M3相場の町へ - Car Life
fc2ブログ

Dachi

Dachi

泥だらけのクルマを久々に洗車したので、汚れないうちに写真を撮ってみました。

ちょうど家で五月人形の兜を飾った当日でもあったことから、兜繋がりで兜町へ(笑) 兜町と言えば株式市場の町ですが、今やこの界隈に本社を置く証券会社もめっきり少なくなり、平日であってもかなり閑散とした雰囲気が漂う中、白亜のバブリーな東証の建物だけが、かつてのこの町の賑わいを今に伝えている状況です。その証券取引所自体も、今やほぼ全ての取引が電子化され「場立ち」がいない状況なので、こんなバカでかい豪勢な箱モノはもはや要らないはずなんですけどね・・・。

DSC_19340(800).jpg




個人的には、この界隈では、東証の周りに残るレトロな建物群が好きだったりします。アーチを活かした石造りの建物は、鉄骨造+全面ガラス張りの安普請な最新高層ビル群よりもはるかに美しい!

DSC_19337②(800)




撮影を終えクルマに戻り、ふとメーターに目をやると、期せずしてオドメーターがゾロ目。折角なので、写真に収めてみました。先輩諸兄の言によれば、ようやくアタリがついた走行距離といったところでしょうか(笑)

IMG_3527.jpg


関連記事
Posted by

Comments 2

There are no comments yet.
amataro  

こんにちは
日本のウォール・ストリートはすっかり影を潜めてしまったような感じですね。
確かにこの界隈は荘厳な建物が多くて、雰囲気があり私も好きな場所です。

昔を語れるほどの歳ではありませんが、丸の内界隈も週末は人が全く歩いていないような感じでしたが、今は逆に週末に人が溢れています。
時代が変わってきた&歳とったってコトですね(笑)

2017/04/19 (Wed) 14:11 | EDIT | REPLY |   
Dachi  
Re: タイトルなし

amataroさん こんにちは

街もある意味「生き物」で、どんどん変わっていきますね。
兜町界隈は、証券マンの街としての雰囲気はすっかりなくなり、代わりに増えたのは1DKタイプと思しきマンション群。
都心回帰の潮流とは言え、こんな商業街の真ん中かつ交通量も多く空気が良いとは言えないエリアに住むなど、一昔前の価値観ではありえなかったと思うのですが・・・もはや私自身が古いタイプの人間になってしまったのかも知れません。話がやや脱線しましたが、古き良き時代の「良いモノ」は、時代・価値観が変われど、戦後日本の成長の軌跡を示す遺構として、これからも可能な限り残っていって欲しいなと思う次第です。

丸の内も我々が就職した頃と比べると全く違う街ですよね。リクルートスーツで走り回っていたあの頃を思い返せせばもう20年以上前、なるほど本当に齢をとったもんです(苦笑)

2017/04/20 (Thu) 01:03 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply

Designed by Akira.

Copyright © 風薫る場所へ~Reprise~ All Rights Reserved.