冬の房総その2~超不完全燃焼編 - Car Life
fc2ブログ

Dachi

Dachi

有給休暇を取ったとあるウィークデー。
中途半端に時間が出来たので、「近場まで軽く走りに行くか」と思い立って向かった先は、前回に続いて房総。この時期に咲いているであろう頼朝桜(河津桜)でも愛でつつ、勝浦までタンタンメンでも食べに行くかと思い、まず向かったのは鋸南町にある佐久間ダム。前回同様、鹿野山を経由してK182を下ってのアプローチです。ポカポカの陽気で凍結の心配など皆無のコンディションの中、気持ち良く自分のペースで走ります。

DSC_21431(800).jpg

DSC_21443(800).jpg

DSC_21444(800).jpg

DSC_21454(800).jpg

DSC_21456(800).jpg

DSC_21459(800).jpg

DSC_21461(800).jpg

予想通り桜が見頃を迎えていました。その他、紅梅や水仙もまだまだ見頃で、彩り豊かな里山の風景の中をしばし散策します。ひとしきり撮影などを楽しんだ後は、再びクルマに乗り込み、この先の行程を楽しもうとエンジンスタート。すると・・・


IMG_4383.jpg

オイルレベル警告灯点灯。要は、速やかに1リットルエンジンオイルを補充せよとの警告です。うちのクルマはそれなりにエンジンオイルを消費するクルマなので、この警告灯が点灯すること自体に驚きはしないのですが、、、実はほんの数日前にオイル交換したばっかりだったんですよね(汗) さすがに早すぎるだろう、と、一瞬、オイル漏れを疑いましたが、駐車スペースに漏れの痕跡は一切なし。実は前回オイル交換をした際(同じ某ショップで交換)も同じ症状が出たので、正直な気持ち、「またかよ」という感じでした。専門店を謳う以上、E9xM3の規定オイル量は熟知しているはずでしょうから、2回も連続してこういうことが起きると、オーナーとしては悲しい気持ちになりますね。信頼に値するプロの仕事をしてもらいたいものです。

はぁ、とため息をつきつつも、エンジンのことを考えると、この状況で思い切りブン回すのも精神衛生上悪いので、気持ちは早期撤退モードに。K184で内房に出て保田のばんやで早めの昼食を摂り、アクアライン経由で東京に戻り、無事にオイルを補充し帰宅しました。

・・・と言う訳で、今回のドライブは、全く以て超不完全燃焼。どうやら、リベンジ企画として、暖かくなる前に改めて房総を訪れる必要がありそうです。

関連記事
Posted by

Comments 2

There are no comments yet.
amataro  

Dachiさん こんにちは

S65エンジンは結構な量のオイルを使いますので、1Lぐらいのオイルが減ってもとりあえず問題ないと以前ショップの方から言われましたが、やっぱり警告が出たまま走るのは気になりますね。

私も同じ経験(同じショップだと思います)であります。
すぐに足してもらいましたが、同時に1Lの予備を車に積むようにしました。

折角のドライブで出鼻をくじかれた感じですね。
またリベンジですね、房総!

2018/02/24 (Sat) 08:29 | EDIT | REPLY |   
Dachi  
Re: タイトルなし

amataroさん こんにちは

私も普段は1ℓ缶を準備するようにしているのですが、今回は切らしていたんですよね。
確かに、9リットルも入る仕様上、1ℓ程度の不足が与える影響は、他の普通のクルマと比べれば軽微だとは思うのですが、警告灯が点くということは精神的には非常に悪いもので・・・(苦笑)

ともあれ、次回はぜひ万全の状態で臨みたいと思います。

2018/02/24 (Sat) 17:43 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply

Designed by Akira.

Copyright © 風薫る場所へ~Reprise~ All Rights Reserved.