スイス旅行記24~Top of Europe - Photography
fc2ブログ

Dachi

Dachi

既にアップしたつもりが、下書きのまま眠っていました。。。
前回の「100周年記念」の記事と順番が前後してしまいましたが、ユングフラウヨッホの記事いきます。


ユングフラウヨッホ駅は、ユングフラウ鉄道の終着駅です。
Top of Europeとあるように、電車の駅ではヨーロッパで最も高いところにある場所です。ロープウェーまで含めた場合は、先日ご紹介したモンブランのエギーユ・ドゥ・ミィディやクラインマッターホルンの方が高い場所まで行けるのですが。。。


DSC_1442.jpg
D800+Ai AF Zoom-Nikkor 18-35mm f/3.5-4.5D IF-ED



エレベーターを登って、スフィンクス展望台まで上がります。残念ながら、訪れた時間帯は雲が出て眺望はイマイチでした(ユングフラウの山頂はみえず)。下の写真は、24kmもの長さ(ヨーロッパ最長)を誇るアレッチ氷河。本旅行中に巡り合った4つ目の世界遺産です。


DSC_1445.jpg
D800+Ai AF Zoom-Nikkor 18-35mm f/3.5-4.5D IF-ED



アイガー、ユングフラウに比べればマイナーですが、両山に挟まれた場所に位置するメンヒ(4,107m)。現地の話では、メンヒとは、ドイツ語で修道士の意味を持つ言葉であり、オーバーラント三山は、このメンヒがユングフラウ(ドイツ語で乙女の意)にちょっかいを出す暴れん坊のアイガーとの間に入って仲裁をしている姿に例えられるそうです。


DSC_1446.jpg
D800+Ai AF Zoom-Nikkor 18-35mm f/3.5-4.5D IF-ED



ユングフラウヨッホは、ユングフラウとメンヒの間の鞍部に位置します。メンヒの手前からアレッチ氷河の手前にかけての比較的平坦な雪原部分には、スキー、そり遊び等を楽しめる簡単なスノーアトラクションがあります。ゴマ粒のようにヒトが見えますね。


DSC_1447.jpg
D800+Ai AF Zoom-Nikkor 18-35mm f/3.5-4.5D IF-ED


ユングフラウ鉄道は、まさにこの8月に開通100周年を迎えました。その記念事業の一環として(?)新たに建造された観光アトラクションが、前回紹介した「氷の宮殿」です。はぁ~(ため息)、このネタ先週仕込んでおいたのですが、すっかり公開したつもりになっていました。寝不足で頭が働いていなかったんだろうなぁ。。。
関連記事
Posted by

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply

Designed by Akira.

Copyright © 風薫る場所へ~Reprise~ All Rights Reserved.