記憶に残る1枚①~レンズの力 - Photography
fc2ブログ

Dachi

Dachi

DSC_2102(300).jpg

かつて仕事・趣味の先輩にツァイスのMacro-Planar 50mm F2を借りて撮った1枚(ボディはNikon D300)。何気なく撮った1枚に鳥肌が立ち、「写真はレンズ」という金言が意味するところをまざまざと思い知らされた過去の日の記憶。
関連記事
Posted by

Comments 2

There are no comments yet.
keim*gtt  

Dachiさん、こんばんは。
zeissレンズの特徴と個人的に思っている、一眼なのに立体感際立つ描写とzeiss greenが眩しい良い写真ですねー。
ライブビューの画(ミラーレスです)から違う感じがするので楽しいですよーとか(笑)

2021/01/21 (Thu) 00:02 | EDIT | REPLY |   
Dachi  
To keim*gttさん

keim*gttさん こんにちは。

>zeissレンズの特徴と個人的に思っている、一眼なのに立体感際立つ描写とzeiss greenが眩しい良い写真ですねー。
上手く言葉で言い表せないのですが、Zeiss特有の味というのはありますよね。
うちには現在、唯一のZeissレンズとしてDistagon 35mm f1.4がありますが、色の発色、暗部のマイクロコントラストの豊かさは、純正レンズでは得られない魅力があります。

趣味性の高いカメラの楽しみ方を追求するための道具として、Zeissのレンズは適役なのですが、昨今、高級化が進んでなかなか手が届かない存在になりつつあるのが何とも残念だったりします。シェアを追わず独自の立ち位置で存在感を示しているLeicaの成功例を見れば、高付加価値化・高級化は、Zeissのようなレンズメーカーにとっては戦略上正しい方向ではあるのですが(→そこで旧モデルの中古に目が行くわけです^^)。

2021/01/21 (Thu) 21:09 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply

Designed by Akira.

Copyright © 風薫る場所へ~Reprise~ All Rights Reserved.