日本最大の遊水地 - Photography
fc2ブログ

Dachi

Dachi

日本第二位の長さと日本最大の流域面積を誇る大河、利根川。その代表的な支流の一つに、渡良瀬川があります。
この川を全国区で有名にしたのは、某女性歌手が歌った「渡良瀬橋」という歌であることは論を俟ちまませんが(笑)、歴史を紐解けば、明治時代に端を発する足尾鉱毒事件の舞台にもなった川です。そして、その川の下流域に、もともとは鉱毒対策のために整備された日本最大の遊水地、渡良瀬遊水地があります。遊水地とは、大雨等で川の水かさが増した際に、敢えて氾濫させて下流域の洪水を防ぐための調整地。そして、その広さは、東京ドーム700個分と言えばいかに広大かお分かりいただけるかと。

私は、一般道での帰京の際に偶然このエリアに辿りついたのですが、とにかく広い! 手持ちのレンズ(広角端24mm)では、到底その全容を納めることは不可能なくらいでした。下の写真に写っているのは「谷中湖」という、常に水が張ってある貯水池。遊水地全体は、この5倍くらいの広さがあります(要は、奥に見える森の彼方まで続いているということ)。

DSC_19140(800).jpg




遊水地は、ここ「道の駅きたかわべ」の展望台から望みました。

DSC_19142(800).jpg




この道の駅は、埼玉県加須(かぞ)市にあるのですが、実はこのエリアは複雑に県境がいる組んでおり、加須市は、ほんの数キロの範囲内で3県(栃木、群馬、茨城)に隣接しています(一つの市が3県に隣接するのは、日本全国でもここだけだったはず)。現に下の写真を見ても、視界内に県境を表す看板が2枚写っています(手前が、群馬県板倉町、奥が栃木県栃木市と書かれています)。

DSC_19141(800).jpg


遊水地は整備されたグラウンド等のエリアを除けば手つかずの湿原が残されており、野鳥や昆虫等の宝庫とか。バードウォッチングやアウトドア遊びもできるようですし、ご興味がある方は一度訪れて見てはいかがでしょうか? 関東の中心エリアにこんな広大な手つかずの原野があることに驚くこと請け合いですので。

関連記事
Posted by

Comments 2

There are no comments yet.
amataro  

こんにちは

渡良瀬遊水地、近くを通ったことはありますがこんなに広かったとは知りませんでした。

ゆっくりとするには良さそうな場所ですね。

なかなかそっち方面に行く機会がないので、今度通ったら寄ってみようと思います。

2017/03/22 (Wed) 07:03 | EDIT | REPLY |   
Dachi  
Re: タイトルなし

amataroさん こんにちは

この辺りは埼玉の北東部にあたり、決してアクセスが不便な場所ではないのですが、ドライブ向きのエリアではないし、特に用がない限り近づくこともないので、近くにありながら意外と知られていないエリアのような気がします。

とにかく、その規模には圧倒されました。東京からそんなに遠くない場所にこんなに広い荒野があるのか、と。
ネイチャー観察には良さそうな感じですね。
お近くに行かれた時には、ぜひ一度車を停めて一帯を眺めてみることをオススメします。

2017/03/23 (Thu) 08:39 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply

Designed by Akira.

Copyright © 風薫る場所へ~Reprise~ All Rights Reserved.