上州・奥多野・秩父路ドライブ③ - Car Life
fc2ブログ

Dachi

Dachi

(②からの続きです)
長野・軽井沢から群馬・横川へのアプローチには、R18のバイパスではなく、旧道(碓氷峠)を下ります。某走り屋漫画で有名になったり、Tで始まる某有名ドライバー(笑)がプロデビュー前に通い詰めていたとされるこの峠、九十九折りの中低速コーナーが184個もある、まさに「ザ・ワインディング」といった道ではありますが、路面状況が良くない箇所があったり(旧道ですからね)、猿が出没したり、意外に交通量があったりで、今やどこにでもある普通の峠道だったりします。

とはいえ、季節は新緑の頃。適度に走り慣れている地元車に詰まっても、窓全開・サンルーフのシェードを開け、萌黄色の柔らかな光と風を感じながら流すだけでも気持ちがよいものです。



DSC_19424(800).jpg



DSC_19410(800).jpg



DSC_19429(800).jpg



DSC_19414(800).jpg

クルマの流れも悪くなってきたので、駐車場にクルマを停め、久しぶりにめがね橋を観光することにしました。美しい木々の緑の下を、ライダーが気持ちよさそうに峠をかけ上がって行きます。めがね橋を何枚か写真に収めた後は、再び駐車場に戻り、クルマの流れを見計らって再び峠を下り始め、横川の町を目指します。



DSC_19432(800).jpg



DSC_19437(800).jpg



IMG_3590.jpg



DSC_19441(800).jpg



DSC00543.jpg

横川の町に入ると、駅前の駐車場にクルマを停めました。早速、おぎのやで釜めしでも・・・といくところが、悪い癖が出て、鉄道文化むらにふらふらと吸い寄せられて行ってしまいました(笑) が、施設内で無事に釜めしにありつけたので、良しとしましょう。腹が膨れた後は、展示列車を写真に収め、次なる目的地に向けスタートです。この日のこの後のミッションは、内陸山間部を抜けて首都圏まで帰ること。まだまだ先は長い!(次回最終回に続きます)


関連記事
Posted by

Comments 2

There are no comments yet.
ていしあ  

こんばんは。
なかなか楽しそうな道を選んでのドライブですね。

私はあまり碓氷峠を走ったことが(地元なのに)ありません。
北軽井沢方面からだと二度上峠をどうしても選択してしまいます。そこからK33地蔵峠で松井田に抜けるのもなかなかマニアックで楽しいと思いますよ(たぶんご存知でしょう)。

2017/05/10 (Wed) 20:48 | EDIT | REPLY |   
Dachi  
Re: タイトルなし

ていしあさん こんにちは。
K33は何度か走ったことがありますが、実は二度上峠は走ったことがないんです。早速調べて見たら、なかなか良い道のようですね。次回このエリアを訪れる際にはルート候補に入れて見たいと思います。
情報提供ありがとうございました^ ^

2017/05/12 (Fri) 08:32 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply

Designed by Akira.

Copyright © 風薫る場所へ~Reprise~ All Rights Reserved.