ドライブは道連れ - Car Life
fc2ブログ

Dachi

Dachi

もう半月以上前のことですが、梅雨明け直後の晴れの朝にフリーな時間ができたので、久々に西方面に向けクルマを走らせました。

DSC02304.jpg

IMG_6489 (002)

DSC_25715_01(800).jpg

DSC_25714_01(800).jpg

DSC_25718_01(800).jpg

早朝の東名高速道路は気持ちの良い青空。厚木から小田原厚木道路にスイッチし、途中の平塚PAでベンチに座りながら、カフェで買ったパンで朝食を楽しみました。リスタート後、クルマを箱根方面に向けて進めます。相変わらず順調ですが、残念ながら箱根山塊は厚い雲に覆われているようです。どうやら富士山の眺望は期待できなそうな状況。とはいえ、ここまで来て今更ルート変更という訳にもいかないので、そのまま箱根湯本からK732旧東海道で箱根の山を登り、芦ノ湖畔でショートブレイク。湖畔を軽く散策した後、K75で大観山駐車場まで登ります。

大観山駐車場はこれまで見たことがないような大渋滞。この「密」は嫌な感じなので、少しクールダウンしたらのんびり帰ろうかと思っていた矢先、私を呼ぶ声が聞こえます。声が聞こえる方向を見ると、6月のドライブでご一緒させていただいた、997型カレラ4を駆るnowheyさん。聞けば、梅雨明け&好天に誘われ、とりあえずここまで来てみたとのこと。クルマ好き同志、考えることは一緒ですねとしばし談笑し、予定を変更して旅は道連れとばかりに、ここからの行程をご一緒させていただくことになりました。まずはこの霧を抜けないと話にならないので、K20を十国峠合面に向かうことに。目論見通り雲が切れ、青空が顔を出して最高のドライブ日和に。こうなったらもっと先まで行きましょう、となり、伊豆スカイラインに突入です。

DSC02310.jpg

DSC02312.jpg

DSC02318.jpg

IMG_6490 (002)

DSC_25720_01(800).jpg

DSC_25719_01(800).jpg

1年ぶりの伊豆スカイライン走行を楽しんだ後は、亀石峠ICからK19へと降り、K80を経て修善寺市街へ。そしてそのまま西に抜けてだるま山高原レストハウスに至りました。晴天のグッドコンディションであるにもかかわらず、またもや富士山は見えず。これで何敗目でしょうか(涙)

DSC02321.jpg

IMG_6493 (002)

IMG_6492 (002)

ここから先は、西伊豆スカイライン&西天城高原道路を仁科峠まで走り、そこから山を下りて松崎エリアで昼食を食べるか、それともK18で戸田峠を下り戸田の町で昼食にするかの二択。協議の結果、スタートが遅かったことを踏まえ、帰りの東名高速渋滞を避けるために後者を選択しました。タイトで強烈な下りコーナーが続くK18は個人的にも好きなコースの一つ。逃げるカレラ4を、飛び石を喰らわない距離を保ちながら(笑)追い、一気に沿岸部まで下ります。そして、港前の「の一食堂」で昼食。やはり西伊豆の魚介は良いですね。

DSC_25721_01(800).jpg

DSC_25727_01(800).jpg

DSC_25722_01(800).jpg

DSC_25724_01(800).jpg

DSC_25728_01(800).jpg

DSC_25729_01(800).jpg

DSC_25730_01(800).jpg

昼食後は、駿河湾沿いのK17で帰路に就きます。途中、出会い岬や煌めきの丘等で写真撮影を適度に挟みながら走り、伊豆の国から伊豆縦貫道経由で帰京の途へ。nowheyさんとは東名道足柄SAでの解散となりましたが、早めの撤収が奏功して渋滞に遭わずに快適に帰宅できました。

この日の走行距離353km、平均速度64km/h、平均燃費8.3km/L。
自分にとって一年超しとなった伊豆&西伊豆走行は、コロナ緊急事態宣言解除後にぜひ行きたいと思いながらなかなか叶わなかったものが、今回たまたまnowheyさんと出会ったことで実現したという偶然の産物(当初、大観山からそのまま帰る予定でしたからね)。青い空と海。豊かな緑。そして美味しい魚介。やはりこのエリアは素晴らしいです。よい命の洗濯になりました。ご同道いただいたnowheyさんありがとうございました。
関連記事
Posted by

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply

Designed by Akira.

Copyright © 風薫る場所へ~Reprise~ All Rights Reserved.