伊豆箱根ドライブ(後編) - Car Life
fc2ブログ

Dachi

Dachi

シリーズ最終回です。
西伊豆戸田の町に入りまず向かったのは立ち寄り湯。道の駅「くるら戸田」内にある壱の湯で、ここまでの行程でかいた汗を流します。ひと仕事(?)終えた後の温泉はやはり気持ち良い! 湯あがり後休憩室でしばらく体を休め、外に出ると、辺りは夕暮れに包まれていました。前回記事の最後の写真を撮った場所は、恐らく下の写真中の奥に見える山の中腹あたりかと思われます。海と山が隣り合わせの伊豆特有の地形が良く分かる写真です。

DSC_17790(800).jpg




その後、戸田港に立ち寄り、夕暮れの港を散策。

DSC_17794(800).jpg




DSC_17795(800).jpg




さて、日も傾いてきたので、帰路に着くことにします。ルートは、戸田の町から海沿いを北上するK17を選択。途中、出会い岬の展望所に立ち寄ります。ここから見える戸田港全景はいつ見ても良い! 初めて見た西伊豆の夕景は、それはそれは綺麗なものでした(足を伸ばして黄金崎まで行かなかったことが悔やまれます)。そして、ここでようやく富士山がその姿をちょっと拝ませてくれました。

DSC_17809(800).jpg




DSC_17804(800).jpg




DSC_17806(800).jpg




DSC_17812(800).jpg




海沿いのK17は、センターラインが現れたり消えたりを繰り返す1.5~2車線の道。ところどころ狭い箇所もありますが、苦になるほどではなく、交通量も少ないこともあって快適にクルマを走らせることができました。時折開けた場所から姿を現す、日没とともに少しずつ趣を変えていく富士山の景色を楽しみながら、海岸沿いののんびりしたドライブを楽しみ、花火大会が開催されていた沼津市街を経て東京方面に向かう高速道路に乗りました。

DSC_17813(800).jpg




DSC_17823(800).jpg


この日の走行距離390km。行程前半の長い渋滞等で生じた「借金」返済のため、後半の帰路ではエコ運転に努めたものの、全て打ち返すには至らず、平均燃費は7.5km/リットルと残念な結果に。渋滞はエコの敵であると再認識し、行楽客が多い時期は人より早く起き一歩先に動くべし、との基本に立ち帰ろうと深く感じ入った次第です。

やはり伊豆方面は楽しいですね。限られた時間の中での久々の訪問でしたが、存分に堪能してまいりました。
以上で3回にわたってお送りした伊豆箱根ドライブ記事は終了です。お付き合いいただきありがとうございました。

関連記事
Posted by

Comments 2

There are no comments yet.
amataro  

こんにちは

久しく伊豆方面に行ってないので、行った気分で読ませていただきました。
いつも行くときは早朝なので、夕方の景色は新鮮、且つドラマチックに見えました。

西日に当たるシルバーストーングレーは、漁港の街にも溶け込みますね。 ブラックではこうはいきません。

確かに渋滞は避けたいですが、夕方ドライブもありだなぁと思いました。

2016/08/11 (Thu) 20:40 | EDIT | REPLY |   
Dachi  
Re: タイトルなし

amataroさん こんにちは

私も最近は早朝ドライブばかりで、陽が昇ってからのドライブは久しくやっていなかったので、実に新鮮でした(昔は夕方に出て夜のドライブを楽しみ深夜帰宅、のようなこともやっていたのですが・・・)。

西伊豆は昼間の時間に走っても混まないのがいいですね。夕陽が綺麗だと聞いていたので一度夕刻に訪れてみたかったのですが、確かに美しい日の入りを見ることができました^^

9月中旬以降になれば私の方ももう少しゆとりをもって予定が組めるようになると思いますので、ぜひドライブまたご一緒しましょう!

2016/08/13 (Sat) 10:32 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply

Designed by Akira.

Copyright © 風薫る場所へ~Reprise~ All Rights Reserved.