GWのんびり信州ドライブ旅行③ - Car Life
fc2ブログ

Dachi

Dachi

Day 3の朝、目覚めて部屋のカーテンを開けると、目に飛び込んできたのはこの光景。遂に晴れました!

DSC_24071(800).jpg

DSC_24076(800).jpg

はやる気持ちを抑えながら食事・身支度を済ませ出発。眺望の良い所にクルマを停め、八ヶ岳連峰の写真を撮ります。

DSC_24088(800).jpg

DSC_24077(800).jpg

DSC_24091(800).jpg

そして、国内最高地点に所在する駅、野辺山駅に立ち寄り、周囲を散策。初めて訪れましたが、お隣の清里駅が、廃商業施設に囲まれ残念な雰囲気になっているのに対して、ここ野辺山駅は、改札口を出ると正面に八ヶ岳が見え、開放的な空間が広がっている点が良いですね。

DSC_24097(800).jpg

DSC_24102(800).jpg

DSC_24107(800).jpg

野辺山駅は1,300m強の高所に位置するため、日差しはあっても気温は10℃と、都心の真冬並み。そんな寒さの中であっても、駅前で食べたソフトクリームは濃厚で美味しかったです。

DSC01727.jpg

DSC01737.jpg

陽がすっかり昇ってきたので、野辺山を発って中央道方面で下り始めます。R141を南下するにつれ、沿道の木々が芽吹き前の状態から新緑へと様相を変えていくのが印象的でした。道の駅南きよさとの数百の鯉のぼりを見やりながら更にクルマを進めると、正面に美しい南アルプス連峰の山々が見えてきました。

DSC01738.jpg

DSC01742.jpg

DSC01743.jpg

走りながらこの先の行程を考えます。ここから素直にR20方面に出てしまうと、全く抑揚のないドライブになってしまうのは明らか。そんなことを考えながらふと道路案内板に目を遣ると、たかねの湯南交差点の所で「広域農道」の表示が。これ幸いとばかりに左折して突入してみました。後で調べたら、この農道は「レインボーライン」と呼ばれる道のようで、八ヶ岳広域農道の一つのようです。写真から見て取れるように、のっけから良道の予感。K601増富ラジウムラインを経由して、K23へと移行していきます。

DSC01744.jpg

DSC01747.jpg

DSC_24114(800).jpg

DSC_24115(800).jpg

DSC01752.jpg

IMG_5403.jpg

ガラガラの走り放題のコンディションの中、新緑のワインディングを暫く走ると視界が開け、正面に南アルプス連峰の美しい姿が現れました。クルマを停めて降りてみると、風に枝葉がそよぐ音と鳥の囀り声だけが聞こえてきます。まさに新緑の季節といった感じです。更にクルマを進め、韮崎でR141に合流。

DSC01758.jpg

DSC_24122(800).jpg

そこからは、K6、R20で東へ向かいます。連休中の幹線道路とは思えない程のストレスフリーの交通量で、気が付けは甲府に到達していました。そこからはR140経由でフルーツラインに入り笛吹川フルーツ公園へ。温泉、食事をした後で、公園内を散策してみました。

DSC_24152(800).jpg

DSC_24129(800).jpg

DSC_24156(800).jpg

DSC_24160(800).jpg

園内は初夏を思わせるような陽気。新緑の黄緑色が実に綺麗でした。また、最後には富士山も雲から顔を出してくれました。
あまり遅くなると帰路に難儀するので、3時前に出発。敢えて中央道を使わず、いつものR20経由でそのまま都内まで帰ります。相模湖エリア等、クルマが詰まる箇所はありましたが、陽が完全に沈む前には家に到着。

以上、321+129+207=657kmの2泊3日に渡るドライブ旅行でしたが、連休中でも日取りとルートを選べば十分楽しめることを再確認するとともに、伊那・木曽エリアは思ったよりも近かったこと、八ヶ岳エリアは、走って遊んで面白い所がまだまだ沢山ありそうだということを発見した次第です。両エリアとも、また機会を見つけて(願わくば雨降りでない時に)走りに行きたいなと思いました。

以上、3回に渡る旅行記にお付き合いいただきありがとうございました。
関連記事
Posted by

Comments 2

There are no comments yet.
wata  

やっと晴れましたね!
晴天の写真は、拝見している方もとても嬉しくなります。
信州は首都圏からも日帰り圏内ですが、そこを敢えて泊りがけで行くことにより、新たな発見がたくさんありそうですね。
そんなことを考えながら、旅行記を楽しませていただきました。
どうもありがとうございました!

2019/05/13 (Mon) 22:34 | EDIT | REPLY |   
Dachi  
To wataさん

wataさん こんにちは。

はい、お陰さまで何とか晴れました!
こちらこそ、通しでご覧いただきありがとうございました。

仰るように、このあたりは通常は日帰り圏内。趣向を変えて、泊まりがけで行程に緩急をつけてみると、普段の快走日帰りドライブでは見えないちょっとした発見があったりしてなかなか良かったです。多少天気が崩れても、別の楽しみ方があるというか。

wataさんと皆さんも、GWの西日本GTを存分に楽しまれたようでなによりです。続きを楽しみにしていますね。

2019/05/13 (Mon) 23:30 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply

Designed by Akira.

Copyright © 風薫る場所へ~Reprise~ All Rights Reserved.