春を迎える小江戸 - Photography
fc2ブログ

Dachi

Dachi

「小江戸」を標榜する町は、関東地方を中心に数多くありますが、その筆頭格として最も知名度が高いのは、NHKの朝の連続テレビ小説の舞台にもなった川越市(埼玉県)ではないでしょうか。そして、その川越市とともに、定期的に「小江戸サミット」なるものを開催している栃木市(栃木県)と香取市(千葉県)も、江戸の風情を今に残す町の代表格であります。いずれの町も過去訪れたことがあるのですが、今回はこのうち、栃木市への再訪です。前回訪れた時は、風邪で最悪の体調だったため、長居をする気にもなれず早々に撤退してしまったのですが、今回は、以前よりももう少しのんびりと街歩きをしてみました。

DSC_19086(800).jpg



DSC_19087(800).jpg



DSC_19088(800).jpg



DSC_19099(800).jpg



DSC_19115(800).jpg



DSC_19121(800).jpg



DSC_19133(800).jpg



DSC_19134(800).jpg


概ね川越と似た雰囲気ですが、埼玉でも指折りの大都市ゆえに、蔵の町並みをクルマがびゅんびゅん走る川越と違って、栃木市は長閑な雰囲気が一層強く、のんびり気分に浸ってそぞろ歩きするには非常によい町だと思います。




関連記事
Posted by

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply

Designed by Akira.

Copyright © 風薫る場所へ~Reprise~ All Rights Reserved.