箱根⇒大黒 - Car Life
fc2ブログ

Dachi

Dachi

このところ週末も何かと忙しく、クルマに乗れず鬱憤がたまっていたところ、久々に時間が取れたので、夜明け前に家を出て箱根方面に繰り出しました。

このドライブの検討を始めた週初の時点での日曜日の天気予報は、曇り時々晴れ。しかし、週末が近づくにつれ予報は悪い方向に向かい、直前の時点では曇り時々雨という何とも微妙な展開に。詳細に予報を見れば、南関東方面が相対的に降水確率が低めなので、取りあえず様子を伺いつつ箱根方面に向かおうとなった訳です。天気予報の外れを願う思いもむなしく、家を出て第三京浜に入る頃にはポツポツと散発的に雨が降り出す状態になり、以降も降ったりやんだりを繰り返す天候。その後、西湘バイパスのあたりで朝日が差し始め、路面も乾き始めたことから、一縷の望みを託して箱根の山を登ることにしました。

ここ最近は、箱根は専ら西伊豆方面に向かうための通過点という扱いになってしまっており、ターンパイクや箱根新道で一気に上まで上がってしまうことが多かったのですが、交通量の少なさを見て、久しぶりに国道1号本線で芦ノ湖まで登ることにしました(このルートで箱根の山を登るのは、実に5年以上ぶりです)。この読みはあたり、実際に登坂セクションに入っても交通量は僅少で、特に宮の下交差点から先は芦ノ湖まで貸し切り状態。残念ながらこのセクションは完全ウェットな路面状態でしたが、アドバンスポーツv105のウェット性能の高さのサポートも得て、変化に富んだコースを自分のペースで楽しみました。



DSC_19722(800).jpg




DSC_19725(800).jpg


箱根町の遊覧船乗り場に到着すると、クルマを停め周囲を軽く散策。雨は上がっていましたが、空にはご覧のとおり、幾重もの雨雲が立ち込める状態です。しかしながら、半ば諦めかけていた富士山は、頂上部を除けば思いのほかくっきり見える状態。我が意を得たり、と、そのまま椿ラインで大観山まで一気に登ります。



DSC_19728(800).jpg




DSC_19733(800).jpg




DSC_19734(800).jpg


今年はパーフェクトクリアな富士山の写真を撮れていない私。今回もお預けでしたが、まぁ、これはこれで雰囲気がある富士山なので、良しとしましょう。何枚か写真を取りながらウダウダやっていると、ラウンジの開店時間が到来。ここまで何も食べていなかったことを思い出し、この日最初の客としてそばを注文します。そして、そばを啜り、この後の予定をどうしようかと考えながらスマホをチェックすると、冬に房総半島雪中行軍(笑)をご一緒させていただいたボクスター乗りのwataさんが午前中に大黒PAに来られるとの情報を発見します。ここから大黒PAまでは最短距離で約90km。十分に間に合う時間です。が、このまま来た道を戻るのも芸が無い。そこで、遠回りを覚悟で椿ラインを湯河原まで駆け下りることにしました。椿ラインの路面は半乾きのハーフウェット。完全ウェットだった国道1号よりはベターなコンディションとはいえ、路肩から植物や枯れ枝がせり出しセンターライン寄りを走らねばならない箇所もそこそこあるので、対向車の有無に細心の注意を払いながら、1,000m近い標高差を一気に駆け降ります。



IMG_3756.jpg




IMG_3764.jpg



海沿いのR135は交通量も少なくなく、なかなか上がらないペースにヤキモキする場面もありましたが(そういう時は、景色を楽しむに限ります)、西湘バイパスに入ってからは一気にペースが上がり、そのペースを保ったまま新湘南バイパス⇒横浜新道⇒横横道路⇒首都高速K3⇒湾岸線と来てめでたく大黒PA到着。


DSC_19740(800).jpg




DSC_19742(800).jpg




DSC_19743(800).jpg


この日集ったクルマは10台弱。現地で知り合った方も含め、昼前までクルマ談議で楽しいひと時を過ごさせていただきました(みなさん、お疲れ様でした&ありがとうございました)。

以上、走行距離約270km、平均燃費8.5km/リットルのショートドライブでした。

関連記事
Posted by

Comments 2

There are no comments yet.
wata  

箱根から大黒までお越しいただき、どうもありがとうございました。
あの天気で富士山が見えた・・・とお聞きしてはいましたが、予想以上にクッキリ&雰囲気のある写真で驚きました。
こんなに幽玄な富士山は、なかなか見られるもんじゃないと思いますよ。
Dachiさんのおかげで、箱根と大黒とを両立できることがよくわかりました。
次回は「大観山集合⇒大黒へ移動」でもいいかもしれませんね(笑)。

2017/07/03 (Mon) 21:57 | EDIT | REPLY |   
Dachi  
Re: タイトルなし

wataさん 日曜日はありがとうございました。

>あの天気で富士山が見えた・・・とお聞きしてはいましたが、予想以上にクッキリ&雰囲気のある写真で驚きました。
この時期の天気は本当に当日まで読めないですね。期待に反し朝から雨がパラついても、途中のR134の時点からあの富士山が見えたことが、取りあえず山の上まで上がろうと思わせた原動力になりました。そして、家に帰って撮れた写真をPCで見て、複雑怪奇な雲の織りなす文様にあらためて驚かされた次第です。

調べたところ、神奈川県は、面積の広さでは全国47都道府県中43位とか。大観山から大黒まで、ひとっ走りで着くのも納得ですね(笑)

また宜しくお願い致します!

2017/07/04 (Tue) 00:40 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply

Designed by Akira.

Copyright © 風薫る場所へ~Reprise~ All Rights Reserved.