秋の南東北巡り②~磐梯山ゴールドライン - Car Life
fc2ブログ

Dachi

Dachi

磐梯山ゴールドラインは、前回記事に記載のとおり、磐梯山の西麓を南北に貫く、表磐梯と裏磐梯を結ぶかつての有料道路。2年前のドライブでも、黄金色に輝く紅葉が強く印象に残る良ワインディングロードだったとの記憶があります。ちなみに、ゴールドラインと言う名称は、紅葉の美しい様子から来ているのではなく(私はてっきりそうだと思っていました)、会津民謡「会津磐梯山」の歌詞から来ているようです。

アプローチは、磐梯山を正面に見るヒルクライム。徐々に標高を上げながら森林地帯に入って行き、路肩の木々は緑から黄色へと装いを変えていきます。

DSC00299.jpg



DSC00303.jpg




やがて見えてくるのは、猪苗代湖を眼下に見渡せる「山湖台」という休憩スポット。2年前にもストップしたこの場所にあらためて停車し一服。残念ながら猪苗代湖は、霞の中ではっきり見えず。

DSC_18143(800).jpg



DSC_18139(800).jpg



DSC_18142(800).jpg



DSC_18136(800).jpg




このあたりは、アルツ磐梯スキー場のど真ん中。冬季には完全閉鎖され、スキー場エリアへとその姿を変えます。

DSC_18153(800).jpg



DSC_18144(800).jpg



その先の滑滝展望台で、磐梯山を背景に撮影。

DSC_18148(800).jpg



DSC_18152(800).jpg



DSC_18151(800).jpg




更に標高を上げながらクルマを進めると、そこはまさに黄色と赤が織りなす紅葉一色の世界。澄み渡った青空の下、閑散とした交通量の中を適度に自分のペースで走りながら裏磐梯エリアに入ったのでありました。

DSC00307.jpg



DSC00311②


続きます。

関連記事
Posted by

Comments 2

There are no comments yet.
なべちゃん  

こんばんは。

フロントガラス越しに次々飛び込んでくる色付く木々に雄大な磐梯山・・・
裏磐梯の名道の1つに数えられる所以がわかります。
天気もよく交通量が少ないという点も名道を楽しむ上で欠かせないですね(^^)

今年は走りそこねてしまいましたので、(気づいたら別の道を走っていた...
来年こそはしっかりとこの絶景路を堪能したいと思います(^^)

2016/10/27 (Thu) 22:29 | EDIT | REPLY |   
Dachi  
Re: タイトルなし

なべちゃんさん こんにちは

今回は家族同伴であったため、自分の思いのままに自由に走る、という訳にはいきませんでしたが(笑)、それでも道自体が有しているソフトパワー(磐梯山風景+ワインディング+紅葉)のため、満足度が高いドライブとなりました。

磐梯エリアは有名な3ライン(磐梯吾妻、レーク、ゴールド)やスカイバレー以外にも楽しそうな道とスポットが数多くあるので、ぜひとも来年は宿泊込みのドライブをお勧めします(このあたりは温泉もありますし)。

コメントありがとうございました^^

2016/10/27 (Thu) 23:02 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply

Designed by Akira.

Copyright © 風薫る場所へ~Reprise~ All Rights Reserved.