冬の房総再び(前編) - Car Life
fc2ブログ

Dachi

Dachi

1月中旬に「走り初め」で訪れた房総。
多くのクルマ好きの方々とご一緒でき、楽しい1日となったのですが、生憎の積雪&凍結のため終始路面コンディションに細心の注意を配らざるを得なかったせいで、少々走り足りなさが残ったのも事実。ならばしばし厳冬期ならではの遊びでもするか、と北国に逃げてみたものの、そうなると途端にドライバーズシートが恋しくなってくるもので、人間とは何とも欲張りなものです。そういう訳で、スキーから舞い戻った直後、気温が緩むとの予報が出ていた2月最初の週末の早朝に、単独行で再度房総に行ってまいりました。

まずは前回同様、君津PAスマートICからスタート。K163から鹿野山へのアプローチ。前回は突き当たりのK93を右折し、マザー牧場脇を通過して一気にR465まで下りましたが、今回は左折してちょっと寄り道。九十九谷公園に立ち寄ります。

DSC_18904(800).jpg



DSC_18908(800).jpg



DSC_18907(800).jpg



DSC_18918(800).jpg

鹿野山は千葉県で2番目に高い山(379m)。山の南面にあたる九十九谷は県内有数の景勝地であり、1年ほど前に偶然辿りつき、「こんな場所が千葉にもあったんだ」と感心した場所です。下界に霧が立ち込めた時など、さながら水墨画の世界のような光景が眼下に広がるとのことですが、この日は残念ながらそのような光景は拝めず。でも、朝日に照らされる山々はなかなか綺麗でしたよ。




IMG_3371.jpg



IMG_3372.jpg



DSC_18923(800).jpg



DSC_18927(800).jpg



DSC_18921(800).jpg

九十九谷公園でしばし写真撮影を楽しんだ後は、K93を戻って鹿野山を下り、そのままR465を西進します。ここから南房総方面へ南下するにあたっては、1月に走ったK88ではなく、並走するK182(通称もみじロード)を選択。早朝のK182は交通量は皆無に近く、ロードサイドに綻んだ菜の花や河津桜に時折目をやりながら、変化に富んだコースをマイペースで走りました。このK182は、K88と比べると道幅も広めのところが多く、テクニカル度ではK88に譲るものの 、荷重移動でリズミカルに曲がっていける中速S字コーナーが多くK88とは違った楽しみ方が可能なので、その時の気分で走り分けています。

程無くしてK182は終点を迎えてK34長狭街道に突き当たり、そこから西進。暫く進むと見えてくるK88との交差点を右折し、更に南部を目指します。このエリアは、前回走行時に凍結で非常に緊張を強いられたエリア。急な上り坂でタイヤがズルズルいって背筋に冷や汗を感じたしいたけ村のあたりも、今回は積雪&凍結皆無で、難なく通過。K182よりもタイトなコースを楽しみながら峠区間を抜け、前回同様、道の駅三芳村鄙の里で小休止。当然に前回のような雪だるまはありませんでした(笑) その後、K88を更に南下、突き当たったR128を西進し、最初の交差点を右折、踏切を越えて高速コースの安房グリーンラインへ。ほぼ1年ぶりの走行となりましたが、ゼブラゾーンが増えたとはいえ、やはり良い道ですね。てか、農道にこのスペックの道路が本当に必要なのかと、小一時間・・・(以下略) 最後にトンネル手前の駐車場で、大昔の大規模地滑りの痕跡を眺めながら、クールダウン。

そして房総半島最南端へ到着。この時点で午前8時。徐々に気温も上がり南房総らしい気候になってきました。この先どうするか、しばし海でも見ながら考えることにしましょう。

DSC_18929(800).jpg

続きます。





関連記事
Posted by

Comments 2

There are no comments yet.
amataro  

こんにちは〜

まるで前回走ったあたりと違うところのようですね(笑) やはり房総はこうでないといけません。
鹿野山からの景色はとても300m台の高さからとは思えないほどダイナミックな風景ですね。 朝焼けと相まって神秘的な感すらあります。

同じ地域でも天気でこんなにも変わるもんなんですねぇ。
続きも楽しみにしてます。

2017/02/06 (Mon) 23:31 | EDIT | REPLY |   
Dachi  
Re: タイトルなし

amataroさん こんにちは

この時期の房総本来の姿を確認しに行ってまいりました(笑)
前回ドライブで房総の楽しみ方が何となく分かってきたので、それを改めて試してみたかったというのもありました。

鹿野山の九十九谷公園は、機会があればぜひ訪れて見て下さい。
ちなみに千葉県最高峰の山は、鹿野山よりわずかに高い愛宕山(408m;南房総市)で、全都道府県において最も低い最高峰だそうです。

後編も追ってアップしますね。

2017/02/07 (Tue) 00:55 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply

Designed by Akira.

Copyright © 風薫る場所へ~Reprise~ All Rights Reserved.