信州・飛騨・木曽路を巡る秋のツーリング① - Car Life
fc2ブログ

Dachi

Dachi

思い返せば、泊まりがけのツーリング旅行は、一昨年にもてぎ・那須方面に行ったのが最後。このところ、すっかりファミリーカー運用が板に付いてしまったウチのM3。このクルマの持つ汎用性は是としつつも、さすがにこれはまずかろうと一念発起して、夏の終わり頃から計画を練り、この度、満を持して掲題エリアを巡る二泊三日のソロツーリング旅行に行ってまいりました。

信州エリアは、スキーでは何度も訪れたことがあるものの、ことドライブではあまり馴染みがないエリア。また、岐阜県と長野県南部木曽エリアは、長らく未踏の地となっていました。そのような経緯もあり、紅葉の時期であることも鑑み、早めの宿予約を行った上で、胸を躍らせながら出発の日の到来を待ったのですが・・・天気予報は一週間前の時点から既に雨の予報。「この時期の天気予報はあてにならないから」と、状況が改善するのを祈りましたが、出発前日朝の段階で降水確率90%。もはや雨中行軍は必至な状況です。斯くなる上は覚悟を決めて、雨なりのベストな楽しみ方をするしかありません。

そして迎えた出発当日。天気予報では、この日のメインエリアとなる長野は曇り・降水確率30%の予報になっています。ドライ路面走行も期待できる、と一縷の望みを胸に抱き、夜明け前の自宅を出発したのでした。

DSC_20478(800).jpg



DSC00727.jpg



DSC00729.jpg

漆黒の雨の中、関越道は概ね順調。高坂SAでの朝食休憩を経て、前橋ICからR406を西へ。K33との分岐点では榛名山方面への誘惑を振り切り直進し、K54から北軽井沢方面に出ることを選択。今回のツーリング旅行における最初のワインディングですが、7月上旬の箱根以来実に3ヶ月ぶりのワインディング走行なので、まずはここで感覚を取り戻すべく、少しずつヒトとクルマを慣らしていきます。その後、R146、K241、K59を経て草津の温泉街へ。




DSC_20485(800).jpg



DSC_20489(800).jpg



DSC_20486(800).jpg



DSC_20490(800).jpg




DSC_20493(800).jpg

土曜早朝の小雨降る温泉街は、人影も疎ら。とりあえず湯畑の足湯で温まった後、渋峠越えの志賀草津道路に向かいます。




DSC00733.jpg



DSC00736.jpg



DSC_20495(800).jpg



DSC_20496(800).jpg



DSC00738.jpg



DSC_20498(800).jpg



DSC_20497(800).jpg

志賀草津道路は、残念ながらペースカー多&視界不良で、その良さの1/10も楽しめず(涙) いやいやまだまだ序盤戦、本番はこの先、と萎える気持ちを奮い立たせ、冷え込む横手山ドライブインで暖かいコーヒーを啜りながらこの先の天候の回復を願ったのでした(つづく)。

関連記事
Posted by

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply

Designed by Akira.

Copyright © 風薫る場所へ~Reprise~ All Rights Reserved.