三浦半島へ - Photography
fc2ブログ

Dachi

Dachi

久々のオフは、軽く三浦半島へ。先端部にある城ヶ島公園へ行きました。

DSC_23623(800).jpg

DSC_23632(800).jpg

この時期のここの見どころは、一面に咲き誇る水仙の花。何度か撮影にトライしてみましたが、ここに咲いていたような花が細かい水仙は映える撮り方が非常に難しいです。

DSC_23648(800).jpg

DSC_23642(800).jpg

DSC_23640(800).jpg

水仙撮影に限界を感じて海岸へ。横浜市中心部から40km強しか離れていない場所ですが、東京湾と相模湾の外に位置するため、思いのほか海が綺麗でした。海を挟んで東側には房総半島がくっきりと見え、背後を振り返れば、遠方にうっすらと富士山の姿が。

その後は、三崎港から沿岸部を反時計方向に回り、久里浜を経て横須賀市中心部へ。のんびりポカポカ陽気の中をドライブといったところでしたが、特に三崎港から三浦海岸に至るK215は、交通の便が悪く慢性的に滞りがちな三浦半島にあって望外に交通量が少なく、適度にアップダウンあり畑あり海ありと、変化に富んだコースで、このエリア随一のお気に入りコースです。

続くR134のノロノロ走行に耐えながらようやく到着した横須賀は、全国屈指の「カレーの街」。カレー好きの私としては、ここは当然カレーを食べなければなりません。訪れたのは、あえて定番の「よこすか海軍カレー」系の店ではなく、創業48年の地元の老舗「カリーすなっくベンガル」。エビ&ホタテカリーをいただきましたが、まさに店のHPにあるように「家庭的でありながら家庭では引き出せない味」で、その旨さは心の琴線に触れました。横須賀近辺に来た際は再訪確定です。

DSC_23652(800).jpg

DSC_23659(800).jpg

その後は、三笠公園に展示されている「記念艦三笠」を見学。日露戦争の日本海海戦でバルチック艦隊を打ち破った連合艦隊旗艦ですね。

以上でつかの間のオフは終了。
やはりたまに都心を離れて郊外に出て、気持ち良い空気を吸うことは大切ですね。ちょっぴりリフレッシュできました。
関連記事
Posted by

Comments 2

There are no comments yet.
忠  

こんにちは。

いいですね、三浦半島。僕も1月は三浦半島に行くことが多いようです。栃木県に住んでいると、房総半島と伊豆半島は、「さて、行くぞ!」というような気合を入れないとなかなか足が向かないのですが、三浦半島は圏央道で行けますからこの時期には最も行きやすい場所です。昨年末は房総半島に、今年は頑張って伊豆に一泊で行って来ましたから、次は三浦半島に行きたいですね。

2019/02/04 (Mon) 17:00 | EDIT | REPLY |   
-  
To 忠さん

忠さん こんにちは

なるほど、地図を見ると、栃木県から圏央道経由での三浦半島へのアクセスは思ったよりも便利そうですね(目から鱗)!

三浦半島はこの時期でも比較的温暖ですし、マグロ、カレーを始めとしたグルメもあるので、観光ドライブには良い場所だと思います。久里浜からフェリーに40分も乗れば房総半島に渡れるので、セットで回るというのもありだと思いますよ(私もいずれやってみようかと思っています)。

コメントありがとうございました。

2019/02/06 (Wed) 10:02 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply

Designed by Akira.

Copyright © 風薫る場所へ~Reprise~ All Rights Reserved.