秩父多摩甲斐国立公園を巡るドライブ① - Car Life
fc2ブログ

Dachi

Dachi

DSC_22420(800).jpg

DSC_22413(800).jpg

振替休暇を取った月曜日の早朝、夜明け前にR20を西へと向かう自分がいました。
この日の目的は、数日前のミッション&デフオイル交換の際に微調整を行った足回りの確認。その目的地としては、久しく訪れていない多摩・秩父エリアを選択しました。青梅市内を経て奥多摩に向かうR411は、平日早朝ということもあり、当然の如く交通量はほぼ皆無状態。マイペースで走行し到着した奥多摩湖の駐車場では、肌寒さを感じるほどの涼しさでした。


DSC_22426(800).jpg

IMG_4753.jpg

さて、ドライブは、ここからが本番。丹波山村を抜け、R411の最高点である柳沢峠を目指します。数年ぶりに走るこの道、以前に比べると大分路面状況が良くなっていましたが、相変わらずの変化に富んだ道。それなりに長い行程ですが、走っていて楽しめこそすれ、飽きることは全くありません。調整した足回りは目論んだとおりの変化を見せてくれ、路面追従性が一段と高まりました。伊豆ツーリングの記事に書いた通り、従前の設定で特段の不満はなかったものの、願わくばバネが伸縮した際の動きの収束をもう少しシャープにしたかったことから、前後とも1段ほど減衰力を固くしたのですが、結果、路面の凸凹のいなし方がドンピシャの自分好みの塩梅になりました。

そして到着した柳沢峠からは、残念ながら富士山は見えず(最近、とことん富士山に嫌われているような気がします)。ここからは路面状況が良いダウンヒルが延々と続き、やがて辺りが開けたかと思うと目の前に甲府盆地が見えてきます。その後、塩山の町に入り、コンビニで朝食タイム。暖かいコーヒーを飲みながら一息つきました。


DSC_22439(800).jpg

DSC_22434(800).jpg

DSC_22430(800).jpg

DSC_22428(800).jpg

DSC_22442②(800)

空腹が落ち着き向かったのは、これまた久しぶりのほったらかし温泉。最近は過度な混雑ぶりから足が遠ざかっていたのですが、平日朝ならば混雑とは全く無縁。秋を感じさせる爽やかな風に吹かれながら、温泉に浸かってボーッと甲府盆地を見渡すひとときは、まさに至福そのものでした。そして、その帰り道にフルーツ公園にも立ち寄り、秋の果実が実る園内を軽く散策。季節は確実に変化していることを実感したのでした。


IMG_4758.jpg

さて、そろそろこのエリアにも別れを告げ、先を急ぐことにしましょう。山を下りR140を北上。目指すは埼玉県秩父エリアです(つづく)。

関連記事
Posted by

Comments 2

There are no comments yet.
amataro  

Dachiさん こんにちは

足回りの調整が良い方向に向いたようで良かったですね。

奥多摩あたりはこの時期かなり涼しいんですね。 奥多摩、山梨、秩父とこのエリアも伊豆方面に劣らず寄るところが沢山ありますから、近郊ドライブには良いですよね。

続きも楽しみにしてます。

2018/08/24 (Fri) 08:27 | EDIT | REPLY |   
Dachi  
Re: タイトルなし

amataroさん こんにちは

R411最高地点の柳沢峠では13度まで気温が下がり、半袖では肌寒さを感じるくらいでした。
奥多摩エリアを訪れたのは久しぶりですが、こんなに遠かったっけと思うくらい現地までのアプローチが遠く感じました。昔は近いドライブエリアだと思っていたのですが・・・齢を取ったということなのでしょうかね(苦笑)

15時に多摩地区まで戻る予定があったこと、前夜寝不足でドライバー自身がガス欠になってしまったことから、埼玉県に入ってからはあまり走れませんでしたが、それなりに写真は取りましたので、引き続き記事をアップしていきますね。


2018/08/25 (Sat) 11:13 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply

Designed by Akira.

Copyright © 風薫る場所へ~Reprise~ All Rights Reserved.