2017年10月の記事 - 1ページ目 - 風薫る場所へ~Reprise~
fc2ブログ

信州・飛騨・木曽路を巡る秋のツーリング⑦(完)

最終日の朝がまいりました。起床後カーテンを開けたところ、この有様・・・私の心の中も土砂降り状態。今日も走りは絶望的ですねぇ。ならば素直に観光をして帰ることにしますか。この日のスタートは、日和田高原方面に抜けるK435から。写真に写っているのは、偶然にも、どれも路面の良い区間ですが、凸凹・水溜まりだらけの区間があり、おまけに、そのような劣悪路面の補修工事のためと思しきダンプが何台も来て、走行には結構気を使...

信州・飛騨・木曽路を巡る秋のツーリング⑥

高山市を後にし、R41を南下。岐阜随一の観光地である高山と、日本3名泉の一つ下呂温泉を結ぶ幹線道路ゆえに、それなりの混雑を予想していましたが、蓋を開けて見れば拍子抜けするようなスムーズな流れ。一向に勢いが弱まらない雨の中、JR高山本線と飛騨川に沿った山あいの快走国道をひた走ります。そして、下呂市北部の小坂町から、K437にて進路を東へと変え、本格的な山道へ突入。この日の宿がある御嶽山7合目標高1,800mの濁河温...

信州・飛騨・木曽路を巡る秋のツーリング⑤

行程2日目の朝を迎えました。天気は曇り、路面はドライです。この日の長野エリアの予報は雨なれど、目的地である岐阜エリアは曇りの予報。前日に続いての、行く先々の天候が好転する展開に大いに期待して宿を発ちました。まずはR148を南下。青空はお預けながら、走行車両僅少&ドライ路面の快走状況に、今日も一日楽しいドライブとなる期待が高まったのですが・・・ほどなく雨がポツポツと降り出し、信濃大町の手前では本降りに。気長...

信州・飛騨・木曽路を巡る秋のツーリング④

靴探しで膨大な時間をロスしてしまった(苦笑)飯山市を後にし、斑尾高原方面へ。K97に入り高度を上げながら、中速コーナー主体のワインディング走行を楽しみます。走行車両は非常に少なく、たまに現れる前走車を安全に抜かせていただきながら、自分のペースで快走しました。途中、新潟県(妙高市)をショートカットし、タングラムの斜面に広がる美しい紅葉を車窓に見ながらも、気持ち良い走りを中断したくなく(笑)そのまま先へ...

信州・飛騨・木曽路を巡る秋のツーリング③

志賀高原を下り、渋温泉・湯田中温泉に近づく頃には、路面にも乾いた箇所が現れ出しました。天気予報の通り、長野は雨が上がりました。信州中野の街に入る手前でR403を右折し、北志賀よませ方面へ。貸し切りに近い状態の快走カントリーロードを、赤く実ったロードサイドの林檎達に見送られながら更に北に向かいます。やってきたのは木島平。草津で足湯にとどめ温泉に入らなかったのは、この町にある馬曲温泉に立ち寄るためです。眺...

信州・飛騨・木曽路を巡る秋のツーリング②

さて、横手山を後にして志賀高原方面へ向かいます。長野に入り峠を下るも、未だ雨が止む気配はなし。熊の湯の硯川ホテル、そしてその奥の志賀プリンスホテル(閉館;西武系ではありません)と志賀パレスホテルの前を通過。熊の湯・渋峠エリアのゲレンデは良いコースが多いのですが、いかんせん、一の瀬・高天ヶ原方面と比較すると一般スキーヤーにはいささかマニアックなのですよね。。高天ヶ原方面に行こうとして道を間違い、偶然...

信州・飛騨・木曽路を巡る秋のツーリング①

思い返せば、泊まりがけのツーリング旅行は、一昨年にもてぎ・那須方面に行ったのが最後。このところ、すっかりファミリーカー運用が板に付いてしまったウチのM3。このクルマの持つ汎用性は是としつつも、さすがにこれはまずかろうと一念発起して、夏の終わり頃から計画を練り、この度、満を持して掲題エリアを巡る二泊三日のソロツーリング旅行に行ってまいりました。信州エリアは、スキーでは何度も訪れたことがあるものの、こと...

戦い終わって

帰京時にまっすぐに向かったのは洗車場。この状態での都内走行は罰ゲームですのでw秋のロングツーリング、行程の8割がウェットという不運な旅でしたが、それでも楽しんでまいりました。次回よりアップしていきます。...

二日目スタート

今日も天気がもつことを願ってスタート。...

雨降り止まず

はい、走りゆく人です。まだまだ今日の行程の1/3くらいですが、相変わらず雨は降り続いています。長野県は曇りの予報なので、それに期待しましょう。まずは足湯で癒されることにしますか。...

Designed by Akira.

Copyright © 風薫る場所へ~Reprise~ All Rights Reserved.