碓氷峠鉄道文化むらにて - Photography
fc2ブログ

Dachi

Dachi

先般のドライブで立ち寄った、碓氷峠鉄道文化むらでの写真です。

碓氷峠と言えば、やはり何を差し置いても、「峠のシェルパ」EF63型直流電気機関車が象徴的存在でしょう。
急勾配の碓氷峠を行き来する列車を、峠を登る際には押し上げ、下る際にはブレーキをかけながら下って来るあの姿は、長野新幹線(現北陸新幹線)の開業により過去のものになってしまいました。この機関車、まさに峠専用の独特な設計がされていて、例えば勾配に合わせて、軽井沢側と横川側の軸重を変えていたり、列車を連結する軽井沢側のみに特殊な連結器(双頭連結器)が付いていたり、等々。

DSC_19440(800).jpg



DSC_19439(800).jpg



次は、189系特急あさま。この旧国鉄色は、少年の日の思い出。その名前は、ご存じのとおり長野(北陸)新幹線に引き継がれました。

DSC_19435(800).jpg



除雪用ディーゼル機関車DD53。

DSC_19442(800).jpg



ご存じ、デゴイチことD51型蒸気機関車と、EF80交直流電気機関車。

DSC_19443(800).jpg



DSC_19448(800).jpg



展示された機関車群。

DSC_19444(800).jpg



野ざらしにされ風化が進む、「あさま色」の189系あさまとEF63系電気機関車。ちょっと悲しくなりますね。

DSC_19445(800).jpg



国鉄時代のディーゼル機関車の代表格であるDD51。直近まで、北海道でカシオペア、北斗星、トワイライトエクスプレス等の寝台列車を牽いていたアレです(あれらの機関車は、退役後ミャンマーに売られたそうです・・・)。台数を徐々に減らしつつも、旅客・貨物を含め未だ現役ですが、その1号機がここ碓氷に保存されていたんですね~

DSC_19450(800).jpg



最後は、施設内を周遊するミニ蒸気機関車「あぷとくん」。英国製の機関車だそうで、そう言われれば、きかんしゃトーマスに出てきそうな雰囲気を持っています。

DSC_19452(800).jpg



DSC_19456(800).jpg


単に峠の釜めしを食べるつもりが、すっかり鉄道鑑賞になってしまいました(笑)。まぁ、こういう寄り道ドライブもありでしょう。

関連記事
Posted by

Comments 2

There are no comments yet.
amataro  

Dachiさん こんにちは

碓氷峠にこんな施設があるのを知りませんでした
鉄道に詳しくない私でも知っている車輌ばかりです
この時代の電車は鉄の塊感があっていいですね デザインも無骨で働く車輌って感じが強いです

長野、新潟方面もほぼ積雪はなくなったようなので、少し長いドライブに出かけたいなぁと思いつつ、仕事が絶え間なく入ってきてジレンマに陥っております

2017/05/16 (Tue) 09:09 | EDIT | REPLY |   
Dachi  
Re: タイトルなし

amataroさん こんにちは

はい。JR横川駅に隣接した場所にありますよ^^
おっしゃるとおり、かつての国鉄時代の車両は、効率一辺倒になった近代の車両(新幹線が代表例)と比較すると「味」がありますよね。少年時代の記憶を呼び起させるものがあります。

> 長野、新潟方面もほぼ積雪はなくなったようなので、少し長いドライブに出かけたいなぁと思いつつ、仕事が絶え間なく入ってきてジレンマに陥っております
例の北茨城ドライブに行きましょう!今月は私もいろいろな行事でドタバタしておりますが、来月になれば時間もまたできそうなので、お声がけしますね

2017/05/17 (Wed) 08:41 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply

Designed by Akira.

Copyright © 風薫る場所へ~Reprise~ All Rights Reserved.