2020年10月の記事 - 1ページ目 - 風薫る場所へ~Reprise~
fc2ブログ

2020東北GT:⑤二度あったことは三度あってはならない!?

【Day 3:後編】久慈を発ち、R45を辿って南下を始める。海沿いの入江まで下っては再び崖上に登る、というリアス海岸線特有のアップダウンサイクルを経て野田村を南に走っていく。途中、津波浸水区域(ここから/ここまで)を示す看板を嫌というほど見た。このあたりは未だ工事区間が多くトラック便も走るため、ペースが落ちるのはやむを得ない。「社会科見学」のための移動の時間と割り切って辛抱の運転を続ける。普代村に入り、R4...

2020東北GT:④北東北横断

【Day 3:前編】行程もはや3日目に入った。ここまではある意味、予定調和を楽しむ旅。そしてここからは未知との出会い・発見を楽しむ旅である。まずは早朝、十和田湖畔を散策することに。川の名前は神田川、そして橋の名前は両国橋。そしてこの川は、青森・秋田の境界線でもあった。彼方に見える外輪山の切り立った斜面を見ると、この十和田湖が本邦屈指の大火山であることがよく分かる。前回噴火(915年)では、火山灰は京都にま...

2020東北GT:③雨もまた良し

【Day 2:後編】道の駅かづのを発って更に北へ。この日のゴール十和田湖エリアに向けて車を走らせる。昨年は定石通りR282からR103経由で十和田湖に向かったが、天候が悪化する中でノロノロ運転に詰まってしまうと不快なことこの上ないので、少しでもクルマが少ない道を、と樹海ライン経由で向かうことにし、そのまま小坂まで北上した。目論見通り、K2樹海ラインはほぼ貸し切りの快走コンディション。残念ながら遂に雨が降り出して...

2020東北GT:②秋晴れの秋田路を北へ

【Day 2:前編】前夜に早々に休んだこともあり、2日目の朝は6時に起床。シャワーを浴び身支度を整え朝食を頬張ると、早々に宿を発った。放射冷却で冷え込んだのか、クルマは露に包まれている。暖気をしながらワイパーでフロントウインドウを拭い、ゆっくりと駐車場を後にして向かったのは武家屋敷街。この時間であれば観光客がいない中で写真が撮れるだろうとの思いから、早起きして出かけたのだ。撮影を終える頃には油温計の針も...

2020東北GT:①「二度あることは三度ある」の旅へ

とある10月の週末。金曜日の仕事を早々に切り上げて早めに床に就き、翌朝、まだ漆黒の闇が覆う中を北へ向けて旅立った。昨年、一昨年と2年続けて東北GTを敢行したものの、まだ未踏の訪れるべきエリアが数多く残されていたこと、そして何より渋滞とは無縁な、ツーリングパラダイスとでも言うべき絶好のロードコンディションがそこかしこにあることに大いに魅せられたことから、「二度あることは三度ある」とばかりに3年続けての東北...

初秋の昭和記念公園②

前回記事の続きです。一気に行きます。秋の穏やかな晴れ模様の下でのアウトドアアクティビティは実に気持ちが良いものでした。...

初秋の昭和記念公園①

...

バーチャルツーリング

ツーリングマップルとGoogleマップでバーチャルツーリング。道路状況や周辺景勝地等を調査しながら走行距離・移動時間を計算してルーティングを行う、ロングツーリング前の儀式のようなものです。普段なかなか行けないエリアまで足を伸ばすロングツーリングにおいては、可能な限り多くの良い道を走りながら各所での立ち寄り活動も欲張りたい私。それ故に、安定性・再現性の高いベースプランを作っておかないと時間に押され気持ちに...

花一輪 立つ

レモンブライトの花。キバナコスモスの仲間です。...

焔燃ゆる秋

彼岸花の写真を撮るのは何年ぶりだろう。その姿は、薄暗い森にあって神秘的に燃ゆる焔のようでした。...

Designed by Akira.

Copyright © 風薫る場所へ~Reprise~ All Rights Reserved.