初秋の京都・奈良紀行~⑤大本山天龍寺 - Photography
fc2ブログ

Dachi

Dachi

前回からの続きです。
未だ雨が降る様子が無いので、嵐山にある臨済宗天龍寺派の大本山で世界遺産にもなっている天龍寺を訪れてみました。臨済宗は曹洞宗・黄檗宗などと並ぶ禅宗の一派で、栄西により日本に伝えられた、教科書的に言えば「鎌倉仏教」の一派です。その一派である天龍寺派の大本山たるこの寺院は、足利尊氏を開基(創立者)、夢窓疎石を開山(初代住職)として開かれた由緒ある寺です。どちらも、日本史を学んだ人にはなじみがある名前ですね。

さて、素人の能書きはこれくらいにして、写真の方にいってみましょう。


放生池
DSC_20261(800).jpg




DSC_20266(800).jpg




寿寧院
DSC_20262(800).jpg




DSC_20271(800).jpg




庫裏(くり)。ここから屋内に入ります
DSC_20270(800).jpg




大方丈内部その1
DSC_20284(800).jpg




大方丈より小方丈と曹源池庭園を望む
DSC_20278(800).jpg




大方丈内部その2
DSC_20288(800).jpg





祥雲閣
DSC_20292(800).jpg




再び外に出て庭園を散策します。

DSC_20318(800).jpg




DSC_20301(800).jpg




DSC_20326(800).jpg




DSC_20324(800).jpg


結局、雨は降らずじまい。降り出したのは夕食を囲んでビールを飲みだした頃であり、また、その雨も比較的軽微で済んだという幸運。そして翌日は朝から気持ちよい晴れ模様となるのでした。

次回(最終回)に続きます。

関連記事
Posted by

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply

Designed by Akira.

Copyright © 風薫る場所へ~Reprise~ All Rights Reserved.