冬の房総へ(後編) - Car Life
fc2ブログ

Dachi

Dachi

DSC_21326(800).jpg

DSC_21329(800).jpg

DSC_21332(800).jpg

安房グリーンラインを抜けて辿りついたのは、いつもの浜辺の広場。誰もいない荒涼とした冬の海の風景が広がるも、気温は温暖な南房総のそれ。そして、ここでも素敵な光芒がお出迎え。しばし周囲をうろついては写真を撮りながら、空模様の更なる回復を待ちます。


DSC_21350(800).jpg

DSC_21351(800).jpg

果たして目論見通り天候は完全に回復し、初春を思わせるようなポカポカと暖かい陽気に。折角ですのでもう少し先まで足を伸ばしてみることにしましょう。


DSC_21356(800).jpg

DSC_21357(800).jpg

DSC_21358(800).jpg

IMG_4335.jpg

海沿いの道路を東に向かい到着したのは、道の駅ちくら潮風王国。お土産に鯵の干物を購入し、しばしの休息を経た後は、ここまで来た道を戻ることにします。野島崎灯台を越え、白浜方面へ。安房自然村の手前まで来ると、海の向こう側に雪の冠を戴いたこんもりとした山塊が見えました。方角からすれば伊豆大島? でも、伊豆大島に雪は降るのでしょうかね??(謎) その後、房総フラワーラインに入り、この時期のこのエリアの風物詩、菜の花街道をのんびり走り抜けます。


DSC_21362(800).jpg

DSC_21363(800).jpg

IMG_4339.jpg

DSC_21366(800).jpg

そのまま洲崎を経て館山市街へ。K302を北上し、道の駅とみうら枇杷倶楽部にて手短に昼食を済ませます。そして、アクアラインが渋滞する前に退散すべく、帰路へ。一旦は海沿いのR127で北上を試みましたが、チンタラペースに付き合うのがどうにも辛く、K258で再び内陸部へ向かいK88へ。その後K34長狭街道を経てK182もみじロードへ入り、ガラガラの中高速コースを楽しんだ後、富津中央ICから帰ってまいりました。

この日の走行距離308km、平均速度60.1km/h、平均燃費8.4km/ℓ。
短いながらも冬の房総の楽しさを再認識したドライブでした^^

関連記事
Posted by

Comments 2

There are no comments yet.
Amataro  

こんにちは

冬真っ盛りですからやっぱり房総ですね!
ドラマチックな風景にも出会えたようで、何よりでした。
天使の梯子、でしたっけ? こんな光差す下に車を収められたにはラッキーですね。

普段この時期はあまり忙しくはないのですが、今年は年明けからバッタバタで全然ドライブに出れてません。
なんとか時間を作り出して、出かけねばと思っております。

2018/02/12 (Mon) 13:25 | EDIT | REPLY |   
Dachi  
To Amataroさん

amataroさん こんにちは

仕事が忙しいのは良い事とは言いつつも、オフがなかなか取れないのもまた悩ましいですね。

私も年明け以降週末の自由時間が確保できなかったのですが、ようやく時間が出来たので、一年前を思い出しつつ房総に繰り出した次第です。

九十九谷の天からの美しい光芒は偶然の産物。なかなか狙って撮れるものではありません^^;

まずは、お仕事が一段落することをお祈りしております。

2018/02/12 (Mon) 17:59 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply

Designed by Akira.

Copyright © 風薫る場所へ~Reprise~ All Rights Reserved.