PS2 → v105 - Car Life
fc2ブログ

Dachi

Dachi

先日のつくば走でトドメを刺した感がある、うちのクルマのタイヤ。
ドライ路面だけであればもう少し行けそうですが、さすがにウェットはそろそろ危険だろうということでようやく交換です。

交換にあたって候補としたのは、従前と同じ純正指定タイヤのミシュラン「パイロットスポーツPS2」、PS2の実質的な後継にあたるミシュランのフラッグシップモデル「パイロットスーパースポーツ(PSS)」、そして、2013年にv103からv105に進化した後つとに評判が良いヨコハマの「アドバンスポーツ(v105)」の3銘柄。

当初本命はPSSとしながらもタイヤ屋さんに見積もりを取ったところ、価格は「v105<<PS2<PSS」というもの。
PS2は過去ずっと履いてきているし、価格面でも性能面でもこれら3銘柄にあっては中途半端な選択肢だったので、最初に脱落(いいタイヤなんですけどね)。で、残るはPSSとv105。ドライグリップ性能の相対的な高さと、しなやかさ&軽さというミシュランタイヤ伝統の美点から、最後までPSSにしようかと悩んだものの、v105とは数万円の価格差があり、差額を他のパーツに回せるメリットがあったこと、久しぶりにヨコハマのタイヤを履いてみたいとの思いもあったこと(実に、90年代後半にFC3Sに履かせていたGrand Prix M7R以来です)から、v105にしました。

履き替え前の右フロントタイヤ。偏摩耗もなくもう少し使えそうですが・・・
IMG_3181.jpg


同左フロントタイヤ。袖ヶ浦、つくば等の右回りコースを何度か走ったせいもあってか、右フロントよりもやや摩耗が進んでいます。
IMG_3182.jpg


同リアタイヤ。
IMG_3184.jpg




そして交換後の新タイヤ。さすがに新品だけあって綺麗です。それまで履いていたPS2と比べるとサイドウォール部分がシャープに切り立っているので、引きしまった印象です。
IMG_3201.jpg



さすがにトレッド面も綺麗で、バリ山です(←当たり前)。前モデルのv103が個性的なトレッドパターンをしていたのと比べると、実にオーソドックスなパターンです。
IMG_3202.jpg


ファーストインプレッション(注:素人インプレッションですのであしからず)は、PS2よりも固くなったな、というもの。交換の帰り道に首都高を走り、コーナリング時のタイヤの反応を見てみたのですが、PS2がじわっと撓みながら路面を捕まえる感覚があるタイヤであるのに対して、v105は、この程度の速度域では撓みをほとんど感じません。路面からの反応もダイレクトさを増し、ステアリング操作への反応もクイックになった感じがします。とはいえ、これはまだ「慣らし」前のインプレッション。その後ちょい街乗りを何度かしていくうちに徐々に馴染んできたような感覚もあり、本来の性能を発揮し出した時(+適正空気圧を見つけられた時)にどうなるのかが興味深いところです。

タイヤはクルマの安全を支える要のパーツ。これで不意の大雨の高速でも安心かと。
早くワインディング等でも試してみたい気がしますが・・・それは新年の楽しみに取っておきましょう。



関連記事
Posted by

Comments 4

There are no comments yet.
ていしあ  

こんばんは。

私は1万キロ、約半年でタイヤ交換になってしまい、(費用的に)悩みの種です。ですから、私はいつも大陸製になってしまいます(涙。

ちなみに、Dachiさんは何キロくらいで交換でしょうか?差し支えなければ教えてください。

2016/12/28 (Wed) 19:45 | EDIT | REPLY |   
オバrev  

タイヤ交換時期は、確かに悩みますね。
早めに換えた方がいいだろうけど、M2の19インチPSS BMW認定タイヤっていくらするのか調べるのも怖いです^^;

認定タイヤがあまりに高い場合、サーキットも走ってみたいし、認定でないPSSやDachiさんみたいに他のメーカーも検討しようかと考えています。

2016/12/29 (Thu) 00:04 | EDIT | REPLY |   
Dachi  
Re: タイトルなし

ていしあさん こんにちは


> 私は1万キロ、約半年でタイヤ交換になってしまい、(費用的に)悩みの種です。ですから、私はいつも大陸製になってしまいます(涙。
> ちなみに、Dachiさんは何キロくらいで交換でしょうか?差し支えなければ教えてください。

1万km毎、ということであれば、タイヤにもよりますが、TTRSのパワーと走り方次第では、現実的にありうる交換頻度ではないかと思います(ブログを通じて知り合った方には、7,000kmでトレッド面をほぼ丸坊主にする方がいました←同様に大陸系タイヤを使われていました)。

これまでM3に履いていたパイロットスポーツPS2は、2万km近くもちました。これだけもってくれた理由として思い当たるのは、この間の走行距離の6~7割くらいが家族同伴のマイルドドライブであったこと、タイヤを大いに削るクローズドコース走行も限定的であり、且つショートサーキットばかりであったこと等、よい意味でメリハリが効いていたことがあるかと思われます(その分、自分のペースで自由気ままに走りまわる機会が少なく、フラストレーションが全くなかったと言えばうそになりますが)。

既にご存じでしたら恐縮ですが、米国運輸省国家道路交通安全局(NHTSA)が、UTQR(統一タイヤ評価基準)に基づく銘柄毎のタイヤ評価を公表しており、その評価項目中の"Treadwear"を見れば、対摩耗性の相対評価ができるかと思われますので、次回タイヤ選びの際のご参考にされてみても良いかもしれません(http://www.safercar.gov/tires/pages/tires_buying.html)。

2016/12/29 (Thu) 00:08 | EDIT | REPLY |   
Dachi  
Re: タイトルなし

オバrevさん こんにちは

> タイヤ交換時期は、確かに悩みますね。
> 早めに換えた方がいいだろうけど、M2の19インチPSS BMW認定タイヤっていくらするのか調べるのも怖いです^^;
> 認定タイヤがあまりに高い場合、サーキットも走ってみたいし、認定でないPSSやDachiさんみたいに他のメーカーも検討しようかと考えています。

タイヤ交換は絶対に自分で安い(&問題ない腕を持っている)ショップを探すべきです。
ディーラーで車検のついで、などどすると、びっくりするような見積もりが来ますゆえ(19インチ35扁平と言う時点でもう・・・)。

M2の純正タイヤサイズは、E9X系M3のオプションの19インチと同サイズですね。
PSSは、ストリート主体で考えればほぼ完璧なタイヤですし、それを入れられればベストですが、他の選択肢十分アリだと思いますよ。


2016/12/29 (Thu) 00:42 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply

Designed by Akira.

Copyright © 風薫る場所へ~Reprise~ All Rights Reserved.