Road to New Car Life - Car Life
fc2ブログ

Dachi

Dachi

思い返せば、次なるクルマ候補について、興味本位でリサーチを始めたのは1年くらい前でしょうか。
メインシナリオはメンテしながらM3維持、でも、万一何か想定外のことが起きた時のための頭の体操でもしておくか、くらいの気持ちでした。そこから乗り換え熱がにわかに高まってきたのが、今年の夏。そのメーカーのクルマと一緒に走る機会が増える中で、M3ではどうやっても得られない、基本設計の違いゆえの美点に抗しがたい魅力を感じるようになり、暇さえあれば中古車情報のページを見るようになりました。

対象となるメーカーの中古車は、そもそもタマ数が多くないうえに非常に足が速く、素人目で見ても良さそうだな思う出物があると数日で蒸発していきます。いわば、気に入った出物があったら速やかに札を入れないと入手困難で、限定された情報から出物の価値を見極められる確かな目と相場観を磨かなければ、おいそれと素人が近づいてはいけないような状況でありました。そこで、まずは知識武装をせねば、と、クルマ仲間でその道の達人であるsuite-spiralさんの門を叩くことにしました。カーライフ人生において、対象車種を古きから新しきまで、そしてスペシャルチューニングモデルに至るまで幅広く楽しまれてきている氏は、私の素人丸出しな質問にも懇切丁寧に答えて下さり、そのアドバイスは、凡百の自動車評論家のそれよりもはるかに高い説得力と納得感をもって私の脳裏に刻まれていきました。そんなプロセスを経て、ちょっとした出来心から始まった中古車サーチが、いつの間にか本気モードになり、乗り換え候補も1車種に絞られることになりました。

お目当てのクルマを選ぶにあたっては、価格、年式、走行距離及びオプション装備のバランスをどう見るかが課題。特にオプション装備は、その車種を語る上で絶対に疎かにできず、これが中古車選びを難しくしていました。それゆえに、早期に結果に繋げるためには、選択肢を増やすために、サーチ対象エリアを関東圏にとどまらず全国区に広げる必要がありました。

サーチを開始して以降、フムフムと思うクルマは何台か出てくるものの、問い合わせをしてみようとまで思わせる個体はなかなか出て来ず、ただ時間ばかりが過ぎていきました。そんな中で最初に私のレーダーに引っかかったのは、中京地区の正規ディーラーで売りに出ていた認定中古車。ピンときた私は、早速販売店に問い合わせ、詳細情報の照会と見積もりをリクエストしました。しかしながら、忙しさにかまけて実査に行くのを逡巡しているうちに、早々に在庫リストから消えてしまいました。まぁ、この頃はまだクルマ入れ替えに迷いが残っていたことに加え、是が非でも欲しい個体ではなかったので、ご縁がなかったと早々に割り切ることができたのですが、中古市場の過熱感を改めて思い知りました(情報がリリースされた日に、私の他に当該個体の情報を見た人の数は、150人を超えていました)。心の琴線に触れる個体が出てきた時には即座に動く必要があることを痛感するとともに、これをきっかけに「競合相手は全国の多数のライバルたちか。面白いじゃないか!」と勝負の心に火が着きギアアップしました(笑)。

それから数週間した金曜日の朝、いつものように中古車サイトをチェックすると、前日まではなかったダークブルーの個体の情報がリリースされていました。情報提供元は、これまた中京地区のショップ。装着オプションの数は多くはないものの、私が考えるマストオプションは付いている状態。年式・走行距離のバランスも良く、ガレージ保管とのことでボディ状態も良好。内外装色のセンスも好印象。価格も予算圏内。一気に気分が奮い立ち、そのショップに即座に問い合わせを敢行。同時に、suite-spiralさんほか、いろいろ相談をしていたクルマ仲間にも「これ、どうでしょうかね?」と尋ねてみました。ケイマンGT4に乗るクルマ仲間、JUNさんからは「これは逃したら暫く後悔する個体です!」とのアドバイス。一方、suite-spiralさんからは、見に行く価値はある個体だとの評とともに、「もし週末に見に行くのなら付き合いますよ」とのありがたいお言葉。二つ返事で、東京から往復900kmの日帰り実査ドライブとなりました。

当日は道中でsuite-spiralさんから、pros/consいずれにも偏らない冷静な直前アドバイスをいただきながら西に向かう高速道路を延々と走り、開店とほぼ同時にショップに到着。ネットで事前に調べていた件の個体は、深みのある青い色彩を放ってそこに佇んでいました。昂る気持ちを抑えつつ、2人で内外装、エンジンフィールから、下回りに至るまで現物をチェック。もちろん整備記録にもしっかりと目を通します。その後、この個体のヒストリーや書面からは分からないことについての質問を重ねて疑問点を潰していたら、1時間くらいは経ったでしょうか。ジャッジメントのための材料はほぼ揃いました。ここで決めるか、それとも家に戻って頭をクールダウンしてから決めるか。大いに悩みましたが、"これは明らかに足が速いと推察される個体である"と、ここまで数多くの情報に触れることで培ってきた私の相場観が訴えてきます。決断の迷いが大きな後悔に繋がるかもしれない。そう思った私は、初めて実車と対面した時の直感を信じることとし、その場で契約書にサインしました。

・・・いや、まぁ、何と申しますか、現物を見て確信を得るまでは見送る可能性も相応にあった心理状態で日帰り900kmの実査に来て、かつ現地で即決とは、我ながらずいぶん大胆なことをしたものだと思います(苦笑)。達成感と同時に、安くはない買い物をこんなにあっさり決めて良かったのだろうかとの思いが復路でも頭の片隅にありましたが、家に着いた時に車のオドメーターの数字を見て、これは運命だったのだとの確信を得て、覚悟を決めた次第です。

IMG_8065.jpg


その後、納車までの期間がちょっと開きましたが、ついに10月某日にそのクルマは家にやって来て、無事に車庫に収まりました。

Arrival.jpg

IMG_8283.jpg

ポルシェ911の先代モデル991型の前期カレラSです。
水冷NA(自然吸気)の最終モデルイヤーの個体で、M3からは排気量もパワーもダウンサイジングとなりますが(環境性能も改善w)、200kg軽い車重とショートホイールベースゆえの切れ味の良さに大いに期待し、これからはこのクルマとともに新たなカーライフを刻んでいきたいと思います。

IMG_8287.jpg
関連記事
Posted by

Comments 12

There are no comments yet.
スピードキング  
祝 ポルシェご購入

おはようございます。
僕の予想が大当たりしました(^_^)
絶対に速いドイツ車だと思っていました。
またインプレッションを宜しくです。
しかし、羽振りのええのが羨ましい限りです!

2021/11/03 (Wed) 07:44 | EDIT | REPLY |   
-  
To スピードキングさん

スピードキングさん こんにちは

途中からバレバレだったかも知れませんね(笑)

車重とパワーがインフレ状態にある最近の車にはついていけなくなったので、一昔前の、軽く比較的コンパクトなボディを気持ち良いNAエンジンで走らせることができる最後の世代のクルマにしました。最後の純内燃機関車のつもりでの、自分への奮発したご褒美です^ ^

このクルマ、意外かも知れませんが、30kmで走っても楽しいんですよ。以前より安全運転になるかも知れません^ ^

クルマは変わりましたが、引き続き宜しくお願い致します。

2021/11/03 (Wed) 10:22 | EDIT | REPLY |   
amataro  

改めて箱替え、納車おめでとうございます。

ついこの間のような気がしてなりませんが、M3は8年も前になるんですね。 あのE90の後ろ姿を見て走ることがなくなるかと思うと、少し寂しい気もします。

最近BMWからポルシェに箱替えされる方が多くて、気づけば周りはポルシェ比率が非常に高くなっております(笑)
状況が許せば一度は所有してみたい車ではありますが、思った以上に敷居が高いのを実感しています。

しかしここのところの球数不足は如実に価格に反映されてきて、さらに縁遠い車になってしまいました。
思った時が乗り換え時、人生で乗れる車の数はそう多くはないでしょうから、思った時に行動するのが正解ですね。

なかなか後についていくのが厳しくなりそうですが、引き続きよろしくお願いします。

2021/11/03 (Wed) 14:06 | EDIT | REPLY |   
Dachi  
To amataroさん

amataroさん こんにちは

M3のマルチパーパス性はいたく気に入っていたのですが、クルマ好きとして、使い倒せる実用スポーツカーの頂点に立つクルマである911に、乗れる時に乗っておきたいという気持ちが勝り、高い敷居を跨ぎました。これによって得たものは大きいですが、同時に失ったものも少なからずあります。得たものの効用を大きくしていくことを目指ししつつ、失ったものを知恵と工夫で補い、来る50代を前向きに駆け抜けるよきパートナーにできればと考えています(笑)

>しかしここのところの球数不足は如実に価格に反映されてきて、さらに縁遠い車になってしまいました。
確かに、私が探し始めた頃に比べても、検討の遡上に上がる候補は減少している感があります。
997後期~991前期は、最新モデルに比して価格面がこなれ且つ品質面でも安定しているようなので、このあたりをターゲットに情報を見始め、最終的には991前期の高年式に的を絞ってサーチを行ったのですが、確かに若干価格が上がったような気がしますね。それでも、最近の新車価格に比べればかなり割安なので(M3/M4も今や乗り出し1,500諭吉・・・)、本格的に上がる前に行ってしまいました。ポルシェの中でも911は特に減価カーブが緩く、場合によっては売値がほとんど下がらないこともある点も踏み切れた大きな理由です(何となれば、売ればいいや、的な)。

911に乗り換えて驚いたことは、13年落ちのM3より車両価値が大きく増しているにも拘らず、保険料が安くなったことです。きっとポルシェに乗る人は皆さん安全運転を励行しているのでしょう。私もそれに倣う所存ですので、ご指摘のような状況は発生しないと思いますが(笑)、こちらこそ引き続きよろしっくお願いいたします。

2021/11/04 (Thu) 14:23 | EDIT | REPLY |   
suite-spiral  

こうして改めて前のエントリーと合わせて拝見すると、ここまでに至るストーリーの一部に関わらせて頂いたこともあってか、私も少し感慨深いです。残暑厳しいあの長い一日が懐かしいですね。

でき得ることなら誰しも、別れを新たな出会いの前提にしたくはありませんが、M3が誇らしく映ったのでしたら、それはいい別れだったのでしょう。

私なりのチェックを終えて、少し俯瞰する位置で991を観ている構図に入り込んだDachiさんの姿が、とても様になっていて、グレイの内装を含めて、お似合いだと思いました。ジャッジメントの最後は、仕様や条件ではなく、フィールが総てだと思います。

M3と重ねた蜜月の月日を、この991が超える日が来るかもしれませんね。そして、物心ついた頃から乗っていたM3との別れを寂しく感じた息子さんが、リアから聴こえるエグゾーストと美しいクーペのデザインを大好きになってくれるといいですね。

フラットシックス+RR+マルチリンクにしか成し得ないコーナーリングとアクセルワークをゆっくり味わって下さい。この世代の3.8は911にベストバランスで、718gt4/spyder/gtsの4.0でも味わえない素晴らしいエンジン特性を有していますから、踏むほどに、月日を重ねるほどに真価を発揮してくれることでしょう。

誇らしげに旅立ったM3が一縷の未練も遺さずに済むよう、ダークブルーメタリックのcarrera sを大切にしてあげて下さい。

2021/11/04 (Thu) 21:22 | EDIT | REPLY |   
Dachi  
To suite-spiralさん

suite-spiralさん こんにちは

この度は、初期的相談から実査、直近の「〇〇〇〇〇企画」(笑)に至るまで、大変お世話になりました。改めて御礼申し上げます。suite-spiralさんのアドバイス・ご助力がなかったら、恐らく私はこの一歩を踏み出せなかったことと思います。

今振り返っても、本気で911を探し出してから納車に至るまでの展開は、これまでのカーライフにおいて並ぶものがないほどストーリー性に満ちたものでした。
アドバイス・ご助力いただいたクルマ仲間のほか、M3の売却でお世話になった某店のSさん、911の納車を可能な限り前倒しかつ万全の状態で行えるようご尽力いただいた某店のDさん等、多くの方々の善意に支えられて現在に至っていること、ただただ感謝あるのみです。

このような経緯もあり、私自身、良い形でM3から卒業し、911と新たなカーライフを始めることができたと感じています。そして、息子も予想以上にこのクルマとリアシートを気に入ってくれたようです。先日も、気づいたらひじ掛け部分の盛り上がりを枕にして寝ていましたし(笑)

また改めてドライブ等ご一緒させてください! 引き続き宜しくお願い致します。

2021/11/05 (Fri) 01:55 | EDIT | REPLY |   
wata  

前回のM3との別れから今回の991へと至るストーリー、興味深く拝読いたしました。
最高のスポーツセダンからスポーツカーへのスイッチは、かなりの思い切りが必要だったろうな、と推察しております。
実際に自分もその道を通ってきましたからね(笑)。
既に250kmほど一緒に走らせていただきましたが、次回お会いした時にまた詳しくお話を聞かせてください。
これからもよろしくお願いします!

2021/11/05 (Fri) 12:36 | EDIT | REPLY |   
Dachi  
To wataさん

wataさん こんにちは。

先日は某ツーリングへの飛び入り参加、失礼いたしました。
ご同道できたのは短い時間でしたが、久しぶりに皆さん(お名前は存じ上げていたものの初めましての方々も含め)とリアルでお会いできてよかったです。ありがとうございました。

>最高のスポーツセダンからスポーツカーへのスイッチは、かなりの思い切りが必要だったろうな、と推察しております。
仰るとおり、かなりの思い切りが必要ではありましたが、いざ敷居を跨いでみれば、初めてのリアエンジン車ゆえの新感覚への驚きと同時に、ある種の懐かしさを感じたのも事実です。・・・乗り込む時の屈み方、そしてドライバーズシートから見える左右が盛り上がったフロントフェンダーや、サイドミラーに写るリアフェンダーの見え方が、かつて乗っていたFD3S RX-7にそっくりだったからなんですよね。「あぁ、またこういう世界に戻って来たな」的な。もっとも、中の人は、白髪一本なかった当時と比べると、今ではすっかりおっさんになってしまいましたが(苦笑)

皆さんと一緒に山を走ることで、だいぶクルマとの距離を縮めることができました。今度はもう少し余裕をもって、またご同道できる日を楽しみにしております。

こちらこそ、引き続き宜しくお願い致します!

2021/11/06 (Sat) 00:32 | EDIT | REPLY |   
ていしあ  

こんばんは。
遅ればせながら、911に箱替え、おめでとうございます!
やはり生粋のスポーツカーは思い切って足を踏み出した以上のリターンがあると存じます。

いつの日か、路上で濃紺の911にぶち抜かれることを楽しみにしています。

2021/11/06 (Sat) 17:39 | EDIT | REPLY |   
街路灯  
No title

ご無沙汰しております。
おやおや、しばらく自分のことにかまけてこちらを訪れていませんでしたか、こんなことになっていましたか。
何がともあれ、ご納車おめでとうございます。まずはそのご決断に敬意を表します。
いわゆるピュアスポーツの部類において、フェラーリだのマクラーレンなどと言われると、自分に縁のない
存在としか思えませんが、ポルシェとなると、手の届くかもしれない憧れの対象という気がするのです。
「ポルシェはまずブレーキから開発する」という類の話を聞いたことがありましたが、真偽はともかく、
そういう都市伝説っぼいスタンスも自分にとってしっくりくるものです。
こちらはBMWに乗り換えて2か月ちょい、やっと共通の話題で・・と思っていたら、さらっと先に行かれて
しまいましたね。でも、徐々に環境も改善されてきましたし、また趣味の談議に花を咲かせたいですね。

2021/11/06 (Sat) 20:27 | EDIT | REPLY |   
Dachi  
To ていしあさん

ていしあさん こんにちは

暫くM3が記事に登場しない点でうすうす感づかれていたかもしれませんが、この度、乗り換えることになりました。世の中のクルマを取り巻く情勢が変わってきて、新車の選択肢減少・中古スポーツの価格上昇が今後も見込まれる中で、買うなら今しかない、と思い踏み切った次第です。

過去の私にとって、クルマ趣味において目標となる現実的な選択肢がM3、その先にある現実性が薄い理想としての選択肢が911だったわけですが、様々な幸運と蛮勇とが重なり、前者を経て後者に到達することができました。

これまでのオーナーが大事に保管していたらしく、6年落ちのボディは未だ美しい輝きを放っており、最近の低走行ネオクラシック中古スポーツカーの異常なまでの価格上昇に照らせば、このまま飾っておけば将来値ざやを稼げるのではと邪な誘惑に駆られそうになりますが(笑)、クルマは乗ってナンボなので、そんなことは気にせずM3同様にあちこちに引っ張り出そうと思います。

M3の時は叶いませんでしたが、新しいクルマとともに、どこかの峠で白いTTRSにめぐり逢える日を楽しみにしております。
引き続き宜しくお願い致します。

2021/11/07 (Sun) 13:19 | EDIT | REPLY |   
Dachi  
To 街路灯さん

街路灯さん こんにちは

私にとっての911は、街路灯さんにとってのAmati Homageと同じと申し上げればよいでしょうか。様々な幸運や人の縁を通じて巡り合うことができた一つの理想です。

BMWからは先に一旦卒業(or退学?)してしまいましたが、都合13年の保有期間を経て培ったBMWに関する知識は未だ現役ですので、ご不明な点等あればぜひご相談ください。DIYメンテ等、いろいろアドバイスできますよ^^

お互いの乗り換えの経緯や最近のオーディオ趣味の状況等、どこかでお話しできればと思っております。
今後とも宜しくお願い致します。

2021/11/07 (Sun) 13:58 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply

Designed by Akira.

Copyright © 風薫る場所へ~Reprise~ All Rights Reserved.