2022年GW 北関東・信越・南東北ロングツーリング① - Car Life
fc2ブログ

Dachi

Dachi

例年GWは大人しくしていることが多いのですが、今年はまとまった休みが取れたこと、昨秋に恒例?のGTに出ることが出来なかったことから、この時期ならではのツーリングを楽しもうと思い、クルマ旅に出ました。911に乗り換えてから初の泊りがけのロングツーリングです。

IMG_9238.jpg

榛名道路

DSC_03556_01(850).jpg

DSC_03560_01(850).jpg

出発当日の朝は、前日の雨からは打って変わって気持ちの良い晴れ。早朝の関越道を群馬に向けて走り、駒寄スマートで一般道へ。伊香保の温泉街を抜けて榛名道路のヒルクライムからこの日のツーリングは始まりました。新緑の中をクルージングペースで駆け抜けて行くのは気分爽快。この日一日の幸先の良さを感じました。

DSC_03565(850).jpg

DSC_03567_01(850).jpg

榛名湖畔では、満開の桜が出迎えてくれました。冷え込んだ空気の中でしばし写真撮影を行った後は、この日最大の目玉であった志賀草津道路(この時期は雪の回廊を走ることができます)方面に向けてクルマを進めました。・・・と書きながら、ここから長野原までの区間の記憶が実は殆どありません(驚) 撮影動画を振り返ると、K28裏榛名を下って郷原でR145にスイッチし、そのまま西進したようなのですが・・・。恐らく、あまりに志賀草津道路が楽しみすぎて、完全に移動区間と割り切って走っていたのでしょう^^; 単体で見ればこのK28もなかなか面白い道ではあるのですが。。。

そして、そんな私を待っていたのは、あまりにも非情な案内表示でした。

IMG_9246.jpg

しばし絶句の後、「志賀草津道路がだめなら嬬恋パノラマラインを走ればいいじゃないか!」とポジティブ思考で切り替え、渋峠経由ではなく菅平経由で長野県北部エリアに向かうことにしました。

DSC_03571_01(850).jpg

DSC_03569_01(850).jpg

DSC_03574_01(850).jpg

DSC_03575_01(850).jpg

パノラマライン

DSC_03577_01(850).jpg

実は、嬬恋パノラマラインはこれまでちゃんと走ったことがなかったんですよね。この日は天候にも恵まれ、美しい浅間山の姿を正面に望みながらの絶景高原ドライブを楽しむことができました。このように、想定外の行程変更の先にサプライズの感動と巡り合えるのもまた旅の醍醐味。プラン変更もまた楽し、です。

嬬恋パノラマラインの終点からはR144に合流し、鳥居峠を抜けた先でR406にスイッチして菅平方面へ。その先には、下の写真にあるような更なるサプライズが待ち受けていました。

GOPR0091.jpg

GOPR0097.jpg

まさか、4月末に、降ったばかりの新雪(の積雪)に巡り合うとは思いませんでした。ふとメーターパネルの外気温計に目を遣れば、3℃の表示。いつの間にか、春を通り越して冬まで季節を遡ってしまったようです。

ともあれ、リカバリープランが機能し、良い形で長野入りを果たすことができました。
この後は、須坂・小布施を抜けて中野市方面へ。R403をトレースして北志賀高原を北に向かって駆け抜けます。

続きます。
関連記事
Posted by

Comments 2

There are no comments yet.
amataro  

こんにちは

おーGWにGTに出られてたのですね。  
嬬恋パノラマラインは全く車も見えず、GWとは思えない空きっぷりですねー。 どこに行っても混んでるものだと思ってましたが、場所を選べば空いた道を走れるんですね。

志賀草津道路も菅平も雪ですか。 5月に入ってもまだ残っているとは、想定外ですね。
その先のルートも気になりますので、次のアップデートも楽しみにしてます。

2022/05/09 (Mon) 18:00 | EDIT | REPLY |   
-  
To amataroさん

amataroさん こんにちは。

今回のツーリング、GW中ながら全く渋滞には合わず、走り放題でありました。まぁ、そういう地域・道・時間帯を選んで走ったせいかも知れませんが、工夫次第で連休中であっても楽しめるものだなと思いました。

なかなかに変化に富んだ面白いツーリングになりましたので、この後もご期待ください^ ^

2022/05/09 (Mon) 19:44 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply

Designed by Akira.

Copyright © 風薫る場所へ~Reprise~ All Rights Reserved.