上州・奥多野・秩父路ドライブ② - Car Life
fc2ブログ

Dachi

Dachi

(①からの続きです)
道の駅八ツ場ふるさと館からは、草津に向かい、志賀草津道路を走ろうかというプランも当初ありました。しかし、そちら方面にまで行ってしまうと、帰りが何時になるか読めなくなる可能性を考慮して、南下ルートを探ることにしました。とはいえ、ペースカーに捕まるタラタラ走行は退屈なので、シーズンオフで交通量が少ないであろう鬼押ハイウェイルートを経て軽井沢方面に抜けることにしました。



DSC00512.jpg



DSC00513.jpg



DSC00522.jpg



DSC00529.jpg



DSC00530.jpg



DSC00534.jpg

R144の新三原橋付近では、満開の桜が迎えてくれました。そして先にある笹平交差点を左折し、鬼押ハイウェーへ。残雪の浅間山を仰ぎながら、新芽が芽吹く前の荒涼とした溶岩地帯の原生林を突っ切る交通量超僅少の道を独占して走るのは、タイトなワインディングを走るのとは違った爽快感がありますね。いや~これまた最高です(笑)



DSC00535.jpg



DSC_19385(800).jpg



DSC_19390(800).jpg



DSC_19393(800).jpg



DSC_19398(800).jpg

鬼押ハイウェイの終点からは、R146を北軽井沢方面へ。浅間ハイランドパークで浅間山の山容を眺めながら小休止します。そして、今度は踵を返して来た道を戻り、白糸ハイランドウェイへ。数年ぶりに白糸の滝に寄って写真を撮ってみましたが、ND or PLフィルターを持ち合わせてなかったので、シャッタースピードを落とすにも限界があり、水流はあまり綺麗に撮れず(涙)。 その後、別荘地帯を抜け、軽井沢の街へ入りました。




DSC_19405(800).jpg



DSC_19406(800).jpg

軽井沢の街は、まさに桜満開。残念ながら写真は撮れませんでしたが、旧軽井沢のロータリーは、咲き誇る桜の花と、それを見に集まる大勢の観光客とで、非常に華やかな雰囲気でありました。
そろそろお昼。小腹が空いてきましたが、混雑する軽井沢で食べるのは避けたいところ。横川駅前のおぎのやで「峠の釜めし」を食べることを次なるミッションとし、タイトなコーナーが連続するR18碓氷峠に突入したのでした(つづく)。

関連記事
Posted by

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply

Designed by Akira.

Copyright © 風薫る場所へ~Reprise~ All Rights Reserved.