2021年04月の記事 - 1ページ目 - 風薫る場所へ~Reprise~
fc2ブログ

海と新緑を求めて房総へ

早朝のアクアラインを抜けて房総の地へ。ショートドライブの起点となる君津PAでは気持ちの良い青空が広がっていたものの、強風が吹きすさぶ微妙なコンディション。とはいえ、天気のことは文句を言っても仕方がないので気持ちを切り替え、スマートICを出てK163で鹿野山を登ることにしました。先日デフのメンテをした際に、一部溶接剥離を起こしていたマフラーハンガーステーも修理してもらった恩恵か、エキゾースト音が不協和音なく...

大雄山最乗寺

過日、大雄山線に乗った際に、終点にある大雄山最乗寺に行ってまいりました。この寺は、曹洞宗において、福井の永平寺、鶴見(横浜)の総持寺に次ぐ大寺院と言われているとか。大雄山線はもともと、最乗寺への参拝のために敷設された路線とのことです。①三門②瑠璃門③書院④本堂(4/9アップ写真再掲)⑤結界門⑥和合下駄・・・最乗寺には天狗伝説があるそうです。⑦不動堂⑧烏天狗像⑨奥の院・・・直前の216段の石段はなかなかにしんどい...

サクラサク2021⑥~真・最終章

今年の桜写真企画は終わったはずでしたが、八重桜は結構遅くまで咲いているものですね。これが本当の最終章です。...

小田原駅にて

先日、小田原方面に電車で行った際に撮った写真です。まずは伊豆箱根鉄道大雄山線5000系。伊豆箱根鉄道と言えば、これまで西武ライオンズのマークが描かれた観光バスしか見たことがなく(注:西武グループの会社です)、「鉄道という割にはバスしか運行していないなんて、変わった会社だな」と思っていたのですが、これは私のとんでもない思い違いで、しっかり鉄道運行を行っていました。一つは、三島から修善寺まで伸びる駿豆線。...

筑波山へ

「Drive & Climb」をテーマに筑波山まで行ってきました。早朝の常磐道のトラフィックは順調。土浦北ICから一般道へとスイッチして、一般農道本郷を経てフルーツラインに入りました。キャッツアイだらけの道なので、それらを踏まないように気を付けながらヒルクライム。途中から表筑波スカイラインに入り、朝日峠駐車場でショートブレイク。朝日峠駐車場には興味を惹くようなクルマが多く集っていましたが、今回は山登りレジャーを...

報徳二宮神社

小田原市にある二宮尊徳翁を祀った神社。1894年創建。...

東海道線にて

レンズ焦点距離が足りなかったので全てトリミング画像ですが、① EF66型電気機関車が牽く貨物列車② E257系2000番台による特急「踊り子」③ EF210型電気機関車牽引・東京メトロ有楽町線17000系甲種輸送③の甲種輸送は偶然見ることができました。どうやらこれは、山口県下松市にある日立・笠戸事業所で造られた最後の10両編成の納車走行のようです。地下鉄車両が機関車に牽かれJRの線路を走るというのは、何とも不思議な感じがしますね...

デフメンテ完了

発注から4か月を経てようやくパーツが入荷したので、オイルの滲みが発生していたデフ(ディファレンシャルギア)のメンテを実行に移しました。デフケースを外した状態が上の写真です。デフケースは、リアアクスルキャリアに3カ所のマウント(正面にある下に飛び出た一対の角のような部分と左側のアーム付け根の上に見えるぽっかり空いた穴の部分)で固定されているのですが、この部分のブッシュも交換しました。デフケース本体につ...

サクラサク2021⑤~最終章

2021年桜シーズン最終盤の写真です。枝垂れ系は多少葉桜になっても見栄えを損ないづらいので、長く楽しめますね。大雄山最乗寺にて...

鉄道に惹かれる理由

これまで何度も鉄道写真をアップしてきていることからお分かりのように、鉄道の写真を撮ること・列車に乗ることがそれなりに好きです。ご自身の経験、そして子育てをされた方はその経験を思い返していただければご同意いだだけるかと思いますが、幼児男子はほぼ例外なく鉄道好き。それが、その後の成長過程でスポーツや様々な関心事が増えるにつれて、心の中での鉄道の位置づけは趣味・関心の対象から単なる移動手段へと変化し、本...

Designed by Akira.

Copyright © 風薫る場所へ~Reprise~ All Rights Reserved.