山梨広域農道巡りからビーナスラインへ(前編) - Car Life
fc2ブログ

Dachi

Dachi

梅雨時なので雨が降るのは仕方がないことのですが、それでも、これだけ連日雨に降られると、人間気持ちが萎えてくるもの。
折しもこの3連休の初日は久々の完全オフとなることが分かっていたため、何とかこの日はクルマでドライブに繰り出したいなと思いながら、日々天気予報とにらめっこして当日の朝を迎えました。

当日朝の最新の天気予報によれば、日帰り圏内で晴れの予報が出ているエリアは皆無。とりわけ北関東はどこも降水確率高。一方で山梨方面は曇りの予報ながら相対的に降水確率が低めです。ならば八ヶ岳周辺の広域農道を中心に走ってやろう、とのことで目的地を決め、朝の中央道を西に向かいました。

DSC_24251(800).jpg

IMG_5513②

韮崎ICで中央道を降りてK23を北上し、広域農道レインボーラインにスイッチ。GWに逆方向に走行した際に、その素晴らしい眺望に関心したルートです。残念ながらその時のような綺麗な青空はそこにはありませんでしたが、路面は完全ドライで相変わらずの快走道。車窓の景色の変化を楽しみながら走行し、道の駅小淵沢に到着です。お土産店とレストランしかなく休憩スポットとしては今一使い勝手が良くないと感じるこの道の駅ですが、足湯があるのがポイント。しばし足の筋肉を解した後で、八ヶ岳エコーラインに向けてリスタートしました。

DSC01865.jpg

DSC01863.jpg

DSC_24253(800).jpg

DSC_24254(800).jpg

八ヶ岳エコーラインを進んでいると、雲の切れ間から青空が顔を見せ始めました。青空を拝めるとは思っていなかったので、これは嬉しい誤算。今日のルーティングは山梨方面を選んで正解だったと幸運に感謝しつつ、朝のカントリーロードを茅野方面に向かってひた走ります。茅野から先のルーティングについては、R299で麦草峠を越えて小海方面に出る選択肢と、そのままビーナスラインを走る選択肢とで迷いましたが、事前予想よりも良い天候だったことから後者のルートを選択しました。ちょうど前回記事にアップした、美ヶ原の美しの塔の写真がふと頭を過ぎったというのも、ビーナスラインルートを選択した理由の一つです。再訪のチャンスが思ったよりも早く訪れたな、と。

DSC_24258(800).jpg

DSC_24257(800).jpg

ビーナスライン序盤の蓼科湖で小休止。ここにあったレジャーランドの遊戯施設はすっかり跡形もなく撤去され、当時を思い起こさせるものは唯一残った足漕ぎボート乗り場だけという寂しい光景。霧ヶ峰方面へビーナスラインでアクセスする際の玄関口のようなこのエリア、好きだったんですけどねぇ・・・

IMG_5521.jpg

DSC_24263(800).jpg

すずらん峠越えのビーナスラインは一部路面が荒れた箇所があるも、走行車両もまばらで概ね快走モード。アカシア並木が見えたら白樺湖はもうすぐそこです。湖畔にあるすずらんの湯で朝風呂をしてさっぱりした後は、軽く湖畔を散策。そして、ビーナスラインを霧ヶ峰方面に向けてリスタートです。

DSC_24271(800).jpg

DSC_24267(800).jpg

DSC01887.jpg

DSC_24274(800).jpg

DSC_24295(800).jpg

白樺湖から先のビーナスラインはそれなりにクルマが多かったものの、ペースカーにずっと蓋をされるようなこともなく概ね快走できました。綺麗な青空の下であったならば最高だったのですが、雨が降らなかっただけでもありがたいと思わなければいけませんね。そして道の駅美ヶ原に到着です。

後編に続きます。
関連記事
Posted by

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply

Designed by Akira.

Copyright © 風薫る場所へ~Reprise~ All Rights Reserved.