様子から来ているのではなく(私はてっきりそうだと思っていました)、会津民謡「会津磐梯山」の歌詞から来ているようです。アプローチは、磐梯山...

秋の南東北巡り①~Prologue

ここしばらく忙しい日々が続いていましたが、一段落したこともあり、休暇を取って久々にロングツーリングに出かけてまいりました(・・・とはいうものの、家族同伴旅行でしたので、自分のペースでワインディングドライブを楽しむとまではいきませんでしたが)。最終目的地は宮城。平日発ゆえに、ETC割引の恩恵に預かろうと早朝出発となったので(苦笑)、普通に高速を北上してしまうと午前中の早い時間に宮城に着いてしまいます。ちょ...

忘れ去られた?江戸の三霊山の一角

文京区小石川に「伝通院」というお寺があります。最近知ったのですが、ここは徳川家の菩提寺で(家康公の母君等が埋葬されている模様)、江戸時代には増上寺・寛永寺とならんで江戸の三霊山と呼ばれていたようですね。明治時代の廃仏毀釈の時期を経てプレゼンスは小さくなり、今は知る人ぞ知る寺になってしまっていますが、それでも境内を訪れると、その辺のお寺とは違う、ある種の「重さ」を感じさせられます。そう言えば、本殿の...

新たな1万kmの旅に思いを馳せ

先日、所用で幕張まで行ってきました。久しぶりの往訪でしたが、あらためてスケールが大きい町だなぁ、と。特にベイタウンのあたりは、ヨーロッパスタイルを意識した統一した町づくりをしているというだけあって、なかなかに綺麗な町並みでした(駅から遠いのがネックですけどね)。実は私の友人の1人もこのエリアに住んでいまして、移住を期に2台持ちのカーライフに移行した(駐車場代豊富&安いですからね)などと聞くと、ちょっ...

久しぶりの六義園

久々にカメラをもって駒込の六義園を散策に行ってきました。折しも、ちょうど季節の変わり目。めぼしい被写体はありませんでしたが、そのお陰か、来訪客も少なく、マイペースの散策を楽しむことができました^^...

秋の兆しを感じて

前回交換時から9カ月が経過し、8,000kmほど走行距離が延びたこともあり、M3納車後4回目のエンジンオイル交換を実施しました。8,000km走行の間にオイルを1リットル補充していたので、オイルレベル低下の警告灯が灯るようなことはありませんでしたが、やはりこれくらいの期間・距離を走るとフィーリングは悪化しますね。前回に引き続き、Petronasの「SYNTIUM RACER X1 10w-60」を入れました。さて、そんな訳で、DSCの修理完了に続き...

Designed by Akira.

Copyright © 風薫る場所へ~Reprise~ All Rights Reserved.