春の上州路を往く - Car Life
fc2ブログ

Dachi

Dachi

緊急事態宣言明けの3月下旬の平日、振替休暇を取って数か月ぶりに首都圏外までドライブに行ってきました。
朝一は予定があったので、クルマに乗って都内の自宅を発ったのは9時半過ぎ。休日であれば、そんな時刻に出れば渋滞に巻き込まれることは不可避ですが、平日ドライブではそんな心配はありません。順調に流れる関越道を北に向かい、渋川伊香保ICでOUT。

DSC02823.jpg

DSC02827.jpg

DSC_01897_01(850).jpg

DSC_01907_01(850).jpg

渋川伊香保ICからは、K33経由で榛名山方面へ。榛名山へのアプローチは南麓のK28、K126を好んで走ることが多いので、この「正面ルート」からのアプローチは、初めて当地を訪れた2009年以来。伊香保の温泉街を超えると峠区間に突入するのですが、ヘアピン区間に設けられた減速バンプに注意をしながら山を登っていきます。やがて周囲が開け直線区間に入ると、榛名湖は目と鼻の先。湖畔にクルマを停め、ショートブレイクを取りました。

DSC_01909_01(850).jpg

DSC02830.jpg

IMG_7147.jpg

ショートブレイク後は、K28(通称:裏榛名)で郷原方面へダウンヒル。この日は気分転換のために草津温泉に行こうと決めていたので、そのプランに従ったルーティングです。K28はいつ来ても交通量は僅少で、中高速コーナーが続く快走路となっています。郷原からはR145にスイッチし、草津を目指して西進します。途中、道の駅「あがつま峡」にチェックインし、休憩。昼時だったので、そのまま軽い昼食を済ませることにしました。

リスタート後はR145を更に西進し、大津の交差点からR292で草津に向けてのクライムを開始しました。道の駅を出た頃からポツポツと降り始めた雨。車外温度計表示は10℃を割り、更に表示値を下げていきます。このまま何もないと良いのですが・・・

IMG_7149.jpg

IMG_7151.jpg

・・・と思ったら恐れていたことが現実になりました。やがて気温が3℃を割り、路面凍結警告表示が点灯。それとほぼ時を同じくして、雨粒が雪になりました(涙) 3月下旬とは言え、草津はスキー場も抱える1,000m超の高標高エリア(県境の山の裏側は志賀高原)だということをなめていました。

しばしコンビニの駐車場に入って思案。雪の勢いは一向に衰えを見せませんでしたが、草津の温泉街までは残り5kmを切っていましたので、ここまで来て諦めるわけにはいきません。復路はゆるやかな下り坂のみで、しっかり積もらなければ降りてくることは可能だろうとの読みと、万一本格的に積もったとしても宿泊してしまえば問題なかろう(翌日は土曜日)という割り切りで、雪が降りしきる中を温泉街まで登り切り、町営駐車場に車を停め温泉へ。訪れたのは、白旗源泉のすぐそばにある「御座之湯」。非常に良い湯加減で、温泉パワーを全身でしっかりと堪能しました。そして湯上がり後に更衣室で見たものは、窓の外から差す明るい陽光。どうやら雪が止んで青空が出てきた模様で、私の賭けは吉と出たようです。

DSC_01910_01(850).jpg

IMG_7155.jpg

IMG_7156.jpg

DSC_01917_01(850).jpg

DSC_01912_01(850).jpg

天候回復を受け、湯畑周辺を軽く散策しながら写真を撮ってみました。そして、体が冷えないうちに車に戻ってドライブを再開。

IMG_7157.jpg

IMG_7158.jpg

R292を南下し、途中からK59「浅間・白根・志賀さわやか街道」にスイッチ。開けた丘陵地帯を走る、眺望に優れた快走路です。ここから嬬恋パノラマラインに展開することができますが、既に15時を回っていたので今回は断念。そのまま鬼押ハイウェイに入りました。

IMG_7161.jpg

DSC_01924_01(850).jpg

DSC_01925_01(850).jpg

残念ながら山頂が雲に覆われていたものの、鬼押ハイウェイから見える浅間山の山容は圧巻の一言。周囲の荒涼とした冬枯れの風景が一層その存在感を際立たせていました。

DSC_01927_01(850).jpg

鬼押出し園の先で鬼押ハイウェイへ別れを告げ、北軽井沢方面へ。浅間牧場茶屋に立ち寄ってコーヒーブレイクとしました。客が自分だけなのを良いことに、コーヒーを啜りながら仕事のメールを返していたら、30分も長居してしまいました。時刻は16時過ぎ。そろそろ山を下り始めないといけませんね。ここからは大好きなK54で群馬側に降りることにしました。

DSC02840.jpg

DSC02846.jpg

DSC02849.jpg

グリーンシーズンしか走ったことがなかったK54。広葉樹の冬枯れの景色に傾いた夕日が差す様子が実に印象的。ほぼ貸し切り状態で延々とタイトなワインディングを下っていく至福のひととき・・・。

DSC02856.jpg

DSC02859.jpg

DSC_01930_01(850).jpg

そのままK33で地蔵峠を越えて松井田方面へ。松井田の街では痛恨のルーティングミスを犯し、松井田妙義ICではなくR18方面に行ってしまったため、上信越道に入る機を逸してしまうことに。仕方なくそのまま高崎方面へ向かいました。夕暮れ時の幹線道路の混雑に巻き込まれてダラダラ走っていたら、陽は完全に落ちて時刻は18時を回っていました。ここまで走りづめで来てさすがに疲れていたので、ダイレクトに関越道に向かうのではなく高崎で夕飯ブレイクを取ってから帰ることにしました。高崎に来たらパスタだろうということで、半年前と同じく、駅ビルの「はらっぱ」を訪れました。ここのパスタ、前回いただいた時にすっかり気に入ってしまい、いつか再訪しようと狙っていたのですよね。注文したのは、赤唐トマトソースのボロネーゼ。唐辛子とガーリックの食欲増進効果もあって、美味しくいただきました。

DSC02863.jpg

夕食を済ませた後は、交通量の少ない関越道でスムーズに帰京。
この日の走行距離は440km、平均燃費7.8km/L。このところの街乗りばかりでカーボンが付着しているであろうエンジン内部を綺麗にしようと中~高回転域を多用して走ったので、高速道路区間を含めて平均燃費はこんなものでしょう。

以上、桜咲き誇る首都圏を出て雪が舞う温泉地に至る、中々に印象的な春のドライブでした。

関連記事
Posted by

Comments 6

There are no comments yet.
keim*gtt  

Dachiさん、こんばんは。
天候からおそらく同日上州路では無く信州路を走ってた気がします。
北アルプス手前の里山(1000m弱級)でも通り雨が雪になっていたみたいで綺麗な霜降りな風景が広がってました。
その後晴れたので車窓だけでも変化のある楽しい一日になったのではと思います。
ドライブは人避けお手の物なので時間帯ズラして走っていきましょう。ではでは。

2021/03/31 (Wed) 21:48 | EDIT | REPLY |   
ていしあ  

こんばんは。

こちらにいらしたのですね。今年の群馬は北部の山岳地以外はほとんど雪が降りませんでした。例年ですとまだつまごいパノラマラインは冬季閉鎖中なのですが、もう通れるようになっていたのでしょうか。それなら、ちょっと走りに行きたいなと思いました。

冬(早春)のK54は積雪することもありますが、年間を通して気持ちよく走れる道です。二度上峠手前から見える浅間山は、冬晴れの日が素晴らしいので、またいらしてください。

2021/04/01 (Thu) 21:00 | EDIT | REPLY |   
Dachi  
To keim*gttさん

keim*gttさん こんにちは。

そうですか、信州に行かれたのですね。
あたかも冬が最後に一花咲かそうとしているかのように、桜の季節に雪が降るというのは、思い返せば過去も結構あったような気がします。

仰るようにドライブは、時間帯と立ち寄り場所にさえ注意をすれば密を避けることができる安全な趣味ですよね。
お互い気を付けながら楽しみましょう!

2021/04/02 (Fri) 01:07 | EDIT | REPLY |   
Dachi  
To ていしあさん

ていしあさん こんにちは。

5年前にこのエリアを訪れた時の写真を改めてみてみましたが(http://dachi001.blog.fc2.com/blog-entry-997.html)、確かにそれと比較すると今年は雪が少ないですね。

時間的制約からつまごいパノラマラインを走ることはそもそも想定しておらずそちらに向かわなかったので、クローズされていたかどうかは確認できませんでした。というか、恥ずかしながら冬季クローズであることを初めて知りました。

K54は、確かていしあさんにお勧めされて知った道だったかと記憶しています。そこそこ距離もあり走行車両も少なく、高速セクションからタイトなセクションまでバラエティに富んでいるので、北軽井沢方面への抜け道として何度か走っています。冬は松井田方面へのダウンヒルではなく北軽井沢方面へのヒルクライムルートがお勧めなんですね。機会を見つけて試してみたいと思います。

2021/04/02 (Fri) 01:24 | EDIT | REPLY |   
amataro  

こんにちはー

草津辺りはまだこの時期でも雪が降るんですね。 ここのところの暖かさですっかり脱冬モードでした。

雑踏を避けて空いてる道を走って温泉に浸かってリフレッシュ。 ドライブの醍醐味ですね。

だいぶアクセルを開けられる区間もあったようで、車にとってもリフレッシュになったんではないでしょうか(笑)

2021/04/03 (Sat) 10:30 | EDIT | REPLY |   
Dachi  
To amataroさん

amataroさん kじょんにちは

はい、私もすっかり脱冬モードだったので、意表を突かれました。
これが一か月前だったら、雪が降り出したら迷わず引き返していましたね。
平日+オフシーズンということで道も温泉もガラガラ。マイペースで楽しんできました。

やはり高回転型エンジンは、ある程度高い回転数で回すことを前提とした設計がされているようで、低回転街乗りばかりだと何となくグズグズしてきますね。こうしてしっかり回してやると機嫌が良くなります。本当に手がかかる子ですw(←誉め言葉)

2021/04/04 (Sun) 21:53 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply

Designed by Akira.

Copyright © 風薫る場所へ~Reprise~ All Rights Reserved.