新緑を感じる茨城縦走 - Car Life
fc2ブログ

Dachi

Dachi

怒涛の10連休もあっという間に過ぎ去り、期初からの仕事も一段落した5月半ばの週末。梅雨入り前のこの時期は、一年で最も爽やかな新緑薫るドライブを楽しめる時期でもあります。そんなシーズンをソロドライブで巡るのも一興ですが、同好の士と共に楽しむのもまた楽しいもの。そんな訳で、クルマ仲間の方々とともに、新緑の茨城カントリーロードを走ってまいりました。

DSC01766.jpg

DSC_24164(800).jpg

DSC_24165(800).jpg

この日集まったのはamataroさん(F82M4)、つくばの松さん(E46アルピナB3)、羊さん(同)、美カエルさん(911(991)GT3)と私の5名。amataroさん、つくばの松さんとはまさに1年ほど前に同じコースをご一緒させていただきましたが、美カエルさんとは2年前の房総半島雪中行軍以来のご同道、そして羊さんとは今回が初めてのご同道。早朝の常磐道をひた走り、待ち合わせ場所の友部SAに到着すると、既に皆さんは到着済。合流後、那珂ICまで移動し、R349を常陸太田市の町屋地区まで北上すると、お目当てのグリーンふるさとラインの入口に到着。少し進んだ駐車エリアにクルマを停め、恒例の撮影タイムです。

DSC_24169(800).jpg

DSC_24170(800).jpg

IMG_5436.jpg

この日の主役は、走行距離1,000kmに満たない、納車間もない美カエルさんの911GT3。ご本人曰く「赤いアクア」(注:足車として青いTOYOTAアクアを保有されております)とのことですが、ドリルドローターを備え、カップ2タイヤをセンターロックホイールで履くアクアなど、世界中のどこにもありませんから(笑)!

そんな訳で、ひとしきりピカピカのGT3を鑑賞した後は、グリーンラインを北上します。

DSC01774.jpg

DSC01782.jpg

IMG_5434.jpg

ほぼ1年ぶりに走ったこの広域農道、相変わらず超絶に気持ち良い道です。高萩市内で交差するR461を左折し、引き続き新緑の中の快走を楽しみます。そして到着したのは、定番のお山のピット(ファミマ、とも言います)。ここは地元のドライブ愛好家の交流の場所にもなっているようですね。興味深い車が数多くいましたが、美カエルさんのGT3はここでも大人気(笑)

DSC01798.jpg

DSC01806.jpg

DSC01810.jpg

しばしお山のピットで談笑した後、リスタート。R349を暫く南下しK36に入ります。そのままK33にスイッチして南進すると、松平地区で再びグリーンふるさとラインに交わります。左折して突入すると、そこは見晴らしの良い丘陵を越える豪快なコース。距離は短いながらもグリーンラインのハイライトの一つかと思います。丘陵地帯を越えると再びK33へと合流し、久慈川を渡ってビーフラインに突入。この道もまた素晴らしい快走路。青空と新緑の下、風を感じながら走る至福のひとときです。

IMG_5440.jpg

IMG_5437.jpg

IMG_5439.jpg

その後、ビーフラインの中間地点にある物産センター山桜で小休止。この日はここまで何も食べず走りずくめだったので、ドライバーが完全にガス欠でヘロヘロです。疲れた特には甘いものを、との格言に従い、名産のやぶきた茶ソフトを食しました。これで暫くは問題なく走れそうです。

DSC01824.jpg

DSC01840.jpg

DSC01846.jpg

DSC01852.jpg

エネルギーチャージも完了したのでリスタート。一気にビーフラインを走り抜けます。笠間からは、ほぼ1ヵ月前に走行したフルーツラインに入り、道祖神峠越え。石岡市に入ると、K150経由で筑波山に登り、風返し峠から表筑波スカイラインを進みます。筑波エリアは全体的に狭い道が多く、路面も荒れ気味なうえにキャッツアイが多数設置されていたり等で、サーキットを本籍地とするGT3には向いているとは言い難い道。それでも、タイトなコーナーが連続する箇所では、切れ味良くノーズが入って行く様子が直後から見ていても窺え、慣らし中とはいえポテンシャルの高さをまざまざと見せつけられた次第です。

DSC_24171(800).jpg

DSC_24175(800).jpg

DSC_24174(800).jpg

DSC_24173(800).jpg

筑波山を下る途中で初めて訪れた朝日峠駐車場。ここから見るつくば市の眺望は中々ですね。田植え直後の水を張った水田群が良いアクセントになっています。

IMG_5441.jpg

DSC01856.jpg

IMG_5442.jpg

IMG_5443.jpg

IMG_5444.jpg

IMG_5445.jpg

さて、そろそろお昼時なので、つくばの街に出て食事にすることにします。その名のとおり地元スペシャリストのつくばの松さんに先導されて向かいますが、ショートカットで畦道に入ったところで、やや離れて車列最後尾にいた美カエルさんとはぐれてしまいます。バックミラーの中で畦道に入らず真っすぐ横切る赤いクルマが見えたので(笑)、早速連絡してサルベージ実行。無事合流を果たし向かった先は、「いずみの里」という蕎麦屋。空腹も限界に達していたので、地元霞ヶ浦産のしらうおを使った天ざるそばを大盛りで頂きました。

談笑をしながら食事を終え、一同お腹も膨れて満足。では次は食後のスイーツタイムですね、と店を出たところ、目に飛び込んできたのは右フロントタイヤがペチャンコになった松さんのB3。どうやらパンクの模様。恐らくキャッツアイにやられたのか、サイドウォールが裂けていたのですが、B3のトランクにはテンパータイヤが備えられていたのが不幸中の幸い。不動化を免れました。もっとも、この状態ではさすがにスイーツどころではないので、この日はここまでとすることに。次回こそスイーツまで含めたフルコースを堪能することを皆で確認し合った後(笑)、解散となったのでした。

この日の走行距離は375kmでしたが、感覚的にはもっと長い距離を走ったような気がする、充実感がある一日となりました。
ご同道いただいた皆さん、ありがとうございました。

関連記事
Posted by

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply

Designed by Akira.

Copyright © 風薫る場所へ~Reprise~ All Rights Reserved.