スイス旅行記6~ずーりっく - Photography
fc2ブログ

Dachi

Dachi

実際に回った順番とは若干前後しますが、山の写真は最後に取っておきたいため^^、途中で立ち寄った市街観光地を先に紹介します。

今回紹介するのは、Zurich。ドイツ語でチューリッヒ、英語でズ―リックと呼ばれるスイス第一の商業都市です。
立ち寄ったのはほんの1~2時間程度だったので、あまり観光らしいことはできませんでしたが・・・まぁ、何というか、途方もない大自然に圧倒された後となっては、いかに調和がとれたものであっても人工の都市景観に対する感動は薄くなってしまうわけで^^;。。。とはいえ、綺麗な街ではありますので、働くのなら、こういう街で働きたいなぁとも思った次第です。

ちなみに、意外に思われるかも知れませんが、欧州の街は、歩行者が絶対ではありません。街の中心部ではクルマ優先で歩行者信号の時間がやたら短いし、歩道と併設されている自転車レーンで歩行者と自転車との事故が起きようものなら、責任の過半は歩行者に科せられたりする等で、歩行者として街を歩く際にも気が抜けません。かといって、クルマに甘いという訳でもなく、制限速度がある道路のスピード違反取締りは、日本以上に厳格だったりします(もっとも、制限速度は日本よりも上ですが)。ルールに基づく運用が徹底している訳で、いわゆる「弱者」が無条件に守られる情緒主義の日本とは一線を画しております。良くも悪くも、日本はアジア的で、真の意味での法治国家ではないんだなぁと改めて思います。日本も大いに見習うべきと思うのですがいかがでしょうか?

なお、ドイツ・スイスの運転を見た限りでは、総じてマナーがしっかりとしており、日本のように走行車線より追越車線の方が混んでいるというような状況はただの一度も見ることはありませんでした。本日、3週間ぶりに日本の道を走ったら、運転マナーの悪さには辟易しました。なんで走行車線は500m以上クルマがいないのに、追越車線に30mおきにクルマが連なっているんだか・・・アホかと。。。

勢いに任せて書いたら話がだいぶ脱線してしまいましたが(苦笑)、チューリッヒの街の様子です。


まずはチューリヒ湖。街の中心にある氷河湖です。

DSC_1678.jpg
※クリックで拡大
D800+Ai AF Zoom-Nikkor 18-35mm f/3.5-4.5D IF-ED


これがチューリッヒ市内を走る路面電車。歩行者に対してもオラオラ状態なので(笑)、気を付けないと轢き殺されます(--)。

DSC_1680.jpg
※クリックで拡大
D800+Ai AF Zoom-Nikkor 18-35mm f/3.5-4.5D IF-ED


グロスミュンスター大聖堂。スイスのドイツ語圏における宗教改革の中心になった教会だそうです。内部は残念ながら撮影禁止。偶像崇拝を否定した改革派の拠点らしく、虚飾を排した質実剛健な造りだった、とだけ言っておきましょう。

DSC_1688(グロスミュンスター大聖堂)
※クリックで拡大
D800+Ai AF Zoom-Nikkor 18-35mm f/3.5-4.5D IF-ED


手前にこんな出店があって雰囲気ぶち壊しですが(苦笑)、これがフラウミュンスター教会(別名:聖母教会)。
この教会のステンドグラスはシャガール作のものです。最初は「なんだこれ、幼稚園児がクレヨンで書いたようなデザインだなぁ(笑)」となめていたのですが、じっくり眺めているうちにその奥深さ・世界観の豊かさにどんどん想像を掻き立てられ、ずっと見ていたい気分になりました(15分くらい眺めていました)。チューリッヒに行く機会がありましたら、これは是非見ておくことをおススメします。

DSC_1683.jpg
D800+Ai AF Zoom-Nikkor 18-35mm f/3.5-4.5D IF-ED


グロスミュンスター大聖堂のテラスからフラウミュンスター教会の方向を望む。この1分後、雷とともに大粒の雹が激しく降ってきました。

DSC_1690.jpg
※クリックで拡大
D800+Ai AF Zoom-Nikkor 18-35mm f/3.5-4.5D IF-ED

次回は本編に戻って、アルプス越え、フルカ峠編をお送りします。
関連記事
Posted by

Comments 2

There are no comments yet.
タッケ  
お疲れ様です

交通マナーのお話、興味深く拝読いたしました。
日本のマナーの悪さ全く同感です。最近色んな面で日本人の知的レベルの低下を嘆かわしく思います。
いつから日本人はダメになったのかと…私も話が脱線してしまいました。

写真を拝見して色々伺いたいことがあるですが、撮影はRAW撮りで現像されているのでしょうか?
曇天の場合も非常に色が綺麗に出ているように感じます。
解像度は画像を大きくすればするほどその真価が発揮されるのでしょうからブログサイズではなかなか表現できないでしょうね。
超広角の画像迫力ありますね!
これからも色々勉強させて頂きますので引き続き更新宜しくお願い致します。

2012/07/16 (Mon) 06:30 | EDIT | REPLY |   
Dachi  
Re: お疲れ様です

こんにちは。

運転マナーに限らず日本のマナー全般が悪化しているのは、ひとえに社会の教育力が落ちてきているせいでしょうね。想像力~もし自分が逆の立場だったらどう感じるか、このままこの行為を続けた場合に、どんなリスクがあるか、等を考えられる想像力~を欠いた日本人がどんどん増えてきているような気がします。あまり気にしていても疲れるだけなので、民度の低い残念な国に住んでいる、と思い適当に受け流すようにしています^^;。

はい。写真は基本的にRAWで撮っています(ファイル管理が大変です)。
曇天の場合は、本来は空を入れないのがセオリーなんでしょうけど、今回は雲の表情が豊かだったので大きく入れてみました。ただ、こうすると、空とそれ以外のものとの輝度差が大きくなり建物部分等が暗くなってしまうので、Dライティングで若干暗部を起こし、コントラストを落とした分だけ彩度を上げてみたりしました。曇りや雨の日の写真は眠くなりがちなので、多少現像処理でいじってみると見栄えがよくなりますよ。

ブログサイズの写真は、なかなか迫力をお伝えすることができず心苦しいのですが、スイス写真、頑張って残りもアップしていきますので宜しくお願いします。

2012/07/16 (Mon) 10:31 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply

Designed by Akira.

Copyright © 風薫る場所へ~Reprise~ All Rights Reserved.