彼岸の谷中にて - Photography
fc2ブログ

Dachi

Dachi

暑さ寒さも彼岸まで、とはよく言ったもので、ここ数日、首都圏でも過ごしやすい日が続いています。
そんな中、谷中界隈を散策してきました。

DSC_00402(850).jpg

谷中と言えば猫の街。もっとも、この日は、置物系の猫は多々目にすれど、本物の猫には会えませんでした・・・。

DSC_00429_01(850).jpg

なかなかディープな雰囲気を醸し出している初音小路。ウェブ記事によれば、最近は若者にも人気が出つつあるとのこと。日暮里駅至近なのでアクセスも抜群です。

DSC_00405_01(850).jpg

天王寺という天台宗の寺院にある釈迦牟尼如来坐像。

DSC_00404_01(850).jpg

この寺には、谷中七福神の毘沙門天があります。上の写真が毘沙門堂ですが、この日は閉ざされていて中を拝むことができませんでした。

DSC_00424_01(850).jpg

雰囲気のある佇まいだったので一枚撮影。延命院という日蓮宗の寺院です。ここは大奥も巻き込んで江戸中を騒がせ、後に歌舞伎の題材にもなった延命院事件の舞台となった場所。境内には歌舞伎役者である尾上菊五郎と守田勘弥の名が刻まれた供養塔があります。

DSC_00427_01(850).jpg

最後に立ち寄ったのは、朝倉彫塑館。彫刻家朝倉文夫氏のアトリエ兼住居だった建物です。誰もが知る氏の作品としては、早稲田大学の大隈重信像が挙げられますでしょうか。和洋折衷の建物は非常に趣深く、中庭を囲んだ数寄屋造りの家屋部分や、アトリエ棟にある屋上庭園など、下町風情あふれる谷中にいることを忘れさせられるかのようなひとときでした。南青山の岡本太郎記念館(岡本太郎氏の自宅兼アトリエ)もそうでしたが、芸術家の家は随所に個性とこだわりが見えて面白いですね。
関連記事
Posted by

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply

Designed by Akira.

Copyright © 風薫る場所へ~Reprise~ All Rights Reserved.