ヨコカル旅行② - Car Life
fc2ブログ

Dachi

Dachi

行程2日目も気持ちの良い晴れ。

DSC_23118(800).jpg

DSC_12689②(4)

こんなに綺麗な妙義山を2日連続で見られるのは贅沢だなと思いながら、クルマを西に走らせる。この日は県境を越えて軽井沢へ向かう予定であったが、子供のことを考えて、クネクネの旧道ではなくバイパスを経由して峠を登ることにした。幹線国道とはいえ、登りは延々と走行車線・登坂車線の2車線区間が続いているので、極めて快適に走ることができた。途中、気温3度未満であることを示す警告音が鳴り、軽井沢エリアはもはや冬であることを改めて実感。葉が完全に落ちた木々の枝には霧氷も見られた。

DSC_12701(4).jpg

DSC_23125(800).jpg

DSC_23127(800).jpg

軽井沢駅前から旧軽井沢へと抜け、そのまま白糸ハイランドウェイへ。連休中日ということもあり、既に朝の段階でアウトレットに向かう車の列が出来ていたことから、軽井沢の中心部は昼に向かっって一層混雑することが明らかであったため、立ち寄りなどせずに先を急ぐ。ハイランドウェイは、一部路肩に凍結防止剤を捲いた痕跡が見られたことから、先の状況に気を配りながら走ったが、結果的には凍結箇所は一切なし。折角なので久々に白糸の滝にも立ち寄ってみた。あくまで人工的に整えられた滝であり、その美しさ・規模は、富士宮にある同名の滝の足元には及ぶべくもないが、豊富な湧水が山肌から流れ出しているのは疑いのない事実。綺麗な水の流れに、心が大いに癒された。

DSC_12707(4).jpg

DSC_12709(4).jpg

DSC_12719(4).jpg

DSC_23136(800)_20181201204931153.jpg

DSC_23143(800)_201812012049321b3.jpg

白糸ハイランドウェイの終点が近づいてくると、正面には浅間山が見えてくる。群馬で見た妙義山同様、雲一つかかっていないパーフェクトクリアな状態だ。そのまま鬼押ハイウェイへ流れ込み、冬枯れのスーパー直線快走路を走る。やがて見えてきた六里ヶ原休憩所へ立ち寄り、これでもかと言わんばかりにその荒涼とした全容を現した浅間山の雄姿を楽しんだ。

DSC_23144(800)_20181201205716c7b.jpg

DSC_23148(800).jpg

DSC_23153(800).jpg

DSC_23158(800).jpg

DSC_23164(800).jpg

鬼押ハイウェイを更に先に進んでチェックインしたのは、かねてより立ち寄ってみたいと思っていた鬼押出し園。ここは、1,600人もの犠牲者を出した1783年の天明噴火の際に流れ出した溶岩が凝固した様子を間近で観察できる場所。散策路からは、間近に迫る浅間山だけではなく、遠方に冠雪の谷川連峰・白馬連峰、そして冠雪間近の草津白根山等を見渡すことができた。昭和の遺産的な古い観光施設ではあるが、眺望はなかなかのものなので、天気の良い日にこのエリアを訪れる機会があれば一度は立ち寄ってみることをお勧めしたい。

DSC_12724(4).jpg

DSC_23172(800).jpg

DSC_23171(800).jpg

DSC_23169(800).jpg

DSC_23167(800).jpg

続いて向かったのは浅間牧場。既にオフシーズンに入っていたらしく、開いていた施設は限定されていたが、それでも敷地内を散策し、何枚か写真を撮ってみた。コーヒーブレイクをしていると時間はあっという間に経つもので、陽が傾き始めたのを確認して帰路に就くことにした。

DSC_12737(4).jpg

DSC_12739(4).jpg

DSC_12755(4).jpg

DSC_12759(4).jpg

帰路は、中軽井沢経由でR18に出て、そのまま午前に来たバイパスを下り、再び横川エリアへ。そして松井田からK51で下仁田へ向かい、そこからK45を南進することに。

DSC_23174(800).jpg

「道の駅オアシスなんもく」で休憩し、鍋料理用の下仁田ねぎを仕入れた後は、塩ノ沢トンネル経由で上野村へ。すっかり日が落ちて暗くなった「しおじの湯」での温泉ブレイクを挟み、R299で漆黒の志賀坂峠を越えて秩父へ。そして夕食を秩父で済ませた後は、引き続きR299で正丸トンネルを経て飯能エリアに至り、川越ICから渋滞知らずの関越道で帰京。

思い返してみれば、こんな変態帰路に付き合わされた家族が可哀そうな気もするが(高速道で軽井沢からまっすぐ帰れば、所要時間は恐らく半分以下)、温泉も楽しんでもらえたことだし、秩父で美味い蕎麦を食べて満足もしていたようなので、まぁ良しとしよう(苦笑)

*******************************
以上、2日間で走行距離470km、平均燃費8.1km/lのショートドライブ旅行でした。
一人でドライブに出ると、ついつい全行程を通じて走ることに大宗の時間を費やしてしまうのですが、こういう滞在時間をたっぷり使ったドライブ旅行も、たまには新鮮で良いな、と思った次第です。


関連記事
Posted by

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply

Designed by Akira.

Copyright © 風薫る場所へ~Reprise~ All Rights Reserved.