新兵器を試す周遊撮影ドライブ④ - Photography
fc2ブログ

Dachi

Dachi

榛名神社を発って程なくして、だいぶ陽が傾いた頃合いに榛名湖に到着しました。

DSC_00189_01(850).jpg

DSC_00195(850).jpg

DSC_00194(850).jpg

気温は20℃台半ばではあるものの、日差しはまだ夏のそれ。もっとも、盛夏の勢いは既になく、湖畔は晩夏を感じさせる佇まい。西日を受けながらしばし湖畔を散策しました。

DSC_00201_01(850).jpg

DSC_00203_01(850)②

今回、横川→軽井沢→北軽井沢と回り、その後に榛名湖まで来たのは、日帰りという前提の下で北軽井沢から適度にワインディングドライブを楽しみながら到達するのに丁度良いエリアだったというのが主たる動機ですが、榛名カルデラ内の直線道路で写真を撮りたいとの願望もまた大きな理由でした。榛名湖周辺には何度も来ているのですが、殆どの場合は南麓からのアプローチでそのまま裏榛名に抜けてしまうので、この直線区間を走ったことがあるのは10年ほど前に1シリーズクーペ(135i)で来た時のみなのです。その時の記憶としてこの道が強く印象に残っていたのでぜひ再訪したいと思っていたのですが、ようやく叶いました。クルマ通りが途切れてくれなかったのは残念ですが、どこまでも続くような長大な雰囲気が出ておりますでしょうか? リスタート後、この直線区間を超えて、その先にあるワインディングを伊香保温泉街に向けて下っていきます。

DSC_00207_01(850).jpg

DSC_00211_01(850).jpg

DSC_00215_01(850).jpg

伊香保温泉エリアに到着し、石段街を散策。陽が落ち照明が点灯して雰囲気が増したので、あらためて新カメラの高感度性能のチェックをしてみましたが、ここでも期待を裏切らない性能を発揮してくれました。

DSC_00217(850).jpg

DSC_00220_01(850).jpg

駐車場に戻ると西の空が綺麗だったので、クルマとともに写真を一枚撮ってみました。足元のマンホール蓋に某漫画の絵が描かれていましたが、榛名(ハチロク)、赤城(RX-7)とくれば、上毛三山繋がりで妙義(GT-R)とくるべきところがなぜか碓氷(シルエイティ)・・・ナイトキッズ、人気がないのね(漫画を読んだことがある方にしか分からないネタですみません)。

伊香保からは一般道を経由して高崎へ。時間はちょうど夕食時。ググってみたら高崎は「パスタの街」のようで、ならばパスタを食べようと駅前ショッピングビルにある「はらっぱ」へ。辛口トマト系パスタが好きな私は「赤唐トマトソースのボロネーゼ」を注文。辛いトマトソースとガーリックとモッツァレラチーズの織りなす風味とボリュームに大満足でした。

最後は、高崎ICから関越自動車道で帰宅。
以上、総走行距離397km、平均燃費8.6km/Lのワンデイドライブでした。
今回の撮影行を通じて、D850の使いこなし方がかなり分かってきました。この日迄は手持ち撮影オンリーだったのですが、オーダーしていたLブラケットも届いたので、三脚とのマッチングもOKに。カメラブレを徹底的に排除できる電子先幕シャッター撮影やレンズの被写界深度を超えたパンフォーカスを実現するフォーカスシフト撮影、格段に進化を遂げた動画撮影機能を活用したタイムラプスムービー撮影等もおいおい試していきたいなと思っています。
関連記事
Posted by

Comments 2

There are no comments yet.
amataro  

こんにちは

夏の時期はやはり涼を求めて出かけたいところですが、今年の夏は仕事漬けで終わってしまいそうです。。。

伊香保の人出は少なそうな感じですが、やはりまだ観光地は厳しい状況が続いているのでしょうね。

新兵器、持ち出してますねー。
この大きさの写真でも高解像度は見て取れますし、暗部もつぶれずに粘るなぁという印象を受けました。 写真の立体感も精密な描写のたまものですかね。
D850出たころに良く言われてましたが、ここまでの解像度だとレンズの性能も問われますね。

なかなか写真だけ撮りに出かけるというのも難しいこの頃ですが、刺激を受けて街中のスナップでも写真は撮り続けないとと思っています。

2020/09/06 (Sun) 18:22 | EDIT | REPLY |   
-  
To amataroさん

amataroさん こんにちは

「行ける時には行けるところまで行く!」と、上毛エリアを回ってきました。

思い返せば、写真の世界に関心を持ちD300+高倍率ズームを入手し、手当たり次第に身の回りのものを撮って楽しんでいた2009年のあの頃。首都圏を離れてどこか自然の多いエリアに泊りがけで撮影旅行に行こうと思い立って訪れたのが、実はこの上毛エリア(榛名湖、赤城山)だったのですから奇遇なものです(コメント返信を書こうかとした時にふと思い出しました)。

余談ですが、最近写欲が復活したのとほぼ同時に、新たに料理にも嵌り出しました(休日限定)。荒んだ日常に疲れ、心がクリエイティブなことを渇望しているのかもしれません(笑)。そういう訳で、アウトドアに出る際は「カメラ+ドライブ」、インドアに籠る際は「料理+酒」。これが目下の、私にとってのアドベンチャー&癒しになっています^^

スナップにもうってつけなコンパクトボディのZ6、ぜひどんどん使ってあげてください^^!

2020/09/08 (Tue) 00:27 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply

Designed by Akira.

Copyright © 風薫る場所へ~Reprise~ All Rights Reserved.