そうだ 只見、行こう(JR東海キャンペーン風)~前編 - Car Life
fc2ブログ

Dachi

Dachi

都心での慌ただしい生活が続く中ですっかり心が乾き切っているのを感じ、さすがにそろそろ充電が必要だろうと天気予報をチェック。幸いに、この時期にしては珍しい晴天の予報が出ていたことを確認し、週末の早朝にカメラバッグを持って都内の自宅を出立しました。

IMG_7475.jpg

東北自動車道を北に向かい、佐野SAにチェックイン。東北道を利用する際は、いつもここで佐野ラーメンを食するのがルーティンになっていますが、到着するなり違和感。建物が跡形もなく消えていたので間違えて違うPAに入ったのかと思いました。よく見ると、確かに佐野SA。どうやら建て替え中のようで、隅の方にプレハブの仮店舗がありましたので、そちらで朝食。あまり快適な空間ではないので、早々に食事を済ませてリスタートとなりました。

DSC_02274_01(850).jpg

MAH02873(1).jpg

DSC_02275_01(850).jpg

東北道を鹿沼ICで降りて、K14経由で日光へ。そこからK169にスイッチし、霧降高原へのヒルクライムとなりました。標高を上げていくにつれて周囲は霧に包まれ始め、ピークの六方沢展望台では白一色に。まさに霧降高原の"霧降"たる所以を思い知らされることになりました。そこから徐々にまた標高を下げていくにつれて視界は徐々にクリアに。ペースを回復し、大笹牧場までのダウンヒルを楽しみました。

DSC_02287_01(850).jpg

DSC_02280_01(850).jpg

大笹牧場からは更にK169を北進。この区間は、やや道が荒れ気味であるものの、タイトで標高差があるダウンヒルでなかなかに走り甲斐があり、好きなエリアです。K23まで下った後は進路を東に取り、川治ダムで小休止。アーチダムとして全国4位の堤高(140m)を誇るこのダムは、いつ見ても見ごたえがあります。

IMG_7480.jpg

IMG_7483.jpg

IMG_7487.jpg

川治ダムを発ち、R121へとスイッチして進路を北へ。五十里ダムを車窓に眺めながら美しい緑の中を駆け抜けます。そして、そのまま福島県へ。このあたりで雲が切れ青空が広がり、気温も上がってきました。願ってもないドライブ日和です。そして、暫く走った先に見えてきた道の駅たじまでショートブレイク。気持ちのよい風を浴び、小川のせせらぎを見ながらソフトクリームを食し、幸福気分に浸ります(笑)

DSC_02293(850).jpg

DSC_02294_01(850).jpg

会津田島中心部でガソリン補給をし、R289を西へ向かいます。国道とはいえ交通量は僅少。「水田の中に集落が点在」とツーリングマップルにあるように、日本の農村の原風景のような景色の中を走ります。途中、クルマを停めて軽く散策。川を覗けば群れて泳ぐ魚の姿も見え、魚・水棲昆虫採集に夢中になっていた子供の頃の遠い記憶に思いを馳せました。

DSC_02296_01(850).jpg

IMG_7490.jpg

DSC_02306(850).jpg

その後もR289を快走し、只見駅に到着。駅前に車を停め、周囲を少々散策します。早速足元にアオダイショウが登場し、びっくり。そういえば、野生の蛇を見たのは年々ぶりだろうか。

DSC_02300_01(850).jpg

DSC_02303_01(850).jpg

DSC_02301_01(850).jpg

DSC_02305_01(850).jpg

1日数本しか走っていない只見線の列車に遭うことはできませんでしたが、残雪の山々をはじめとした美しい景色を楽しむことができました。この町はまたゆっくり訪れてもよいなと思いつつ、この先の道中も長いので、昼食処に向かうことにしました。

長くなったので、以降は後編にて。
関連記事
Posted by

Comments 2

There are no comments yet.
amataro  
No title

こんにちは

確かに心が乾いている感覚あります(笑)

暑さを感じられる季節になってくると、やはり北に向かいたくなりますね。 
ちょうど只見って気になってたんです。 交通の便の良いところではないですし、特に有名な何かがあるわけでもないのですが、行ってみよう、の候補地の一つでした。

今後の参考の為、次の記事も楽しみにしてます。

2021/06/20 (Sun) 17:40 | EDIT | REPLY |   
-  
To amataroさん

amataroさん こんにちは

足を伸ばしてこのエリアまで行ったのは正解で、乾きを潤して帰ってくることができました(笑)

このエリア、日帰りだと少々遠いですが、東・西それぞれの隣接エリアにも良いドライブエリアが数多くあるので、一泊を挟むとかなり魅力的なルーティングとなりそうな気がします。というか、日帰りで帰るのが実にもったいなかったです。

後半もよろしくお願いします。

2021/06/21 (Mon) 08:34 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply

Designed by Akira.

Copyright © 風薫る場所へ~Reprise~ All Rights Reserved.