2017年走り初め@房総 - Car Life
fc2ブログ

Dachi

Dachi

1月半ばの週末、M4を駆られるamataroさんに「久々に走りに行きましょう」とお声掛けし、関東近郊においてこの時期でも自由に走れるエリアの一つである房総方面に繰り出すことに。

この週末は南関東でも降雪の可能性がある、との事前予報に一抹の不安が過るも、出走前日の気象状況を見る限り、どうやら杞憂に終わりそうだと安堵(この認識が甘かったことを当日大いに思い知らされることに)。さて、どのルートを走ろうか、と、これまでもドライブルート選定で度々参考にさせていただいているボクスター乗りのwataさんのブログを覗いたところ、なんと同日に同じ方面に向かわれるとの告知があるではありませんか! やはりこの時期、考えることは皆同じ(笑)。急遽amataroさんに連絡、待ち合わせ場所&時間を変更し、ジョインさせていただくことにしました。

DSC00376.jpg



DSC00379.jpg



DSC00380.jpg



当日早朝。思っていたよりも混雑していた夜明け前の東京湾アクアラインの交通量に、もう少し早めに出るべきだったと面食らいながらも、集合場所の君津PAには時間前に無事到着。集ったクルマは、911GT3、ボクスター、ボクスタースパイダー、アルピナB3GT3、S2000、M4&M3の合計7台。気温は氷点下なので路面に注意しつつ、wata隊長の先導の下、君津スマートICから館山道をoutし、K163経由で鹿野山方面へ。張りつめる冬の空気は刺さるように冷たく、峠道は凍結防止のために捲かれた塩カルのために白ばんで見えるものの、路面そのものは基本的にドライコンディションであり、幸先は悪くない。そして、気持ちの良い朝日を浴びながら、R465を経てK88富津館山線へ。K88は、並走するK182(通称:もみじロード)とともに、ワインディングランを楽しみながら内陸部を房総半島南部へ向かう定番の峠道。何度も走ったことがあり、好きな道の一つです。早朝の交通量僅少のコンディション下で、快走が期待されるも・・・

DSC00383.jpg



DSC00384.jpg



DSC_18882(800).jpg



DSC_18884(800).jpg



IMG_3261.jpg



先に進むにつれてロードサイドには雪が目立つようになり、やがて路面も凍結箇所が徐々に増加。時折路肩にクルマを停めては状況確認を行い、念のため車間距離を多めに取りながら慎重に峠を抜けます。

DSC00386.jpg



DSC00391.jpg



DSC00394.jpg



IMG_3265.jpg



が、メンバー一同の願いも虚しく、進むにつれて状況は悪くなる一方。気温も氷点下4.5度まで降下し、路面はテカテカ、路肩には雪を纏った木々が立ち並び、まるでスキーに向かっているかのような気分に(涙) とにかく急の付く操作を避け、下りは手前からエンブレを多用して早め早めの減速を心掛けながら慎重に進みます。そうして、メンバー全員無事に危険地帯を脱出し、開けた山あいの平野部にある道の駅三芳村で休憩。当初想定では、ここから安房グリーンラインに突入する予定だったのですが、さすがにこのコンディションでは危険だろうということで、海岸線に出ることに。館山からK257房総フラワーラインに入ると、気温も上がり(それでも3〜4度程度)、路面の心配からも解放。

DSC00404.jpg



DSC00408.jpg



DSC_18890(800).jpg



DSC_18891(800).jpg



DSC_18892(800).jpg



DSC_18896(800).jpg



その後、野島崎灯台を車窓に見遣りながら房総半島最南端を更に東に進み、名倉海水浴場脇の駐車場にて海を見ながら休憩。本来ならば青空と綺麗な海の景色を期待したいところ、空を覆うのは巨大な雪雲。あれこれ会話しているうちに実際に雪も降り出し、まるで冬の柏崎にでも来たような気分です。それにしても、こうして並べて見ると、基本設計から専用に作られた2ドアクーペのスポーツカー群と4ドアセダンベースのM3とのボディ設計の違いが良く分かります。街中で一般車との比較ではワイド&台形フォルムが目立つM3が、ここではトールワゴンのように見えます。

DSC00410.jpg



DSC00416.jpg



IMG_3268.jpg


その後は房総フラワーラインを終点まで抜け、R128⇒K186⇒R410⇒K34で内房保田漁港にある「ばんや」へ。日が高く昇り気温もいくばくか上昇したので、南下時のK88などよりは概ね気持ち良く走ることができたものの、調子に乗ると日陰部分の凍結箇所に文字通り足許を掬われるので、油断禁物。普段よりも先々の路面コンディションに気を配りながら走行しました。K34からは、単独行で来られていたカレラ4 RUF CROコンバージョン乗りの方も合流し(あれっ、wataさんブログで見たことがあるクルマだな、と思ったらやはりそうでした)、8台でばんやに向かいます。

かねてから知ってはいたものの、人気店で激しく混雑するとの噂で立ち寄ったことがなかったばんや。この日も11時の段階で入店待ちの列が出来ていました。注文したのは漁師まかない丼@\1,200。ボリュームたっぷりで胃袋も満足。そして、しばしの行程振り返り&クルマ談議を経て、この日はここで解散。塩カルを落とすべく、途中の洗車場でボディ下回りをざっと水洗いし帰宅しました。

DSC00419_2017011604374011f.jpg

以上、この日の走行距離は295km、平均燃費7.7km/ℓでした。
本日ご一緒させて頂いた方々は、殆どが初めてドライブをご一緒した方々。皆さん、非常に走り慣れているし、非常に詳しく道を知っていらっしゃる。ソロドライブも良いですが、色々な方と一緒に走ると勉強になるし、何より楽しいですね。ぜひまたの機会にご一緒できたらと思います。本企画を主催いただいたwataさん、そしてご同行いただいた参加メンバーの皆さん、お疲れ様でした&ありがとうございました。

かくして2017年のカーライフは幕開けしました。
年末に交換した新品タイヤの皮むきも今回のドライブをもって完了し、いい感じにドライバーもクルマも馴染んできました(この辺りはまた改めて書きたいと思います)。新しい1年で巡り会うであろう光景・出来事・出会いに思いを馳せつつ、遊んでばかり!、と家族の誹りを受けないよう、まずは仕事に精を出すことにします(現実回帰)。

関連記事
Posted by

Comments 6

There are no comments yet.
amataro  

昨日はお疲れさまでした。

多分2台のドライブでは走らなかったであろうルートはスリリングであり、またFun to driveでした。
色々な車の後ろを走らせてもらうと思わぬ発見もあり、新鮮でありました。

当面寒い季節はつづきますが、走れるところを見つけてまた繰り出しましょう。

本年も引き続きよろしくお願いします。

2017/01/16 (Mon) 22:02 | EDIT | REPLY |   
suite-spiral  

昨日は短い時間でしたので、あまりお話出来ませんでしたが、個人的にはBMWはリムジンボディの方が好みですので、とてもいいモデルだなと思いながら眺めさせて頂きました。

また機会ありましたら、何処かのワインディングを駆けましょう。

あんな路面コンディションは二度とないと思いますから(笑)

2017/01/16 (Mon) 23:43 | EDIT | REPLY |   
Dachi  
Re: タイトルなし

amataroさん こんにちは

日曜日はお疲れ様でした。
なかなかにスリリングであり、且つエキサイティング&Funな行程でしたね^^
確かに2台でしたら早々に海岸線に逃げ、館山辺りで温泉&魚介でお茶を濁して早々に撤退していたかも知れないところ、11時前までの午前の時間で内陸山間部を含め200kmほど走ったのですから、かなり走ったなとの実感があるドライブでした(雪道で神経をすり減らしたせいかもしれませんが)。

次回は伊豆方面にサクラの便りがぼちぼち届き始める時期あたりですかね^^?

こちらこそ、今年も引き続き宜しくお願いします。

2017/01/17 (Tue) 00:59 | EDIT | REPLY |   
Dachi  
Re: タイトルなし

suite-spiralさん こんにちは

こちらこそ、あまりきちんとご挨拶できず失礼いたしました。
wataさんブログを通じてお名前は存じ上げていたのですが、K34ですれ違った際に、以前wataさんブログで見た描写そのままに、即座にUターンして隊列の後ろについてこられる様子をバックミラー越しに確認して、suite-spiralさんだと確信しました(笑) また、ばんやでの、凍結路タイヤトレース追跡の話にも大いに笑わせていただきました。

2013年に走行距離1万km未満のM3セダンに乗り替えて3年強が経ち、現在オドメーターは4.2万km。まだまだクルマの性能に乗せられている身ではありますが、(恐らく)BMW最後のNAのMモデルなので、今後も大事に付き合っていこうと考えております。

私も折に触れて関東近郊のワインディングに繰り出しておりますので、いずれまたお会いできる機会があるものと思っております。
その際にはぜひ宜しくお願いtします!

2017/01/17 (Tue) 01:21 | EDIT | REPLY |   
wata  

積雪&凍結は内陸部だけのようでしたから、先導する私が素直に海沿いの道を選べば何も問題は無かったはずです。
しかし同道いただいた皆さんのことを考えず、自分勝手に走りたい道を走るから、こういうことになるんですよねぇ(汗)。
とは言え、全員ノー・トラブルでクリアできたので、結果的にとても楽しい思い出となりました(←いいのか?)。

「こんな目に遭うのなら、当初の予定通り2台で走ればよかった・・・」

Dachiさんとamataroさんの心の声が聞こえてくるようなドライブとなりましたが(汗)、それでもやはり、おつきあいいただいたことに御礼を申し述べさせてください。
どうもありがとうございました!

*DSC00391.jpg、M3のパワー・バルジ&黄色い911GT3と、雪景色+凍結路+「スリップ注意」の標識とのミス・マッチが最高で、思わず大笑いしてしまいました!

2017/01/17 (Tue) 22:52 | EDIT | REPLY |   
Dachi  
Re: タイトルなし

wataさん こんにちは

改めて、先日はありがとうございました。

あの参加車両群と途中までの路面コンディションを考えたら、鉄板のK88に入らないという選択肢はなかったはずです(キッパリ)。
むしろ、ああいうコンディションでもワインディングを走るという本来の目的が遂げられたことは、wataさん初め百戦錬磨の参加メンバーの方々とご一緒させていただいたからだと思っていますよ^^

条件に恵まれた順風満帆ドライブは大変幸せなものですが、一方で、困難をクリアするタイプの(且つそれを共有できる仲間もいる)ドライブも、前者に負けず劣らず記憶に残るドライブであると思います。雪中行軍区間においても掲載写真のとおり、アクションカムのシャッターを切りながら、M乗りらしくMな心境で一人車内で笑いながら楽しんで走っていましたので、ご心配なく^^

ご指摘の写真は、確かに非常にシュールで笑えますね。サマーシーズンに訪れれば「なんでこんなところにこの標識?」となるところ、この場所にこの標識を設置した国交省の慧眼にただただ感服するばかりです(笑)

ぜひまたご一緒させて下さい。どこかのワインディングでまた同走できる日を楽しみにしております。

2017/01/18 (Wed) 00:21 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply

Designed by Akira.

Copyright © 風薫る場所へ~Reprise~ All Rights Reserved.