会津西街道を経て米沢へ - Car Life
fc2ブログ

Dachi

Dachi

大内宿を後にして、R118を北上、会津若松を抜けます。R121にスイッチした後は、会津縦貫道を抜けて喜多方へ。

DSC01079(会津縦貫道)

IMG_4491(飯豊連峰)

喜多方郊外を抜ける快走路からは、厚い積雪に覆われた飯豊連峰が正面に見えます。「東北アルプス」という二つ名は伊達ではありません。写真では雰囲気が上手く伝わりませんが、その眺めは雄大そのものでした。


IMG_4492(喜多の郷)

DSC01089.jpg

道の駅喜多の郷での小休止を経て、R121を更に北上、米沢を目指します。山深いエリアを走るR121ですが、道路整備状況は良く、交通量が少ないこともあって快調に走れました。そして、ちょうど昼食タイムに米沢の街に到着。


DSC_21834(800).jpg

DSC_21827(800).jpg

DSC_21831(800).jpg

米沢は上杉家が治めた町として有名ですが(実は独眼竜で有名な伊達政宗公の生誕の地でもあります)、訪れた時はちょうど上杉まつりの開催期間中でした。そして米沢の名物と言えば米沢牛。米沢牛を使用した駅弁「牛肉どまん中」は私の最も好きな駅弁の一つでもあり、駅の真ん前にその本社工場直売店がありますが、ここまで来て駅弁を食べるのも芸が無いので、直売店2Fにある系列の喫茶で米沢牛カレーをいただくことにしました。その後、多少時間もあったので、駅構内にも足を伸ばしてみることに。時折気まぐれで鉄道写真を撮る程度の自分が山形県内の在来線併用区間で山形新幹線の写真を撮る機会など、そうそうないですからね。


IMG_4494.jpg

そして、この日の最後の立ち寄りスポット、南陽市にある赤湯温泉へ。
赤湯温泉は町の中にある温泉ゆえ、温泉地としての雰囲気はほとんどないのですが、お邪魔した温泉は由緒ある温泉のようで、風呂は過去訪れた温泉の中でも上位に入るほど良いものでした。願わくば、日帰り客に対してももう少し丁寧に対応してもらえればなお良かったかな^^;

ともあれ、これでこの度のみちのく紀行における「エンジョイドライブ」パートは概ね終了。
次回は、その後立ち寄ったスポットの写真をダイジェストでお送りします。

関連記事
Posted by

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply

Designed by Akira.

Copyright © 風薫る場所へ~Reprise~ All Rights Reserved.