磐梯・奥会津ドライブ⑤(完) - Car Life
fc2ブログ

Dachi

Dachi

Day 2のスタートは、会津鉄道湯野上温泉駅から。

DSC_02511_01(850).jpg

DSC_02513(850).jpg

この駅は全国で唯一の萱葺屋根の駅舎となっています。最寄の有名観光地「大内宿」にちなんだものだそうです。

DSC_02521_01(850).jpg

DSC_02516_01(850).jpg

東武線特急で、ここの6駅手前の会津田島まで直通で来れることを知り、驚きました。そしてこの駅は、桜の季節には、それはそれは美しい光景が見られるとのことで、いつか春の時期に訪れてみたいと思いました。

DSC_02531_01(850).jpg

DSC_02525_01(850).jpg

DSC_02526_01(850).jpg

その後、近隣の景勝地「塔のへつり」に6年ぶりに再訪。前回は紅葉の時期でしたが、盛夏の緑も良いものです。

IMG_7666.jpg

IMG_7669.jpg

DSC02942.jpg

DSC_02559_01(850).jpg

ここからは、R121経由で栃木県へ。かつての「会津西街道」に相当する幹線道路ですが、午前の早い時間帯は通過する車も少なく、気持ち良い天候の下でしばしクルージングタイムを満喫しました。そして、鬼怒川温泉手前の龍王峡にチェックイン。

DSC_02547_01(850).jpg

DSC_02552_01(850).jpg

DSC_02553_01(850).jpg

DSC_02556_01(850).jpg

暑い中でしたが、折角ここまで来たので、峡谷を見学しに遊歩道を歩きました。

DSC_02558(850).jpg

峡谷から戻る復路の途中で、龍王峡の看板猫であるレモンに遭遇。この後、食堂で昼食を摂っていたら、レモンも昼食のために食堂にやってきて、出された餌を食べ終えると、私の後ろの椅子でのんびりと昼寝を始めました。前日の芦ノ牧温泉駅のねこ駅長といい、今回のドライブは猫づいています。

さて、渋滞を避けるべく、そろそろ帰路につきましょう。日光宇都宮道路の今市ICから東京に向かって車を走らせ帰宅しました。

オリンピック開始から足許に至る「流行り病」を巡る情勢変化を見るにつけ、そうなる前の比較的落ち着いた時期に出かけることができたのは幸運でした。8月の夏休みに予定していた伊勢志摩方面への旅行はキャンセル。さて、どうやって過ごそうか、今からちょっと気が重くなっています。
関連記事
Posted by

Comments 2

There are no comments yet.
amataro  

こんにちは

何年か前の秋口に会津方面には行ってますが、夏の時期もいいですね。 家に居ることが多くなった昨今、こういう景色に飢えています(笑) 

塔のへつりは私も帰りがけに寄りましたが、手すりのないところも結構あり、スリルある場所だったのを覚えています。

やっぱり水がある景色はいいなぁと、龍王峡の写真を拝見して思いました。

伊勢志摩方面への旅がキャンセルになったのは残念でした。 私の周りでもやはり盆の時期に予定していた旅行をキャンセルしている同僚が何人かいます。
気兼ねなく出かけられる日が近いうちに来ることを願って、今は我慢の時期なんでしょうねぇ。

2021/08/07 (Sat) 22:44 | EDIT | REPLY |   
Dachi  
To amataroさん

amataroさん こんにちは

昨年のこの時期はまだ外出をしやすかったのが、今年は状況が悪化してしまいましたね・・・

この奥会津エリアは、過去2~3度訪れていますが、未だ飽きません。改めて宿泊前提で今回走れなかった道を走りに行ってみたいなと思います。

塔のへつりは確かに一歩踏み外した先は深い淵で、体調が悪い時などは近づかない方が良いですね。もっとも、個人的には、いつぞやご一緒した吹割の滝の方が怖かったです(一歩踏み外せば絶対に助からない轟流)。

伊勢志摩をキャンセルし、盛夏の旅行は諦めモードですが、秋にはまた大手を振って遠出できるようになってほしいですね。

2021/08/08 (Sun) 13:51 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply

Designed by Akira.

Copyright © 風薫る場所へ~Reprise~ All Rights Reserved.