蔵出し・笠間ドライブ&美術鑑賞 - Photography
fc2ブログ

Dachi

Dachi

もう一か月以上前のこと。笠間の日動美術館でさかなクンの絵画展があるので連れていけと家族にせがまれ、ドライブがてら行ってきました。

DSC02338.jpg

DSC02345.jpg

DSC02348.jpg

常磐自動車道を土浦北ICまで走り、そこからはフルーツラインを北上。フルーツラインはこれまで南下しかしたことがなかったので、北上走行は新鮮でした。まるで道路貸切のような交通状況。目的地に早く着いてもすることがないので、クルージングモードでゆったり走行。

DSC_25761_01(800).jpg

DSC_25756(800).jpg

DSC_25764_01(800).jpg

それでも予定より早く笠間に到着。美術館開館までまだ時間があったので、軽く笠間神社を散策。いろいろ写真を撮っていたら頃合いになったので、美術館に移動することにしました。

DSC_25766_01(800).jpg

DSC_25770_01(800).jpg

笠間日動美術館は、笠間神社から車で2~3分ほど。初訪問でしたが、小高い丘の地形を利用した自然豊かな作りで、なかなかよい雰囲気。

DSC_25771_01(850).jpg

DSC_25773_01(800).jpg

DSC_25779_01(800).jpg

DSC_25775_01(800).jpg

常設展を鑑賞した後は、企画展「さかなクンのギョ苦楽展」へ。写真撮影が許可されていたので、その際に撮った写真を幾つか載せてみましたが、それぞれの魚の特徴を的確に捉えた丁寧かつ彩り豊かな描写を見るにつけ、さかなクンの魚愛はいかばかりかと思うとともに、その多才ぶりに感じ入った次第です。特に、最後にアップした縦長の絵には、いじめ問題に関して「広い海にでてみよう」と題したメッセージが書かれているのですが、その内容にジーンときてしまいました(写真をクリックすることで、拡大写真を見ることができます)。

IMG_6513.jpg

DSC02357.jpg

鑑賞を終えた後は、再び笠間神社近くまで来て昼食。「柏屋」にて笠間稲荷そばをいただきます。茨城は「常陸秋そば」で知られるそばの産地であり、訪れたスポットでそばを食すのも茨城ドライブの楽しみ方の一つです。そして、笠間と言えばそば稲荷。稲荷そばと名前が似ていて紛らわしいですが、こちらは中に米ではなくそばが入っている稲荷ずしのことを意味します。お土産に1パック購入して帰路に就きます。

帰路は、総じて交通量が少ないことを受け、これまで走ったことのないエリアを経由して一般道で帰ることに。利根川水系の大河が幾つも流れる深緑の風景。その中に広がる名もなき県道を繋ぎながら、桜川→筑西→下妻→古河を抜け、R4バイパスへ。そして大宮から首都高に乗って帰宅しました。

さかなくんのギョ苦楽展は今週末の土曜日までとなっているようですので、ご関心がある方は笠間・つくば観光と合わせていかがでしょうか。一見の価値はありますよ。
関連記事
Posted by

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply

Designed by Akira.

Copyright © 風薫る場所へ~Reprise~ All Rights Reserved.