みちのく一人旅⑦:旅の終わり - Car Life
fc2ブログ

Dachi

Dachi

【Day 5】
前夜の宴の余韻に浸りながら朝風呂に浸かり、既に頭の中では翌日からの仕事復帰のことを考えながら、今日一日は存分に旅気分に浸ろうとの思いで宿を発ちました。

DSC_25070_01(800).jpg

IMG_5831.jpg

IMG_5833.jpg

IMG_5834.jpg

IMG_5836.jpg

柔らかい朝日の中をR345→R113→R7とマイペースで走行。羽越本線金塚駅前のセブンイレブンでコーヒーブレイクを入れます。この日は東京に帰るだけだったのですが、早々に高速道路で帰ってしまっては勿体ないとの思いから、内陸のR290にスイッチし、せめて魚沼まではカントリーロード走行を楽むことにしました。新発田市街の黄色に染まった銀杏並木を通り抜ければ交通量も減少し、気持ち良いペースで走れる環境になりました。磐越道への入口案内が見えてきたところで最後に磐梯方面まで足を伸ばそうかという邪心が芽生えかけましたが、そうすると夕刻までの帰京が困難になるので、当初行程の貫徹に努めることにしました。阿賀野川を渡り、クルマは更に進みます。

IMG_5838.jpg

IMG_5841.jpg

DSC_25071_01(800).jpg

DSC_25072_01(800).jpg

IMG_5847.jpg

様々な国道・県道との離合を繰り返しながらR290は三条市を超えて長岡市に入ります。やがて見えてきたのは「道の駅R290とちお」の看板。栃尾といえば「油揚げ」。この時点でランチは油揚げ定食に決定です。単なる油揚げと侮ることなかれ、栃尾の油揚げは飯のおかずとしても絶品で、貪るように一気に食べてしまいました(笑)

IMG_5853.jpg

DSC02197.jpg

最後のランチを満足で終えリスタート。やがてR290はR252へと合流し、そのまま魚沼市街地へ。そして小出ICから関越自動車道に入ってそのまま帰京。帰宅の前に洗車ショップに立ち寄り、汚れに汚れたボディを綺麗にして無事帰投しました。

最終日は走行距離408km、平均燃費9.3km/lの旅でした。

都合5日間での総走行距離1,796km、平均燃費9.0km/lのGT記はこれにて終了です。
約1,800kmにも及ぶ行程のクルマ旅は、自分にとってはこれまでで最長のもの。振り返ってみれば、このタイミングでしかこれだけの休みは取れなかったと言える絶妙のタイミングで、且つ天候にも概ね恵まれた、人生のご褒美のような5日間でした。毎年秋のツーリング旅をする度に思いますが、クルマという全ての行程を自分の自由意志で決められる交通手段で思うがままに長い旅をすることのなんと楽しいことか。そして、日本には訪れるべき美しい景色と道がなんと多くあることか。

GTが終了してからまだ1か月にも満たないですが、既に次回GTの構想に思いを巡らせている自分がここにいます。今回消化不良だったエリア・未踏のエリアを含めて3年連続の東北巡りをするか、はたまた、全く違うエリアに目を向けてまだ見ぬ景色と道に会いにいくか。季節が移ろいゆく中で折に触れて身近なショートツーリングを楽しみつつ、来年の秋に向けこんなことを考えながら1年を過ごすのもまた楽しいものです。

以上、全7回にわたるGT記にお付き合いいただきありがとうございました。

DSC_24740_01(800).jpg

関連記事
Posted by

Comments 4

There are no comments yet.
wata  

みちのくのクルマ旅、大いに堪能させていただきました。
季節も天気も良くて、最高のツーリングになったのではないかと拝察します。
そろそろ冬に突入してしまう東北ですが、やっぱりイイですよね~。
今年、私はちょろっと温泉に行ったぐらいで東北をマトモに走ってはいませんので、来年は存分に走ってやろうと考えています。
まだ走っていない道も、また走りたい道も、たくさんあるんですよね(笑)。
これからもお互いに自由なクルマ旅を楽しんでいきましょう!

2019/11/14 (Thu) 21:02 | EDIT | REPLY |   
amataro  

1,800kmの旅程を走るとなると信頼できる車のハンドルを握りたいと思いますが、M3は十分それに答えてくれる車ですね。
何より都内近郊の渋滞だらけの道でなく、快走路とダイナミックな景色の中を走り続けられる東北は、心の洗濯には持ってこいのエリアでしたね。
知っている場所や道もいいですが、たまには知らない土地に行くというのは必要だなと思ました。
今年は例年以上に色々と立て込んでいてなかなか遠くまで足を延ばせなそうな感じですが、通して読ませていただき少し旅した気分になりました。
GTお疲れさまでした。

2019/11/14 (Thu) 22:46 | EDIT | REPLY |   
-  
To wataさん

wataさん こんにちは

ようやく北東北まで走りに行くことができました。事前にwataさんのブログ記事等で擬似ツーリング体験・イメトレをして臨んだのですが、実際に現地を走ると感動もひとしおですね。

今回は初めてだったので鉄板ルート中心に行程を組み立てましたが、紅葉観光の時期にも関わらずストレスが溜まるような混雑は一切なし。改めて東北の道は素晴らしいと思いました。

コメントありがとうございました。
完全回復されたwataさんの今後のツーリング記、益々楽しみにしております^ ^

2019/11/15 (Fri) 08:50 | EDIT | REPLY |   
-  
To amataroさん

amataroさん こんにちは

1800kmの旅は長いようで、終わってみればあっという間でした。

まさに、日常を離れて心の洗濯をするというのが地方旅の醍醐味かと思います。自由な時間の中でいろいろな新しい着想を得られることもありますしね。まぁ、そんな講釈抜きに、純粋に走ることそのものが楽しいのですが。

相変わらずお忙しいそうですが、くれぐれもご自愛を。どこかで時間を見つけてクルマ旅に出れると良いですね。

2019/11/15 (Fri) 14:14 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply

Designed by Akira.

Copyright © 風薫る場所へ~Reprise~ All Rights Reserved.