DSC修理完了 - Car Life
fc2ブログ

Dachi

Dachi

タイトルにある通り、クルマのDSCユニットの修理が無事完了しました。

御存じない方のために簡単に解説すると、DSCとは、"Dynamic Stability Control"の略で、要はクルマのコーナリングやブレーキング時の安定性を高める機能を総合的に管理する機能であり、メーカーによってVSC、ESP、PSM等々、いろいろな呼び方があります。具体的には、駆動輪のトラクションコントロール及び横滑り防止装置の制御の肝となっているパーツと言えば分かりやすいでしょうか。BMWの場合は、これにとどまらず、タイヤ空気圧異常感知機能やらブレーキパッド残量警告機能やら、坂道発進アシスト機能やら、実に様々な機能をコントロールしているため、この機能が死ぬと、様々な警告灯とエラーメッセージが盛大に灯ることになります。まぁ、この機能が死んでも、普通に走っている分にはさしたる実害はない訳ですが、緊急回避の際や悪条件下での走行時の安心度は異なってくるのも事実。いつまでも放っておくわけにはいきません。

このユニットはドイツのBosch製で、コントロールユニット(基盤部分)とポンプモーターユニットの2つのパーツから構成されています。このうち、後者のトラブルであれば不具合部分の修理だけで対応可能なのですが、前者のトラブルだと部分修理は不可能で、ユニット全体のASSY交換が必須になるようです(ディーラーで修理する場合は、いずれのケースにおいてもASSY交換となる模様)。このユニットはなぜか壊れやすいようで、BMWだけではなく他のメーカーにも広く納入されていた経緯もあって、2000年代後半に製造されたドイツ車ではこの手のトラブルが非常に多いとか(注:ウチのクルマは2008年製造、2009年新車登録です)。

さて、肝心のトラブル箇所診断結果ですが、ウチのクルマについては、運よく(?)ポンプモーターユニット部分の不具合であったため、部分修理で対応できるということになりました。そして、クルマを預けて1週間で、完全復調して戻ってまいりました。ASSY交換する場合の約1/3程度の出費で済んだのは、不幸中の幸いというところでしょうか。ともあれ、これで秋のドライブシーズンも安心して走れそうです^^

DSC_17982(800).jpg

関連記事
Posted by

Comments 2

There are no comments yet.
amataro  

Dachiさん こんにちは
不幸中の幸でしたね。 トラブル&出費には変わりはありませんが、全部取っ替えだと目も当てられません。。。

DSCがトラクションコントロール以外にもそんな役割を持っているとは知りませんでした。 そりゃ盛大にアラームが出る訳ですね。

大きな心配要素がクリアされたので、また安心して走れますねー。

2016/09/29 (Thu) 12:56 | EDIT | REPLY |   
Dachi  
Re: タイトルなし

amataroさん こんにちは

はい、まさに不幸中の幸いで、オイル交換3回分相当の費用に抑えることができました。
9月はこの故障のせいで、ほとんどクルマに乗りませんでしたが、台風続きでそもそもドライブに行こうと思えるような天気が少なかったので、これもまた不幸中の幸いでした。

それにしても、いろいろな機能を一極集中させてしまうと、いざその収集先がトラぶってしまうと幅広い機能が不全になってしまうこと、改めて実感しました。・・・いや、同じようなこと、仕事でも実感する機会ままがあるので(苦笑)

ともあれ、これで懸念は解消されました。
秋のドライブシーズン、楽しみたいと思います。

2016/10/01 (Sat) 09:08 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply

Designed by Akira.

Copyright © 風薫る場所へ~Reprise~ All Rights Reserved.