秋のMaintenance - Car Life
fc2ブログ

Dachi

Dachi

転ばぬ先の杖、ということでブレーキメンテです。
ローターは多少削れてきていましたが、摩耗限界までは行っていないようなので先送りし、ブレーキパッドのみの交換です。
チョイスしたのは英国FERODO製のDS2500。ストリート・サーキット併用モデルで、街乗りでの使いやすさを損なうことなく、いざという時にはしっかり頑張ってくれそうなパッドです。何より「世界最古の摩擦材メーカーで、APやブレンボにもパッド供給」というのがいいじゃないですか。

交換前のリア。
IMG_5599_01.jpg

交換後のフロント。キャリパーが少し下にオフセットして装着されているのは、少しでも重心を下げるためですかね?
IMG_5602_01.jpg

この世代までのBMWは、Mといえども片押しキャリパーで見栄えはしませんが、結構ごつい作りになっており剛性は十分。制動パワーには特に不満はありません。
IMG_5603_01.jpg

交換後はまだ高速からの強い制動は試していませんが、街乗りレベルでも踏んだ時のタッチがこれまでよりも良くなりました。停車時に多少鳴きが出るのは製品の特性上仕方ないですね。
ブレーキは命を守る最重要パーツ。備えあれば憂いなしです。

【おまけ】
作業待ち中にコース走行シミュレーション。ゲームの中では筑波1分4秒台、富士2分切り(苦笑)

IMG_5604_01.jpg
関連記事
Posted by

Comments 2

There are no comments yet.
amataro  

こんにちは

ブレーキ周りは外せないメンテナンスポイントですね。 E92は結局10万キロ走りましたが、ローターは一度も交換せずでした。
走り方にもよるのでしょうが、結構持つなぁという印象です。 その分、交換すると高いんですけどね。。。

FERODOが「世界最古の摩擦材メーカー」というのは知りませんでした。 名の通ったブレーキメーカーにも使われているというのは、その実績が物語っていますね。
次回のブレーキメンテナンスの時に検討してみようと思います。

2019/09/18 (Wed) 22:36 | EDIT | REPLY |   
Dachi  
To amataroさん

amataroさん こんにちは

ブレーキは理想的には常にパッドとローター同時交換がよいのでしょうけど、(ちょっと耳が出始めてはいるものの)まだ十分使えるとのことと、特に気になるようなジャダー等も出ていなかったので、今回は延命しました。仰るように、ローターは高いですよね。ただ、いろいろな評判を聞くと、キャリパー交換を前提としない限り純正が一番性能が良いとのことなので・・・。

FERODOはショップオーナーの推奨で選択しました。
まだ街乗りでしか試せてませんが、タッチは、カチッとしながらそれでいてローターにもしっかり食いつくような(変な硬さを感じさせない)、良い感じですよ。ある程度走りこんだら感じがわかってくるかと思いますので、その際には改めてレポートをしてみたいと思います。

2019/09/21 (Sat) 10:52 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply

Designed by Akira.

Copyright © 風薫る場所へ~Reprise~ All Rights Reserved.