2020東北GT:①「二度あることは三度ある」の旅へ - Car Life
fc2ブログ

Dachi

Dachi

とある10月の週末。金曜日の仕事を早々に切り上げて早めに床に就き、翌朝、まだ漆黒の闇が覆う中を北へ向けて旅立った。

昨年、一昨年と2年続けて東北GTを敢行したものの、まだ未踏の訪れるべきエリアが数多く残されていたこと、そして何より渋滞とは無縁な、ツーリングパラダイスとでも言うべき絶好のロードコンディションがそこかしこにあることに大いに魅せられたことから、「二度あることは三度ある」とばかりに3年続けての東北GTと相成った次第。

DSC02429.jpg

当日の首都圏の天気予報は雨。家を出た時にはまだ降り始めてはいなかったものの、首都高に入って程無くして水滴がフロントガラスを叩き始め、やがて本降りに。あくまで想定の範囲内ということで、焦らずのんびりとクルマを北に走らせる。途中、睡魔の襲来を受け那須高原SAで仮眠することに。ブランケット持参で寒さ対策も万全だ。リアシートに寝転がりルーフを打つ雨音を聞きながら快適な眠りに落ちた。小一時間程経って外が明るくなったのを受けて起床。

DSC_00557_01(850).jpg

DSC_00563_01(850).jpg

DSC_00585_01(850).jpg

リスタート後、クルマは福島県を経て宮城県へ。この頃には雨が上がり目論見通りの展開に。鶴巣PAでの二度目の休憩を経て、古川ICでOUT。R47→R108で鳴子温泉方面へ向かった。陸羽東線中山平駅に駐車し、駅前の倉加屋でお目当ての日本酒「中山平」を購入。鳴子温泉の最奥地である中山平まで来た目的は、まさにこの店でしか買えないこの酒を入手することにあったのだ(笑)。とはいえ、折角ここまで来て酒購入のみで帰るのも何なので、鳴子峡にも立ち寄ってみることにした。今年は紅葉が遅い印象だが、陸羽東線とセットで撮ることができたので良しとしよう。それにしても、中山平駅前にあるC58型蒸気機関車。訪れる度に崩壊が進んでおり悲しくなる。

DSC02444.jpg

DSC02455.jpg

DSC_00604_01(850).jpg

鳴子峡での写真撮影を満足に終えてリスタート。R108を古川方面へ戻り、R457を経てR398で栗駒山へ。栗駒山へマイカーで来るのは2回目、そしてこのR398の宮城県区間を走ったのは初めてではあったが、なかなかに走り応えのある道で、ツーリング気分は一気に高揚した。標高を上げるに連れて車窓から見える木々の葉は華やかさを増し、ゴールの須川エリアではピークの紅葉が迎えてくれた。

DSC_00610_01(850).jpg

DSC_00608_01(850).jpg

DSC_00609_01(850).jpg

IMG_6667.jpg

DSC_00613_01(850).jpg

曇天下にあっても紅葉の彩りは極めて鮮やか。そして、遥か遠方には、鳥海山がその美しい山容を見せてくれた。目まぐるしく変わる天気予報に一喜一憂しながら当日を迎えた今回のツーリングであったが、どうやら幸先は良さそうだ。紅葉の絶景を楽しみながら栗駒山荘の展望露天風呂に浸かり、湯上り後はその余韻に浸り悠長に休んでいたら、時計の針はお昼時をとうに過ぎてしまっていた。どうも時間を使い過ぎたようだ。速やかに旅を再開することにしよう。

DSC02465.jpg

DSC_00614_01(850).jpg

DSC_00616_01(850).jpg

R398をそのまま秋田・湯沢市方面へと下っていく。湯沢市は一昨年の東北GTでDay 2の宿泊地とした場所。稲庭うどん発祥の地として、また最近は菅首相の出身地として知られるスポットだが、今回は市街地に立ち寄ることなく素通りだ。栗駒山からの豪快なダウンヒルを経て湯煙上がる小安峡温泉地区を抜け、稲庭地区へ。そして、沿道にりんご園が点在する雄平フルーツラインを北上していった。

DSC_00622_01(850).jpg

DSC_00623_01(850).jpg

DSC_00637_01(850).jpg

IMG_6684.jpg

その後、フルーツラインを離れて横手駅前へ。遅めの昼食として横手焼そばを食べようと思っての寄り道だが、中途半端な時間帯に開いている店など簡単に見つけられるはずもなく断念。やむなくコンビニおにぎりで空腹を満たし、再びフルーツラインに復帰。ここから見える鳥海山の姿もなかなかのものであった。そして、この日の投宿地である角館へ。2013年6月以来、7年ぶりの再訪だ。紅葉にはまだ早いオフシーズンの角館は非常に閑散としたもの。武家屋敷街に程近い「町家ホテル角館」にチェックインを済ませ、夕食は近隣の和風居酒屋へ。地産の「角館麦酒」を飲みながら比内地鶏に舌鼓を打ち、一日の行程を振り返りながら早めに床に就いたのであった。この日の走行距離は609km、平均速度75km/h、平均燃費9.3km/L。



・・・という訳で、今年も無事、ロングツーリングの旅に出ることができました。Go Toトラベルキャンペーンが推進される一方で未だコロナの危機が去ったわけではない中、常に感染リスクに気を配り密を積極的に避けながらの旅となりましたが、今回も永らく記憶に残るであろう良い経験をすることができました。一昨年は磐梯・鳥海山・栗駒エリアを周遊、昨年は八幡平を経て津軽半島竜飛崎に至り、以降そのまま新潟まで日本海側を下るルーティングとなりましたが、今年はこれらとは極力被らないエリアを回ってきました。幸いに、行程中天気が大崩れすることもなく、ドライビングに加えて写真撮影も存分に楽しむことができましたので、何回かに分けてその様子を紹介していけたらと思います。
関連記事
Posted by

Comments 6

There are no comments yet.
ていしあ  

こんばんは。
私も今週末に東北方面へTTを走らせる予定になっています。
紅葉は終わりかけなので、空いていることを期待しての工程です。

見事な紅葉はDachiさんのブログで楽しませてもらいますね。

2020/10/25 (Sun) 20:41 | EDIT | REPLY |   
Dachi  
To ていしあさん

ていしあさん こんばんは。

今週末の出立ですか。今年は紅葉が遅めなので、標高が低いところではまだ楽しめる可能性はあると思いますよ。
Go Toトラベルキャンペーン中とはいえ、例年と比べると明らかにどこも閑散としていました。

よきツーリングになることをお祈りしております。ブログアップを楽しみにしております^^

2020/10/25 (Sun) 21:14 | EDIT | REPLY |   
keim*gtt  

Dachiさん、おはようございます。
紅葉の東北良いですね。この後の更新も楽しみにしています。ドライブ先の能登半島から(^^)

2020/10/26 (Mon) 07:32 | EDIT | REPLY |   
Dachi  
To keim*gttさん

keim*gttさん こんにちは

能登半島ですか。綺麗な海沿いの道を走っているGTIが目に浮かびます。美味しいものも沢山ありそうですね^ ^

お気をつけて楽しんできて下さいね!

2020/10/26 (Mon) 11:11 | EDIT | REPLY |   
amataro  

Dachiさん こんにちは

今年も北へ出かけられたのですね。 紅葉ピークの写真を拝見して、秋の深まりを実感しました。

旅の続きも楽しみにしています。

2020/10/26 (Mon) 17:21 | EDIT | REPLY |   
Dachi  
To amataroさん

amataroさん こんにちは

はい、3度目の東北です。首都圏からは遠いですが、やはり山あり海ありの自然満載かつ走り放題の環境には抗しがたく。
今回は途中までは定番的なエリアを巡っていますが、途中から例年にはなかった方面に大きく展開しておりますのでご期待ください^^

2020/10/26 (Mon) 20:43 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply

Designed by Akira.

Copyright © 風薫る場所へ~Reprise~ All Rights Reserved.