2020年08月の記事 - 1ページ目 - 風薫る場所へ~Reprise~
fc2ブログ

写欲を加速させるモノ

「勢い」というのは恐ろしいもので、写欲復活の気分が高じる中で居ても立ってもいられなくなり、先日、会社帰りに新カメラボディを購入してしまいました。2012年4月のD800以来ですから、実に8年ぶりのカメラボディ購入。日進月歩のデジタルの世界で8年という期間はあまりにも長いのですが、その間、D800に大きな不満なく使えてきたことは、8年の使用に耐える優れた性能を震災直後の時点でニコンは用意してくれていたということでも...

北とぴあ③

前回、前々回に引き続き北とぴあからの写真です。今回は新幹線の写真です。①E5系東北新幹線元々「はやぶさ」用途で導入が始まったこの車両も、後述のE2系を置き換える形で東北新幹線の多くの列車に使用されるようになってきました。新幹線のカラフル化の先駆けとなった車両。子供たちにも大人気ですね。②E3系山形新幹線最新のカラーリングは、デザイナーの奥山清行氏によれば、山形の県鳥オシドリの顔をモチーフに、名産食用菊やア...

北とぴあ②

では、北とぴあ展望ロビーから撮った鉄道写真をいってみます。今回は、在来線+都電です。都電荒川線8900系~東京都交通局のHP情報によれば、2015年9月より導入された比較的新しい車両とのこと。都電荒川線は混雑していて、地元の住民の生活の足として欠かせない存在になっているのを実感します。京浜東北線と上野東京ライン~ともに首都圏の通勤の足となっている路線。並走区間が長い中で、前者が各駅停車(快速もありますが)、...

北とぴあ①

「北(ほく)とぴあ」は、JR線王子駅前にある北区のシンボル的な複合文化施設(ウィキペディアより)。最上階の展望ロビーからの眺めがなかなか良いとの情報を得て、久々に望遠レンズ(旧型ニコン70-300mm)を持って乗り込んでみました。東方面を眺めれば、首都高C2に沿って流れる石神井川が眼下に見えます。その先には、荒川沿いに走る首都高C1の高架が見えます。C2からの合流点を左に折れれば東北道方面、右に向かえば常磐道・首...

写欲復活

急に写欲が復活し、炎天下の浜離宮にカメラを持って繰り出しました。こういう暑い盛りに写真を撮りに庭園を回るのは、何年ぶりだろうという感じで、昔を思い出して少々懐かしくなりましたね。最近、子供が拾ってきたアゲハの幼虫を育てて無事羽化させたという経験をした際に、身近に普通に様々な虫がいた少年時代のことを思い出し、チョウの写真を撮りに行きたくなったというのが冒頭にある写欲復活の動機です。もっとも、高速AF可...

ドライブは道連れ

もう半月以上前のことですが、梅雨明け直後の晴れの朝にフリーな時間ができたので、久々に西方面に向けクルマを走らせました。早朝の東名高速道路は気持ちの良い青空。厚木から小田原厚木道路にスイッチし、途中の平塚PAでベンチに座りながら、カフェで買ったパンで朝食を楽しみました。リスタート後、クルマを箱根方面に向けて進めます。相変わらず順調ですが、残念ながら箱根山塊は厚い雲に覆われているようです。どうやら富士山...

酷暑の都心朝活

三連休最終日は、981ケイマンGT4に乗るJUNさんと早朝都心クルマ撮影会。陽が昇り人が動き出す前の閑散とした時間帯までに撮影を終えて解散という、酷暑対応仕様での活動でしたが、それでも車外温度計は朝6時の時点で30℃・・・選手のことを思うと、オリンピックが今年開催されなくて本当に良かったです。【1】丸の内仲通り【2】神宮外苑&芝公園【3】晴海客船ターミナル順光の青空の下でシャープでカリカリな写真を撮るのもよいです...

夜の流し撮り

案の定、あまりうまく行きませんでした(涙)ゆりかもめ@豊洲市場前にて...

房総ローカル鉄道

前回のショートドライブ記の補足です。千葉のローカル線、小湊鉄道&いすみ鉄道の写真をアップしていきます。最初に立ち寄ったのは小湊鉄道の上総牛久駅。ここに立ち寄ったのは想定ドライブルートから最も寄り道しやすい駅だったからなのですが、後で調べてみたら、この駅が沿線で最も利用者数の多い駅(それでも1日あたり500人弱ですが)のようです。どこか昭和の田舎にタイムスリップしたような感覚で、それゆえか、駅舎も国の登...

Designed by Akira.

Copyright © 風薫る場所へ~Reprise~ All Rights Reserved.