紫陽花再び(後編) - Photography
fc2ブログ

Dachi

Dachi

前回からの続きになります。
ブルー系の紫陽花で統一してみました。紫陽花撮りは楽しいですが、こうして見返してみると、出来上がりの写真はワンパターンな感じもするので、もうちょっと構図や光線具合、ボケの使い方に気を配らないと進歩はありませんね~。・・・と、こうやって上達に向けてあーでもないこーでもないと素人講釈をたれている時が、サンデーフォトグラファーにとっては一番楽しい時だったりします(え、私だけ^^;?)。


DSC_19675(800).jpg



DSC_19678(800).jpg



DSC_19687(800).jpg



DSC_19680(800).jpg



DSC_19688(800).jpg



DSC_19697(800).jpg


関連記事
Posted by

Comments 2

There are no comments yet.
amataro  

Dachiさん こんにちは

同じくサンデーフォトグラファーの一員として同感です(笑)
最近は趣味と言えるのか?というぐらい写真撮ってませんが、写真撮ってなかったら紫陽花をこんなにちゃんと見ることもなかったかと思います。

ちょっとした街角や見たことない花なんかにも目が向くようになっただけでも、写真撮っていて良かったかなーと思ったりもします。
しかし最近はもっぱら他の方が撮った写真の鑑賞ばっかりで、自分も撮らねばと思っている次第です。

2017/06/28 (Wed) 09:50 | EDIT | REPLY |   
Dachi  
Re: タイトルなし

amataroさん こんにちは

仰る通り、写真を撮ることによって、普段見過ごしがちな身の回りの物を再発見できるという効果は大きいと思います。
私は写真を撮るようになって、花もそうですが、空や雲の表情を見ることが多くなりました。
日常の感動を得るためのセンサー機能が多少は磨かれたとなれば、カメラ趣味ってそれだけでもいいものだなと思っています。

> しかし最近はもっぱら他の方が撮った写真の鑑賞ばっかりで、自分も撮らねばと思っている次第です。
私も以前より撮る機会が減ってしまってしますし、何より以前ほど真剣に1枚に集中力を注ぐことが無くなりましたので、折角の機材が鳴いております(涙)

2017/07/01 (Sat) 00:28 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply

Designed by Akira.

Copyright © 風薫る場所へ~Reprise~ All Rights Reserved.