リハビリドライブ:ラーメン→ソフトクリーム→陶器→温泉 - Car Life
fc2ブログ

Dachi

Dachi

前回記事でも記載したように、このところずっと体調が良くなく、週末も家や都心近隣に籠る生活が続いておりましたが、ようやく回復に向かい始めた梅雨の晴れ間に、心身のリフレッシュを図ることで回復ペースを加速させるべく、ちょっとしたドライブに繰り出しました。

DSC_24222(800).jpg

早朝家を出て向かったのは東北道の佐野SA。東北道方面へのドライブの際にはここで朝食に佐野ラーメンを食べるのが習慣になっていますが、今回も普段同様にラーメンを選択。ここまでの道中では何度か雨がぱらつく状況でしたが、空は青空が広がり始めていたので楽観視することに。果たして読みは当たり、以降の行程は、初夏らしい気持ち良いドライブ日和の晴れ模様となりました。

この日は体調のことを考え、普段のように長距離を走るよりも、訪れた先々で多めに観光を取り入れてゆっくりしようと思っていました。そのような考えで佐野ラーメンの次のミッションに据えたのは、茨城の笠間まで走り、彼の地の名産陶芸品である笠間焼を鑑賞すること。栃木都賀JCTから北関東自動車道に入り、東を目指します。初めて走った北関東自動車道の東北道~常磐道区間。非常に走り易い上に交通量も僅少なので、ロードサイドの緑豊かな田園地帯を眺めながらストレスフリーの走行を楽しみます。そして、笠間西ICでOUT、K50で笠間市街方面を目指します。

IMG_5478.jpg

DSC_24225(800).jpg

DSC_24230(800).jpg

ちょっと早かったので時間調整を行うべく、笠間市中心部に入る手前でビーフラインを北上し、ビーフラインのピットとも言うべき城里町物産センターまでのワインディングドライブを楽しみます。この道はこれまで南下方向にしか走ったことがなかったので、北上ルートは、普段走っているコースを逆回りするようで、新鮮でした。
物産センターでは定番のやぶきた茶ソフトクリームを楽しみます。燕が飛び交う中、軒下のテーブルに座り爽やかな風を浴びながらのんびりソフトクリームを食べるのは、至福の時間でした。

DSC_24232(800).jpg

DSC_24242(800).jpg

DSC_24236(800).jpg

DSC_24246(800).jpg

DSC_24247(800).jpg

リスタート後、ビーフラインを南下し笠間市街に到着。これまであっさりと通り過ぎるだけだった笠間稲荷界隈の街の雰囲気をじっくり見て楽しんでみようと思い、境内内外をのんびり散策し、買い物等を楽しみます。

DSC_24248(800).jpg

IMG_5471.jpg

その後向かった先は、笠間芸術の森公園近くにある「きらら館」。10,000点の笠間焼を展示販売しているのですが、「笠間焼は特徴が無いのが特徴」とはよく言ったもので、実に多様な作風で、何とも興味深いものでした。普通、「~焼」と言えば、一目で分かるような共通の特徴があることが多いのですが(例えば、備前=焼き締めとか、萩=貫入とか)、笠間焼についてはそれが当てはまりません。自由な発想に基づいた手作り感あふれる普段使いの(=頑丈な)陶器であることが笠間焼の魅力であり、それ故にクリエイティビティに富んだ若い作り手が数多く集まってきているとのこと。ここきらら館は、セルフサービスカフェ方式で、幾つかのコーヒーカップを購入前に実際に試してみることができるのがポイント。時間がゆっくり流れる店内で、展示された多数の作品群を眺めながら手に取った笠間焼のカップでコーヒーを楽しめるというのは、何とも粋な計らいです。私も今回、実際に試してみて好印象だったコーヒーカップ&ソーサーの組み合わせを購入しました。

IMG_5474.jpg

きらら館ですっかり癒された後は、フルーツラインを通って石岡市へ。昼食処を兼ねて、フルーツライン方面から筑波山へのアプローチの途中にある「やさと温泉ゆりの郷」に立ち寄ってみました。お湯は良くも悪くも普通であり、かつ循環・加温式であることから、マニアの方は物足りなさを感じるかもしれませんが、露天風呂は開放感があり、食事処は広くてボリュームたっぷり(味もGood)、駐車場の広さ・キャパも十分でフルーツラインからも至近なので、茨城・筑波ドライブの際の立ち寄り湯としての価値は大いにあるかと思います。

温泉・食事後はそのまま筑波山を登り、風返し峠からK42を西進して下山。そして、筑波市街地を経由して谷田部ICから常磐道に乗って帰京しました。

この日の総走行距離312km。リハビリにはちょうどよい距離ですね^^
関連記事
Posted by

Comments 2

There are no comments yet.
amataro  

Dachiさん こんにちは

笠間稲荷は一度藤の時期に行きましたね。
この辺りは稲荷寿しが有名と雑誌で読んで、次に近くに寄る時には食べてみようと思ってました。 そんなに混むイメージもないので、ぶらぶら散策するには良さそうな所ですね。

季節の変わり目は体調崩しがちなので十分ご自愛ください。


2019/06/17 (Mon) 15:06 | EDIT | REPLY |   
Dachi  
To amataroさん

amataroさん こんにちは

あの折は、藤の花が綺麗でしたね。
笠間の街は良い意味で「緩い」雰囲気がしたのが妙に気になって、一度ゆっくり探索してみたいと思っていたんです。
派手な観光施設こそないものの、神社参拝、酒蔵見学、陶芸ギャラリー巡り等をのんびり楽しめるので、たまに普段とは異なるペースでスロードライブを楽しみたい時など、良いかと思いますよ。

体調の方も、ここへきて何とか8割方回復しましたので、あと一息です。

2019/06/18 (Tue) 01:59 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply

Designed by Akira.

Copyright © 風薫る場所へ~Reprise~ All Rights Reserved.