A3セダンで福島・新潟ドライブ - Car Life
fc2ブログ

Dachi

Dachi

折角なので、借りているA3セダンでロングドライブをしてみました。
早朝、東北道を北に向かい、白川ICでOUT。R289経由で会津下郷へ。下郷からはR121を北進し、七月に立ち寄った芦ノ牧温泉駅でねこ駅長(注:撮影禁止)を愛でながらショートブレーク。

DSC_02809_01(850).jpg

駐車場では、たまたま前期型と後期型のA3セダンが並びました。

DSC_02810_01(850).jpg

その後、喜多方で昼食(喜多方ラーメン)をとり、R459・桧原湖西岸道路を経て西吾妻スカイバレーへ。天気には恵まれなかったものの、東鉢山七曲りにある展望台からの桧原湖の眺めはやはり素晴らしい。紅葉にはやや早い時期でしたが、この辺りから木々の葉の彩りが深くなってきました。

IMG_8202.jpg


DSC_02812_01(850).jpg

DSC_02814_01(850).jpg

そして、白布峠を越えて山形県へ。

IMG_8205.jpg

期待していた天元台は、山の上がガスに覆われていたので素晴らしい眺望は期待できず、ロープウェーで登るのを断念。そのまま白布温泉街を抜け、米沢市街方面へ。途中、小野川温泉エリアを経由してR113に合流。そしてそのまま西進。日本海が見えてくると、そこは新潟の村上市です。

自分で黒いクルマを所有したことがないので、今回つくづく感じたのですが、やはり明るい晴天下で黒いクルマを映えるように撮るのは難しい! 逆に夕刻の斜光下では、コントラストの強さがドラマチックな雰囲気を演出してくれるので、思いのほか良い写真が撮れました。

その晩は、2年ぶりに瀬波温泉「木もれびの宿 ゆのか」にステイ。相変わらずここの温泉は、私の中で5本の指に入る素晴らしい泉質です。

DSC_02866_01(850).jpg

DSC_02865_01(850).jpg

DSC_02857_01(850).jpg

翌日は、渋滞を避けるために早々に帰路に就く必要がありましたが、朝の時間を使って笹川流れまで足を伸ばしてみました。この日はとても良い天気で、このまま鳥海山方面まで走っていきたい気分になりましたが、自制心を働かせて、良い頃合いで撤収。この美しい日本海の景色を脳裏に焼き付け、マイカーでの再訪を心に誓うのでした。

DSC_02873(850).jpg

DSC_02882_01(850).jpg

海沿いのR345を戻り、村上市街を抜けて神林岩船港ICで北陸自動車道に乗り、以降、適宜休憩を取りながら東京まで帰ってきました。

トータルの走行距離は900kmに迫ろうとする中にあって、行程全体を通じた平均燃費は17km強。初日の行程の半分が山間部の一般道で、パドルシフトでいろいろ遊んだ割には非常に良い燃費で驚きました。こういうクルマに乗り換えたら、維持費は大きく下がるんでしょうね(苦笑) まぁ、そういう点を抜きにしても、行程を通して走りの面でもまずまず楽しめたので、良かったです。
関連記事
Posted by

Comments 4

There are no comments yet.
keim*gtt  

Dachiさん、こんにちは。

各更新ドライブ記楽しませていただいてます。

只の車好きなのでw偶にある別の車を一日以上運転できると
いろいろな発見やら体感があり楽しいですよね。

前A3セダンレビュー読ませていただいて
Golf7世代の兄弟(周辺)車の印象は同方向な印象がオーナードライバー
としてもあります。特に経済性を柱とした高バランス感でしょうか。

会津、米沢あたりの県境エリアをメインに走っていると
サンセットを拝み日本海側へ西進したくなりますがw
ほぼ一択のルートR113の交通量、流れ、ドライブ満足感はいかがですか?
リエゾン感があっていつも断念しているのですがw

取止めなくて恐縮です。ではでは。

2021/10/23 (Sat) 08:43 | EDIT | REPLY |   
Dachi  
To keim*gttさん

keim*gttさん こんにちは

アウディにはこれまであまりご縁がなかったのですが、今回しっかり走ることができました。
A3であれならば、RS3はまで行かなくてもS3でかなり楽しめそうだと思いました。
機会があればゴルフとの比較もしてみたいですね(こちらも、6のRにごく短時間試乗した以外は乗る機会に恵まれていません)。

R113は確かに、積極的にドライブを楽しむ道ではなく、リエゾン的と言えばリエゾン的であります。でも、喜多方市西部からアプローチできる飯豊桧枝岐大規模林道で山形に入り、K8→K15と辿れば、そこそこ楽しめ(一部狭い区間あり)かつR113をかなりショートカットできますよ。これからの季節は厳しいですが(まだぎりぎり間に合いますかね?)、サマーシーズンに試してみてください。

2021/10/24 (Sun) 12:19 | EDIT | REPLY |   
amataro  

Dachiさん こんにちは

そうなんですよ、黒い車はどうも撮り甲斐がないんですよ。 映り込みがないどうにも形になりません。。。

長距離の移動を主とした用途では、アウディとメルセデスという勝手な思い込みがあります。 どちらもちゃんと乗ったことがないので勝手な印象ですが、将来の車の選択肢として両車も頭の片隅にはあるんですけどねぇ。 なかなか縁がないですね。

思い返すと、日本海を見たのはいつ以来か思い出せないほど昔のような気がします。
なかなか日帰りでのルートでは難しい距離にはなりますが、1泊以上の旅程を組んでいつかゆっくりと巡ってみたいと思っています。
海をバックにした夕景はやはり癒されますねー。

 

2021/10/24 (Sun) 16:04 | EDIT | REPLY |   
Dachi  
To amataroさん

amataroさん こんにちは

>長距離の移動を主とした用途では、アウディとメルセデスという勝手な思い込みがあります。
えぇ、特にパッセンジャーの快適性を重視した場合、そうかな、と私も思います。もっとも、最近は往年のようなメーカー毎の個性が弱まり、クルマ作りの傾向が似てきていますけどね。

900kmに迫ろうかというドライブ旅行を給油1回(注:ガソリンタンクは50L)で済ますことができたのは、ある意味衝撃的でした(笑) 決してエコ一辺倒ではなく、それなりに走ろうと思えば走れなくもない。ボディサイズも必要十分。落ち着いたらこういうクルマもありかなと思いました(ただし、その場合は素モデルではなくSを買うと思いますが^^;)。

日本海はいいですよ~。太陽が海に沈む光景が旅情をかき立てますので。
この夕日を見るだけに日本海に行く、そういうドライブがあっても良いと思いますよ^^

2021/10/24 (Sun) 22:55 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply

Designed by Akira.

Copyright © 風薫る場所へ~Reprise~ All Rights Reserved.